Axiory (アキシオリー)より、国内銀行送金での出金開始についてお知らせ

海外FXの獲得利益が、すぐに、簡単に、安い手数料で、出金可能に

Axioryでは、2019年2月27日から、「新時代」と銘打って、サービスの全面リニューアルを行っています。 その一環として既に、国内送金や、電子ウォレット SticPayを利用しての海外FX口座への入金対応が始まっています。 そして、2019年3月13日 水曜日からは、国内銀行出金が出来るようになります。

Axiory (アキシオリー)より、国内銀行、JCBカードなどの入出金対応開始予定のお知らせ

日本国内銀行口座やJCBクレカSTICPAYでも入金可能になります

Axiory (アキシオリー)は、話題の入出金オプションの強化を図ります。 JCBカードや、国内送金で、入金出来るようになります。 また、決済関連のアップデートに限らず、多くのサービス拡大を図る予定です。 2019年8月までに行う多くのサービス向上の内容も合わせてご確認ください。

Axiory (アキシオリー)より、「JCBカード」入金対応開始のお知らせ

2019年3月からJCB対応のクレジットカードで入金が可能となります

bitwalletとの提携終了や、ユニオン銀行との契約、Jumio登録による未入金ボーナスで話題のAxiory (アキシオリー)より、決済手段に関するニュースです。 2019年3月1日より、JCBカードでの入金・出金が出来るようになります。

Axiory (アキシオリー)より、ID認証システム Jumioの導入と御礼ボーナスについて

2019年3月29日迄にパスポート/免許証写真とセルフィー提出でボーナス付与

Axioryは、リヒテンシュタイン公国のユニオン銀行 (スイス管轄下)の口座開設・利用に向けて動いています。 そこで、ユニオン銀行は、Axiory (アキシオリー)による口座開設の条件として、Axioryのトレーダーである顧客情報の管理に関した要請をしています。 Axioryでは、全てのお客様に対して、2019年2月28日までに「Jumio」を利用した本人確認の実施依頼、および登録完了後のボーナスプレゼントをお知らせしています。

Axiory (アキシオリー)より、日本国内銀行送金での入金サービス停止・終了についてお知らせ

2019年からは、クレカ、ビットコイン、ビットウォレットで入金可能に

Axiory (アキシオリー)では、2018年末をもって国内銀行送金のサービスが終了します。 2019年からは、クレジットカード・デビットカード、仮想通貨 ビットコイン (Bitcoin)、オンライン・ウォレット bitwallet (ビットウォレット)での入金が可能です。

Axiory (アキシオリー)より、銀行出金時の代行業者変更に関するお知らせ

米ドル・日本円の銀行送金による出金を「Moorwand Ltd.」へ一部代行

Axiory (アキシオリー)では、個人トレーダーでの米ドルおよび日本円の銀行出金時における、代行業者変更を行いました。 銀行送金は、お客様の銀行口座へ着金する直前に、銀行より問い合わせがある場合がありますので、必ずご確認下さい。 法人口座の銀行送金のサービス停止・変更について追記しています (2018年12月12日更新)。

Axioryより、無料分析ツール「Axiory Strike Indicator」提供開始のお知らせ

アキシオリー開発のMT4専用テクニカルインディケーター

Axiory公式のテクニカルインディケーター「Axiory Strike Indicator(アキシオリーストライクインディケーター)」が提供開始されました。 赤と青の色分けで、だれでも直ぐにトレンド分析が出来る無料のMT4ツールです。

Axiory (アキシオリー)より、クレジットカード出金に関する条件変更のお知らせ

クレカ/デビット入金から12カ月経過した場合、クレカへの出金不可

これまで、Axiory(アキシオリー)は、クレジットカードによる入金後、18カ月以内の出金申請に対してはクレジットカードへ、入金額を上限額として出金(払戻)を行っていましたが、2018年10月3日以降は、期間を12カ月へと短縮します。 そのため、クレジットカード入金実施後、12カ月を超えてAxioryの取引口座内に保有されていたお客様資金の出金は、銀行送金もしくは、ビットコイン、オンライン・ウォレットを利用した出金をして頂く必要が発生します。

Axiory (アキシオリー)より、cTraderのログインIDとして cTID 作成のお願い

マルチ口座対応のcTrader ID (cTID)への切替必須

Axioryでは、cTraderのcTID採用に伴い、2018年9月10日 月曜日以降は、従来のID・パスワードではログイン出来なくなります。 cTIDへの切り替えは、自動でも切り替えられメールで新しいID・パスワードの通知を受けることもできますが、手動でも申込、変更することも可能です。