FXDDより、英国議会のEU離脱案投票にあわせた一時的なレバレッジ規制のお知らせ

海外FX業者 FXDDが、ブレグジットの影響でポンド通貨ペアなどのレバレッジを50%に制限します

海外FX業者 FXDD(FXDDTrading)が、ブレグジットに関係するイギリス議会の動きを考慮して、一時的なレバレッジ規制を行います。 FXDDのレバレッジ規制の対象銘柄は、ポンド円(GBPJPY)などのイギリスポンド通貨ペアの8銘柄とイギリスを含む周辺国の株価指数の4銘柄です。 また、合計12銘柄のレバレッジ規制の期間は、日本時間で2019年10月19日 土曜日の午前3時から2019年10月21日 月曜日のアメリカのマーケットオープンまでです。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、入出金方法に「JCBカード」および「JCBデビット」を追加

海外FX業者 AnzoCapitalが、JCBのクレジットカードとデビットカードで入金できるようになりました

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、入金方法・出金方法に「JCBカード」および「JCBデビット」を追加しました。 AnzoCapitalの取引口座へ、JCBブランドのクレジットカードおよびデビットカードで入金できます。 AnzoCapitalのクレジットカード入金・デビットカード入金は、VISAおよびMatstercard、JCBに対応しています。

Tradeview(トレードビュー)より、新LPの追加とスプレッド縮小のお知らせ

海外FX業者 Tradeviewが新しいリクイディティプロバイダーの追加により、より良いスプレッドの提供を実現

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)が、新しいリクイディティプロバイダーを追加しました。 新しいリクイディティプロバイダー(LP)との契約で、Tradeviewのスプレッドがこれまで以上に狭くなりました。 Tradeviewは、公式サイトのトップページでFX通貨ペアなどの主要取り扱い銘柄のスプレッドを公開しています。

FXDDより、週末のサーバーメンテナンス実施のお知らせ - MT4(MT5含む)およびポータルへのログイン不可に注意

海外FX業者 FXDDが、サーバーメンテを実施。MT4やポータル等での一時的なエラー表示ご注意下さい

海外FX業者 FXDDは、サーバーメンテナンスを実施します。 FXDDによるサーバーメンテナンスは、2019年10月12日 土曜日の市場クローズ後から翌週の2019年10月14日 月曜日の市場オープンまで実施される予定です。 取引プラットフォーム MT4およびMT5では断続的な回線不通、公式サイトおよびカスタマーポータルでは正常に表示されないエラーがおきる可能性がありますのでご注意下さい。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、仮想通貨FXの一時的な取り引き停止のお知らせ

TradersTrustのビットコインFXが、2019年10月12日 土・13日 日の週末に取引できません

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)が、サービスメインテナンスを行います。 サービスメインテナンスの影響で仮想通貨FX(ビットコインFX)を一時的に取引できない日時が発生します。 仮想通貨FXは、2019年10月12日 土曜日から翌日の13日 日曜日の週末に取引できない予定です。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、国内銀行送金による入金手続きの変更とゆうちょ銀行の利用停止のご案内

海外FX業者 TradersTrustへの銀行振り込みによる入金時は、事前に銀行口座の登録が必要

海外FX業者 TraderTrust(トレーダーズトラスト)が、国内銀行送金による入金時の手続きの一部を変更しました。 これまでは銀行振り込み後にメールで入金明細など送っていましたが、今後は必要ありません。 事前にMYTTCMにログインしてトレーダーの...

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、入出金手数料の完全無料化のお知らせ

海外FX業者 TradersTrustの入出金手数料が金額に関係なく0円になりました

海外FX業者 TradrsTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)が、入出金手数料の完全無料化を実施しました。 これまで2万円以上の入金時・出金時のみ、TradersTrustが入金手数料・出金手数料を全額負担していました。(2万円以上なら、実質入出金手数料0円) 現在は2万円未満の入出金時も(一部の特殊な手数料を除いて)TradersTrustが入出金手数料を負担してくれます。

XMTrading(XM)が、2019年10月から仮想通貨FXの新規取引を停止・終了 - その他銘柄・ボーナスには変更なし

海外FX業者 XMTradingでビットコインFXが取引できない状態です

海外FX業者 XMTrading(XMトレーディング、XM)が、2019年10月から仮想通貨FXの新規注文の受け付けを停止・終了しました。 現在、XMTradingで仮想通貨FX(ビットコインFX)は、既存のオープンポジションの決済注文を除くと、取引できない状態です。 ただし、FX通貨ペアや株価指数などの他の銘柄の取引には変更はありません。口座開設ボーナスなどの口座開設キャンペーンも継続実施中です。

Tradeview(トレードビュー)より、新しいオフィスのオープンと新しい金融ライセンス取得に関するお知らせ

海外FX業者 Tradeviewが2020年までにマレーシア、イギリス、EUで本格営業開始

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)が、新しいオフィスおよび金融ライセンスの取得状況についてお知らせしています。 Tradeviewは、ラテンアメリカ(中南米)への営業拠点として、ペルー共和国の首都リマに新しいオフィスをオープンしました。 ...

FBS(エフビーエス)より、コピートレード口座ごとに利確・損切りができる新機能追加のお知らせ

海外FX業者 FBSのコピー取引口座自体に利確・損切りの価格設定ができるようになりました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、コピートレードアプリ「FBS CopyTrade」に新しい機能を追加しました。 コピートレードを始めるための最初の設定で、コピー先のトレーダーごとに「利確(テイクプロフィット)」と「損切り(ストップロス)」の金額を決めることができます。 通常、利確と損切りは注文ごとに決める設定ですが、コピートレード(コピー取引)先の口座ごとに決められるため、より確実に利益と損失を管理できるようになりました。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、MT4のMAM口座の提供を開始

海外FX業者 AnzoCapitalで自動売買をお願いできるマム口座の提供を開始しました

海外FX業者 AznoCapital(アンゾーキャピタル)が、MT4のMAM口座の提供を開始しました。 MAM(マルチアカウントマネージャー)とは、PAMMやコピートレード、シストレと同じ様に自動売買ができる仕組みです。 AnzoCapitalのMAM口座は招待制です。MAM口座を開設したトレーダー( = マネーマネージャー)は、マネーマネージャーに運用をお願いしたいトレーダー( = インベスター)へサブ口座の開設をお願いして下さい。

XMTrading(XM)が、出金方法に「クイック出金」を追加 - 最短数時間で銀行口座へ出金可能に

クイック出金なら、海外FX業者 XMTradingから最短2時間程度で銀行口座へ出金できます

海外FX業者 XMTrading(XMトレーディング、XM)が、出金方法の一つに「クイック出金」を追加しました。 クイック出金とは銀行送金(海外送金)による出金ですが、最短2時間ほどで銀行口座へ着金します。 ただし、「クイック出金」が利用できるトレーダーは、銀行送金による入金などいくつかの条件を満たしているトレーダーに限られるようです。