AnzoCapital(アンゾーキャピタル)より、管理手数料引き上げのお知らせ - 1.5%から6%に引き上げ

通常、海外FX業者 AnzoCapitalは入出金手数料なしですが、休眠口座などでは6%の入出金手数料(管理手数料)が発生

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、管理手数料を1.5%から6%に引き上げました。 AnzoCapitalの管理手数料とは、下記の2つの状況でのみ発生する特殊な入出金手数料です。 入金後、トレード実績なしで出金する場合(出金額×管理手数料6%...

2019年12月の休日・祝祭日に伴う取引時間変更のお知らせ - 海外FX口座で取引できる銘柄やマーケットに影響が出ます

2019年12月の世界の金融市場の休日や祝祭日に伴う取引時間変更の予定を一覧でご案内

2019年12月も、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 2019年12月の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更(取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

IronFX(アイアンFX)が仮想通貨取引所IRONXと接続 - IRONX口座が自動追加され仮想通貨FXが身近になります

一つのアカウントで、海外FX業者 IronFXと仮想通貨取引所 IRONXの両方を利用できるようになりました

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)のトレーダーの保有する取引口座に、自動的に仮想通貨口座が追加開設されました。 仮想通貨口座(Digital Asset口座)とは、IronFXのグループ企業である仮想通貨取引所 IRONXにアクセスできる取引口座です。 IronFXとIRONX(アイアンX)のサービスが共有されたことで、実質的にIronFXで仮想通貨FXができるようになりました。

SimpleFX(シンプルFX)の取引画面を「ダークモード」と「ライトモード」に切り替えて比較してみた

仮想通貨対応で人気の海外FX業者 SimpleFXの取引画面のテーマを切り替える方法

2019年12月4日から、海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)に「ライトモード」が登場しました。 ここでは、SimpleFXの実際の取引画面(ウェブトレーダー)をダークモードとライトモードに切り替えて比較してみました。 SimpleFXのダークモードが見やすい人・ライトモードが見やすい人は、テーマの切り替え方法をご確認ください。

Tradeview(トレードビュー)が、口座タイプを追加 - MT5のX Leverage口座が開設できます

海外FX業者 TradeviewのX Leverage口座の取引プラットフォームがMT4とMT5の両方に対応開始

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)が、新しい口座タイプ「MT5 X Leverage口座」を追加しました。 これまでMT4(メタトレーダー4)でしかトレードできなかったX Leverage口座が、MT5(メタトレーダー5)でもトレードできるようになりました。 X Leverage口座(Xレバレッジ口座)は、Tradeviewのスタンダード口座です。X Leverage口座の最低入金額は、Tradeviewの口座タイプで一番低い1万円です。

HotForex(ホットフォレックス)より、株価指数銘柄の取引条件変更のお知らせ - スプレッド縮小・レバレッジ引き上げ・最小取引ロット引き下げ

海外FX業者 HotForexが、日経225を含むインデックス銘柄の取引条件の緩和をしました

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)は、日経225を含む株価指数CFD銘柄の取引条件の見直しを実施しました。 HotForexの株価指数(インデックス)の各銘柄は、以前と比べるとスプレッドが狭くなり、最大レバレッジも50倍まで引き上げられ、最小取...

FBS(エフビーエス)が、会員ページ内の入金および出金ページのデザインをリニューアル

海外FX業者 FBSの個人エリアの入出金に関わるページのデザインが変更されました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、会員ページ「個人エリア」の入出金に関わるページのデザインを変更しました。 FBSの個人エリアにログインして、「資金管理」を選択すると新しい入出金ページを確認できます。 FBSの「入金」および「出金」、「振り込み(口座間資金移動)」、「取引履歴」のページが新しくなっています。

MyFXMarkets(マイFXマーケット)より、日経225などの株価指数の取引時間変更のお知らせ

海外FX業者 MyFXMarketsが2019年12月3日から一部のCFD銘柄の取引時間を変更します

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)が、一部のCFD銘柄の取引時間を変更します。 2019年12月3日 火曜日から、MyFXMarketsの株式指数銘柄の取引時間は、MT4(メタトレーダー4)のサーバータイム GMT+2で午前1時から深夜0時までとなります。 冬時間の間、日本時間(GMT+9)では、株価指数銘柄の取引時間は午前8時から翌日の午前7時までです。

みんなで海外FX限定キャンペーン「最大1万円!口座開設キャッシュバック」がスタート - 対象口座の開設は2020年1月末まで

みんなで海外FX限定キャンペーン「最大1万円!口座開設キャッシュバック」がスタート - 対象口座の開設は2020年1月末まで

専用ページから新規口座開設したトレーダーは、2,000円から最大1万円のキャッシュバックが受け取れます

みんなで海外FXでは、最大1万円がもらえる口座開設キャッシュバックキャンペーンを開始しました。 キャッシュバック専用サイトから対象の海外FX口座を新たに開設した新規FXトレーダーに、みんなで海外FXから最高1万円のキャッシュバックを行います。 ...

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、FX通貨ペアの取引時間変更のお知らせ - 2019年12月2日から適用

海外FX業者 TradersTrust(TTCM)がFX通貨ぺアの取引できる時間が2分短くなります

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト)が、FX通貨ペアの取引時間を変更します。 FX通貨ペアの取引時間は、これまで午前7時3分から翌日の午前6時59分まででした。2019年12月2日 月曜日からはFX通貨ペアの取引時間が午前7時5分から翌日の午前6時59分までになります。 ただし、USDZARなどの一部のエキゾチック通貨とのマイナー通貨ペアは、今回の取引時間変更お知らせの対象外です。

FXDDより、口座維持費の変更のお知らせ - 口座維持費を最大70ドル(約7,000円)まで引き上げ

海外FX業者 FXDDの取引口座は、一定の期間取引がない場合に最大70ドルの口座維持費が発生

海外FX業者 FXDDが、口座維持費に関する仕組みの変更および口座維持費の引き上げしました。 FXDDの口座維持費は、これまでは一律30ドルでしたが、今後はトレードをしていない期間に応じて最低40ドルから最大70ドルまで変わるようになりました。 口座維持費はトレードをしていない期間が3か月間(90日)以上のFXDDの取引口座で発生します。口座維持費の発生を防ぐ方法についても解説します。

TitanFXは、日本の会社が日本語書類で法人口座を開設できる海外FX業者 - TitanFXの法人口座の開設手続きまとめ

海外FX業者 TitanFXでは英語書類が揃わない日本の会社でも法人口座が開設できます

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)では、日本の会社でも法人口座を開設できます。さらに、日本の会社でTitanFXの法人口座を開設する際、英語の書類(英文書)は一切必要ありません。 TitanFXの法人口座は、日本の会社の登記簿謄本や代表者ほか役員の身...