MT4・MT5が起動しないもしくはチャートが動かない場合は、Windows10を最新バージョンに更新してください

MT4やMT5が起動しない場合やチャートが動かないときは、Windows10の最新バージョンへのアップデートが必要です

日本時間で2020年1月15日に、Windows10のOSのアップデート(バージョンアップ、更新)がありました。 MT4(MetatTrader4、メタトレーダー4)が起動しない場合やMT4のチャートが動かない場合は、Windows10のアップデートをして下さい。 MT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)も同じです。 最新のWindows10へバージョンアップをすると、MT4・MT5のエラーや障害が解消されます。

2020年1月の休日・祝祭日に伴う取引時間変更のお知らせ - 海外FX口座で取引できる銘柄やマーケットに影響が出ます

2020年1月の世界の金融市場の休日や祝祭日に伴う取引時間変更の予定を一覧でご案内

2020年1月も、海外FXの取引時間が各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 2020年1月の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更(取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

JustForex(ジャストフォレックス)より、一部銘柄の最大レバレッジ引き上げのお知らせ

海外FX業者 JustForexの日経平均などの株価指数のレバレッジが200倍になりました

海外FX業者 JustForex(ジャストフォレックス)が一部のCFD銘柄のレバレッジを引き上げました。 レバレッジの引き上げ(証拠金率の引き下げ)の対象CFD銘柄は、株価指数と原油の一部銘柄です。 日経平均などの株価指数のレバレッジは、100倍から200倍...

Yadix(ヤディックス)が、2019年の平均スプレッドを公開 - メジャー通貨の実績スプレッド一覧

海外FX業者 Yadixのスプレッドは、約1年前と比較するとさらに縮小

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が、2019年の1年間を通してのメジャー通貨ペアの平均スプレッドを公開しました。 ドル円(USDJPY)の2019年の平均スプレッドは、0.12ピップでした。 加えて、ドル円のスプレッドは、1年間のうち約7割の時間で0.2ピップより狭いという結果でした。 Yadix(ヤディックス)は、2020年にサービス開始から10周年を迎えます。

EvolveMarkets(エボルブマーケット)より、最大レバレッジ引き上げのお知らせ - 2020年から最大レバレッジは1,000倍

海外FX業者 EvolveMarketの最大レバレッジが、500倍から1,000倍に引き上げられます。仮想通貨FXの最大レバレッジも100倍まで引き上げ

海外FX業者 EvolveMarkets(エボルブマーケット)より、最大レバレッジ引き上げのお知らせです。 2020年1月1日からEvolveMarketsの最大レバレッジは、1,000倍に引き上げられます。 FX通貨ペアが、1,000倍のレバレッジでトレードできるようになります。 さらに、仮想通貨FX(ビットコインFX)の最大レバレッジも100倍まで引き上げられます。

IFCMarkets(IFCマーケット)より、新しい取り扱い銘柄のご紹介 - 追加銘柄はアメリカ株の10銘柄

海外FX業者 IFCMarketsの株式銘柄に、10社のアメリカ株が追加。最大レバレッジは20倍

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)が、取り扱い銘柄に新しく10銘柄を追加しました。 IFCMarketsに追加された銘柄は、Netflix(ネットフリックス)を含むアメリカ株の10銘柄です。 また、ニューヨーク証券取引所(NYSE)とNASDAQ(ナスダック)に上場する10社です。 IFCMarketsではアメリカ株の10銘柄を、最大レバレッジ20倍(必要証拠金率5%)と追証なしのゼロカットの取引環境・取引条件でトレードできます。

SimpleFX(シンプルFX)より、イーサリアム口座とモネロ口座の追加のお知らせ

海外FX業者 SimpleFXの口座開設時、口座通貨単位で仮想通貨 EthereumとMoneroが選べます

海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)が、口座通貨単位に仮想通貨 イーサリアムとモネロを追加しました。 イーサリアム口座(ETH口座)とモネロ口座(XMR口座)の開設は、口座開設時に「通貨」でそれぞれの通貨を選択するだけで完了です。 SimpleFXは、...

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)より、3つの株価指数CFD銘柄の追加のお知らせ - ユーロ・フランス・スペイン

海外FX業者 TradersTrustの取り扱い銘柄に、フランス40指数(FR40)ユーロ50指数(EU50)、スペイン35指数(ES35)が追加

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)が、取り扱い銘柄を追加しました。 追加された取り扱い銘柄は、株価指数CFD銘柄の「フランス40指数(FR40)」と「ユーロ50指数(EU50)」、「スペイン35指数(ES35)」です。 レバレッジ50倍(証拠金率2%)でトレードできます。 TradersTrustは、口座開設ボーナス 5,000円を実施中です。今なら無料で海外FXを始められます。

XMTrading(XM)より、英国総選挙2019に伴うレバレッジ制限のお知らせ - ポンドクロスのレバレッジを200倍まで引き下げ

海外FX業者 XMTrading(XM)がGBPクロスのレバレッジ制限を実施。2019年イギリス総選挙の投票日のみ

海外FX業者 XMTrading(XMトレーディング、XM)が、一時的にレバレッジ制限を実施します。 2019年イギリス総選挙に伴うレバレッジ制限です。 対象銘柄はポンドクロス(GBPクロス)の全10コの通貨ペアで、最大レバレッジは200倍まで引き下げられます。 レバレッジ制限の期間は、日本時間で2019年12月12日 木曜日の午後11時から、翌日までです。(正確な終了時刻は未定です。)

TitanFX(タイタンFX)より、SticPay導入のお知らせ - SticPayでも入金・出金できるようになりました

海外FX業者 TitanFXの入出金方法に、オンラインウォレット「SticPay(スティックペイ)」が追加

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が、入出金方法にSticPayを追加しました。 SticPay(スティックペイ)は、日本円対応・国内銀行送金対応のオンラインウォレットです。 また、SticPayは2019年に対応する海外FX業者がさらに増えました。 XMTrading...

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)より、管理手数料引き上げのお知らせ - 1.5%から6%に引き上げ

通常、海外FX業者 AnzoCapitalは入出金手数料なしですが、休眠口座などでは6%の入出金手数料(管理手数料)が発生

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、管理手数料を1.5%から6%に引き上げました。 AnzoCapitalの管理手数料とは、下記の2つの状況でのみ発生する特殊な入出金手数料です。 入金後、トレード実績なしで出金する場合(出金額×管理手数料6%...

2019年12月(クリスマス・年末年始、2020年1月始めを含む)の休日・祝祭日に伴う取引時間変更のお知らせ - 海外FX口座で取引できる銘柄やマーケットに影響が出ます

2019年12月と2020年1月始めの世界の金融市場の休日や祝祭日に伴う取引時間変更の予定を一覧でご案内

2019年12月と2020年1月始めも、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 2019年12月と2020年1月始めの各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更(取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。