IFC Marketsで口座開設したのですが、ウェブサイトに載っているスプレッドと違います。結局、公表されている「0pip」等はうそでしょうか?

IFC Markets (アイエフシー・マーケット)

IFC Marketsで口座開設したのですが、ウェブサイトに載っているスプレッドと違います。結局、公表されている「0pip」等はうそでしょうか?

IFC Markets(アイエフシー・マーケット)についてお知らせ

IFC Markets (IFCマーケット)における一部お知らせやご案内の日本語に違和感があるのはIFC Markets公式により機械翻訳されたニュース・リリースを原文のまま掲載しているためです。ニュース・リリースは、機械翻訳ですが、窓口は日本語に対応しています。

掲載されているスプレッドは「嘘」ではありません。
しかし、どのブローカーでもそうですが、最小スプレッドはそう頻繁に目にすることはできないかもしれませんね。

掲載スプレッドはあくまで最小値

ブローカー毎にウェブサイトに掲載するスプレッドの規準がありますが、スプレッドは日々変動し、スプレッドの狭い月があったり広い週があったり、まちまちなのです。

ブローカーのウェブサイトに掲載されているスプレッドは一番狭い記録であることがほとんどです。

どこも最小値は同程度

また、例えば、EUR/USD(ユーロ対米ドル)の通貨ペアにおいて0.0pipを記録するブローカーは結構多いと思います。
(近年、NDDでも特にECNの普及がそれを後押ししています。)

しかし、EUR/USDで1週間程度で見ても、何度も30pipほどの広がりを記録することがあるはずです。
ウェブサイトでは0.0pipと記載があっても、常にその値を維持できるわけではありません。

IFC Markets 公式サイト

正確な情報、最新の情報は、IFC Markets公式サイトおよび窓口でもご確認ください。IFC Markets公式サイトは、こちら

全てのFX会社
(全18社)

  • Ace Forex
  • Atiora
  • Axiory
  • CentroFX
  • FBS
  • ForexClub
  • FXDD
  • FxPro
  • Global-FX
  • IFC Markets
  • iFOREX
  • IronFX
  • KVB Kunlun
  • MyFX Markets
  • Titan FX
  • Traders Trust
  • Tradeview
  • XM

日本語対応、日本語窓口の充実するFX会社を中心に、現在18社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了したFX会社は、一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

入金必要なし!キャッシュバックでリスクゼロのFXを始めよう!
※換算額は、1ドル100円の計算です。

IronFX (アイアンFX) キャッシュバック口座

IronFX (アイアンFX) キャッシュバック口座