iFOREX(アイフォレックス)が、スプレッドの狭いエリート口座を提供開始

以前からのアイフォ戦士は、エリート口座への切り替え依頼が必要

海外FX業者 iFOREX(アイフォレックス)が、「エリート口座」と呼ばれるスプレッドの狭い口座タイプの提供を開始しました。 今、新規でiFOREXで口座開設をされたトレーダーは、自動的にエリート口座になります。 ただし、以前よりiFOREXをお使いのトレーダー(以前からのアイフォ戦士)は、エリート口座への切り替えを日本語サポートへ依頼する必要があります。

TitanFX(タイタンFX)が、MT5口座の提供開始 - MT5の先行ダウンロードがスタート

TitanFX公式ホームページから、MT5(メタトレーダー5)がダウンロードできます

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)より、MT5口座の提供開始をお知らせです。 現在のMT4口座(Zeroスタンダード口座、Zeroブロード口座)に加えて、新しくMT5口座が提供される予定です。 MT5の口座開設はまだ出来ませんが、先行してMT5のダウンロードは始まっています。まずは、事前に口座開設の手続きを完了して、MT5のダウンロードまで完了させておきましょう。

Tradeview(トレードビュー)より、スプレッド縮小と仮想通貨 リップル入金対応開始のお知らせ

Tradeviewが、新しいLP追加によるスプレッド縮小と新しい入出金方法を追加

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)の「取引」と「入出金」の2点で、新しいお知らせです。 Tradeviewは、新しいLP(リクイディティプロバイダー、市場提供元)を追加しました。 新しいLPの追加により、狭いと評判のTradeviewのスプレッドが、さらに狭くなりました。 また、Tradeviewは、複数の新しい入金方法を追加し、仮想通貨のリップル(Ripple)でも入金できるようになりました。

Tradeview(トレードビュー)が、追加口座申請ページを公開 - レバレッジ変更などの専用フォーム一覧あり

Tradeviewの追加口座開設が、専用フォームから簡単にできるようになりました

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)で、追加口座開設が、専用フォームから簡単にできるようになりました。 今後は、Tradeviewのトレーダーの方は、「追加口座申請ぺージ」から、いつでもお好きな口座タイプ、お好きなレバレッジの口座が追加開設できます。 Tradeviewは、追加口座開設の他にも、レバレッジ変更や口座間資金移動、MT5デモ口座開設などで、それぞれ専用フォームを用意していますので、合わせてご確認下さい。

XLNTrade(エクセレントレード)が新規顧客の受け入れ・新規口座開設を停止

急増したトレーダーへのサービスの提供が困難なため、新規顧客(新規口座)の受け入れを停止

海外FX業者 XLNTrade(エクセレントレード)が、新規口座開設を一時停止しました。 新規受け入れの停止に伴い、みんなで海外FXでは、XLNTradeの掲載を終了します。XLNTradeのキャンペーンやボーナス情報等は今後更新されません。XLNTradeをご利用の方はご注意下さい。

Land-FX(ランドFX)より、「PAMM取引システム」リリースのお知らせ

Land-FXが、日本語対応のオリジナルPAMM口座を提供開始

海外FX業者 Land-FX(ランドFX)が、自動売買ができるPAMM口座の提供を開始しました。 Land-FXのPAMM口座は、独自のPAMM取引システム(PAMM専用ページ)から開設できます。 Land-FXのPAMM取引システムの利用には、Land-FXでMT4/MT5口座の開設が必要です。

FBSが、コピートレード「FBS CopyTrade」の利用手数料を変更 - 獲得利益の5%に固定

コピートレード「FBS CopyTrade」の手数料が、獲得利益の5%のみに変更

海外FX業者 FBS(エフビーエス)は、コピートレード「FBS CopyTrade」の利用料を大幅に変更しました。 コピーをしたトレーダー毎に違った支払い手数料が、今後は、誰をコピーしても一律で獲得利益の5%固定になります。 さらに、コピーしたいトレーダーの活動実績(活動状況)が分かる「活動」のパラーターが、表示されるようになりました。

Axiory(アキシオリー)が、国内銀行送金による入金手続きを一部簡素化

MyAxioryから、国内銀行送金サービス「Curfex」の登録画面へ直接アクセス可能に

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の国内銀行送金の手続きが、より簡単になります。 これまでは、国内銀行送金(国内送金)を初めて利用する際に、国内銀行送金サービス「Curfex」への登録について案内メールの受信が必要でした。 2019年8月7日以降は、案内メールが無くなり、全てMyAxioryから一連の手続きが実施できます。

海外FX業者 Axioryより、カタール金融大手ドーハバンク(ドーハ銀行)へのメインバンク変更のお知らせ

Axioryのメインバンク変更で、海外送金の入金・出金の時間が短縮

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、メインバンクを、「ユニオンバンク」から「ドーハバンク」に変更しました。 カタールのドーハバンク(ドーハ銀行)への変更により、海外送金の入出金時間の改善が期待されます。 あわせて、Axioryの信託保全先の銀行口座(トレーダー資産の管理をする銀行口座)もドーハバンクとなりました。