Tickmill(ティックミル)より、公式サイトが日本語を含む全17言語に対応開始のお知らせ

海外FX業者 Tickmillのクライアントエリアが日本語対応開始

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)より、公式サイトの複数言語化対応開始のお知らせです。 Tickmillの公式サイトおよびクライアントエリアどちらでも、日本語に切り替えられます。 また、Tickmillには日本人による日本語窓口(日本語カスタマーサポート)もあります。

Tradeview(トレードビュー)より、会員ページの一部仕様変更のお知らせ - 最新の入金方法一覧表あり

Tradeviewの会員ページにMT5口座情報・cTrader口座情報でもログインできます

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)の会員ページに、MT5口座情報とcTrader口座情報でもログインできるようになりました。 会員ページ(会員ログイン)で、MT4またはMT5、cTraderの口座番号とそれぞれのパスワードを入力すると簡単にログインできます。

Tradeview(トレードビュー)が、アメリカ株の現物取引ができるMT5デモ口座の提供を開始

TradeviewのMT5デモ口座を開設して、レバレッジ5倍で米国株をバーチャルトレード

海外FX業者 Tradeview(トレードビュー)が、アメリカ株のバーチャルトレードができるMT5デモ口座を追加しました。 これまでアメリカ株が買える「Tradeview株式(ドル口座のみ)」という口座タイプには、リアル口座しかありませんでした。 今後はデ...

HotForex(ホットフォレックス)が、新たな仮想通貨の入金方法を追加

HotForexのFX口座はビットコインやリップル、イーサリアム、ライトコイン等でも入金できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)より、新しい仮想通貨の入金方法を追加しました。 新しい仮想通貨入金方法とは、リップル(Ripple)とライトコイン(Litecoin)、イーサリアム(Ethereum)でHotForexのFX口座に入金できる方法です。 HotForexは、以前からビットコイン(Bitcoin)とビットコインキャッシュ(BitcoinCash)の入金にも対応していますので、合計5種類の仮想通貨で入金できるようになりました。

XM(XMTrading)が、ブランドロゴを新ロゴ「XMTRADING」へ刷新

海外FX業者XMTradingが、旧ブランド名XMからXMTRADINGへロゴを変更

海外FX業者 XM(XMTrading)が、ブランドロゴを「XM」から「XMTRADING」に変更しました。 XMTRADINGへのロゴの変更のみで、提供する海外FXのサービス内容に変更はありません。 XM(XMTrading)は、大人気の「口座開設ボーナス 3,000円」・「総額5,000ドル(約50万円)の2段階入金ボーナス」・公式キャッシュバックの「ロイヤルティプログラム」の豪華口座開設キャンペーンを実施中です。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、株価指数2銘柄の必要証拠金率を引き上げ

AnzoCapitalのダウ平均株価とドイツ株価指数の必要証拠金率は3%に

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、株価指数の2銘柄の必要証拠金率を引き上げました。 必要証拠金率が引き上げられた株価指数の銘柄は、ダウ平均株価(DAX30)およびドイツ株価指数(WS30)の2銘柄です。 ダウ平均株価およびドイツ株価指数の必要証拠金率が1%から3%に引き上げられていますので、オープンポジションをもつトレーダーはご注意ください。

Axiory(アキシオリー)が、MT4用オートチャーティストの日本語版を提供開始

AxioryのMT4口座なら、日本語版オートチャーティストが月額無料

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が日本語版オートチャーティストの提供を開始しました。 AxioryのMT4口座なら、チャートパターン分析とその結果が知れるオートチャーティスト(Autochartist)が完全日本語で利用できます。 今なら、AxioryのMT4口座(メタトレーダー4口座)を開設すると、口座開設特典ボーナスとして月額利用料無料でMT4用オートチャーティストが使えます。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、米ドル建てFX口座の提供を開始

AnzoCapitalのFX口座で、日本円口座と米ドル口座から選べます

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、米ドル口座の提供を開始しました。 AnozoCapitalでは、スタンダード口座とRAW口座の2つの口座タイプに加えて、それぞれの口座の基本通貨単位を日本円(JPY)と米ドル(米ドル)から選べるようになりました。 米ドル口座(米ドル建て口座)への変更・切り替えは、口座開設後にAnzoCapitalの日本語サポートへ連絡する必要がありますのでご注意下さい。

TICKMILL(ティックミル)より、最低出金可能額の変更のお知らせ

TICKMILLが最低出金額を10ドルから25ドルに引上げ

海外FX業者 TICKMILL(ティックミル)より、出金できる最低金額の引上げのお知らせです。 TICKMILLから出金できる最低出金額が、10ドル(10ユーロなど)から25ドル(25ユーロなど)に引き上げられます。 日本時間で、2019年9月13日 金曜日からTICKMILLの最低出金可能額が変わりますのでご注意ください。

JustForex(ジャストフォレックス)が、株式CFD銘柄の取り扱いを開始 - グーグル株など全65銘柄

海外FX業者 JustForexで、アップル株などの株式をレバレッジ取引できます

海外FX業者 JustForex(ジャストフォレックス)は、グーグル株やアップル株などの株式CFD銘柄の取り扱いを開始しました。 JustForexでトレードできる株式CFD銘柄は、米国(アメリカ)とEUの企業の全65種類です。 また、株式CFD銘柄は、JustForexで一番人気の口座タイプ「プロ口座(Pro口座)」でのみトレードできますので、総額4万ドルの50%・100%・115%入金ボーナスも利用してトレードを始められます。

MyFX Markets(マイFXマーケット)より、クレジットカード入金サービスの一時的停止と手数料負担措置のお知らせ

システムの問題で一時的にMyFX Marketsのクレカ入金・出金ができません

海外FX業者 MyFX Markets(マイFXマ―ケット)で、2019年9月9日から、システムの問題により一時的にクレジットカード入金およびクレジットカード出金が利用できない状態です。 クレジットカードの入出金システムが回復・再開するまでの期間、bitwallet経由のクレジットカード入金手数料4%および銀行出金手数料を、MyFX Marketsが一時的に負担します。

IFCMarkets(IFCマーケット)より、WTI原油とブレント原油の取引条件変更のお知らせ

IFCMarketsではWTI原油とブレント原油の最大取引量は75,000バレル

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)が、WTI原油とブレント原油の最大取引量を変更しました。 2019年9月9日 月曜日以降、WTI原油(OIL)とブレント原油(#C-BRENT)の最大取引量は、75,000バレルになりっています。