JustForex(ジャストフォレックス)より、ゴールドなどの貴金属銘柄の最大レバレッジ引き上げのお知らせ

海外FX業者 JustForexのメタル取引の最大レバレッジが1,500倍になりました

海外FX業者 JutsForex(ジャストフォレックス)が、金・銀・プラチナ・パラジウムなどの貴金属銘柄の最大レバレッジを引き上げます。 ECN Zero口座を除く他の口座タイプでは、貴金属銘柄のレバレッジが口座開設時に設定したレバレッジの1/2に設定されます。 もし口座開設時にJutsForexの最大レバレッジである3,000倍を選択した場合、貴金属銘柄(メタル取引)のレバレッジは1,500倍になります。

Axiory(アキシオリー)より、日本語サポートの対応時間拡大のお知らせ - チャット対応時間が3時間延長

海外FX業者 Axioryの日本語チャットの問い合わせ時間が、3時間延長されます

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)より、日本語サポートの対応時間拡大のお知らせです。 日本語チャットの対応時間が、2019年11月11日 月曜日から3時間延長になります。 Axioryの公式サイトのチャット機能で、日本時間で平日の午後0時から午後11時まで問い合わせできます。

TitanFX(タイタンFX)より、MT5口座の本格提供開始のお知らせ – TitanFXはMT4とMT5の両方に対応

海外FX業者 TitanFXがメタトレーダー4より処理速度が速いメタトレーダー5を導入

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が、取引プラットフォームのラインナップにMT5を導入しました。 MT5(メタトレーダー5)は1つ前のMT4(メタトレーダー4)と比べると、いくつかの機能が追加されただけでなく、優れた動作スピードを発揮します。 た...

MyFXMarkets(マイFXマーケット)が、公式サイトをニューアル - MyFXMarketsホームページが日本語対応

海外FX業者 MyFXMarketsが完全日本語対応に。日本人による日本語サポートもあり

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の公式サイトが、新しくなって日本語表示へ切り替えられるようにもなりました。 以前からの日本人スタッフによる完全日本語対応に加えて、今回の公式サイトの日本語化により、MyFXMarketsは完全日本語対応の...

2019年11月の休日・祝祭日に伴う取引時間変更のお知らせ - 海外FX口座で取引できる銘柄やマーケットに影響が出ます

2019年11月の世界の金融市場の休日や祝祭日に伴う取引時間変更の予定を一覧でご案内

2019年11月も、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 2019年11月の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更(取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

FBSが、アメリカの2つ株価指数を取り扱い開始 -「S&P500」と「ナスダック総合指数」

海外FX業者 FBSの取り扱い銘柄に、アメリカの株価指数銘柄が2つ追加されました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、アメリカの株価指数である「S&P500」と「ナスダック総合指数」の2つの銘柄を新しく取り扱い開始しました。 「S&P500」と「ナスダック総合指数」は、FBSのECN口座を除く全ての口座タイプのMT4/MT5で取引できます。 また、FBSはロンドン旅行または東京旅行、ドバイ旅行があたる「Trip for Pip - 夢の旅行を獲得!」を実施しています。

IronFX(アイアンFX)が、公式サイトを大幅リニューアル - 口座タイプの比較一覧など見やすいページが追加

海外FX業者 IronFXの日本語対応公式サイトが新しくなりました

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)が、公式サイトをリニューアルしました。 特に口座タイプのページでは、取引環境・取引条件の違いが一目でわかる一覧表まとめに変わってとても分かりやすくなりました。 IronFXの公式サイトは日本語対応で、IronFXは日本人による日本語サポートも提供しています。

Yadix(ヤディックス)が、口座開設キャンペーンを含む3つの新しい日本語対応ページを公開

海外FX業者 YadixがボーナスほかMyfxbook、FXBlue、VPSに関する日本語ページを追加

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が、新しい日本語対応のページを公開しました。 追加された日本語対応のページは、口座開設キャンペーン(初回限定の25%入金ボーナス)およびマネージド口座、VPSホスティングに関する3つのページです。 マネージド口座とは、Myfxbook(マイFXブック)やFXBlue(FXブルー)を使ったYadixの取引不要・投資型のFX口座です。

IronFX(アイアンFX)より、入出金手数料無料化のお知らせ - 入金も出金も手数料は0円

海外FX業者 IronFXが、全入出金方法の手数料を撤廃して入出金がしやすくなりました

海外FX業者 IronFX(アイアンFX、アイアンエフエックス)が、入金手数料および出金手数料を無料にしました これまでいくつかの入金方法・出金方法でかかっていた手数料も、全て完全に0円となります。 ただし、オンラインウォレット(電子決済ウォレット)などの決済サービス側で発生する送金手数料は今後も発生しますので、手数料のかからない方法を選ぶようにしましょう。

Yadix(ヤディックス)が、取引情報の管理・公開およびコピートレードができるFXBlueを導入

海外FX業者 Yadixは、情報公開とコピー取引ができるMyFXBookとFXブルーに対応

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が、FX取引の情報管理および公開ツールとして人気がでているFXBlueを導入しました。 FXBlue(FXブルー)は、MyFXBookと同じようにコピートレードの機能も備わっています。 また、FXBlueはYadixの他にもTradeview(トレードビュー)やHotForex(ホットフォレックス)も導入しています。

FxPro(FXプロ)より、ブレグジットに伴う一時的なレバレッジ規制のお知らせ - ポンドクロスの銘柄は最大30倍に引き下げ

海外FX業者 FxProが、イギリスのEU離脱の動きに伴う一時的なレバレッジ制限

海外FX業者 FxPro(FXプロ)は、ブレグジットの動きで懸念される市場の急激な変化を考慮して、レバレッジ規制を実施します。 FxProのレバレッジ規制(レバレッジ制限)の対象銘柄は、クロスポンドのFX通貨ペアおよびイギリスの株価指数 FTSE100です。 FxProのブレグジットに伴うレバレッジ規制は、日本時間で2019年10月19日 土曜日 午前1時から2019年10月21日 月曜日の午後頃までです。

TitanFX(タイタンFX)より、最新のMacOS CatalinaとMT4・MT5に互換性がない問題について注意喚起

メタトレーダー(MT4・MT5)は、最新版MacOS カタリナに互換性がありません

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が、MacBookやiMacなどのApple製MacOSでFX取引をするトレーダーへ注意喚起をしています。 最新版のMacOS Catalina(マックOSカタリナ)とMT4・MT5に互換性がないことが分かりました。 詳しい問題の内容については、...