FxPro(FXプロ)より、レバレッジ引き上げおよびスプレッド縮小、取引時間拡大のお知らせ

FxProのFX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数の取引環境・取引条件が改善されました。

海外FX業者 FxPro(FXプロ)が、エネルギーCFDのレバレッジを200倍に引き上げます。 また、通貨ペアおよび貴金属、エネルギー、株価指数のスプレッドが現在より20%縮小します。 さらに、ロシアルーブルとの通貨ペアの取引時間が拡大します。

FxPro(FXプロ)より、ラッセル2000の取り扱い開始のお知らせ - アメリカの主要な株価指数の1つ

50倍のハイレバレッジで米国の株価指数「ラッセル2000」を取引できます。

海外FX業者 FxPro(FXプロ)でラッセル2000が取引できる様になりました。 ラッセル2000とは、ダウ平均株価やナスダック、S&P500と同じ様にアメリカの主要な株価指数の1つです。 レバレッジ50倍で取引できます。

FxPro(FXプロ)より、新しい米国株式と欧州株式の取り扱い開始のお知らせ - MT5口座が対象

米国株式を含む8カ国30業種以上、2,000社以上の株式がFxProのMT5で取引できるようになりました。

海外FX業者 FxPro(FXプロ)が、2,000社以上の外国株式を追加しました。 米国株式と欧州株式で、8カ国30業種以上の銘柄です。 新しい外国株式は、取引プラットフォーム MT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)で取引できます。

FxPro(FXプロ)より、新しい株式銘柄の追加のお知らせ - 100社以上の外国株式を追加

米国株式および欧州株式が、100銘柄以上取引できます。

海外FX業者 FxPro(FXプロ)が、新しい銘柄の取り扱いを開始しました。 100社以上の個別株が追加されました。 FxProなら、MT4のFX口座で米国株式および欧州株式(イギリス・ドイツ・フランス)が取引できます。

FxPro(FXプロ)より、新しく38社の米国株と13個の仮想通貨ペアの取り扱い開始のお知らせ

海外FX業者 FxPro(FXプロ)のCFD銘柄に、新しい米国株と仮想通貨ペアが追加されました。

海外FX業者 FxPro(FXプロ)が、米国株CFDと仮想通貨FXに新しい銘柄を追加しました。 追加された米国株は、GameStop(ゲームストップ)などのミーム株を含む全38社分の個別株です。 また、仮想通貨ペアは、Dogecoin(ドージコイン)やPolkadot(ポルカドット)を含む13ペアが追加されました。

FxPro(FXプロ)より、最大レバレッジの引き下げとロスカットレベルの引き上げのお知らせ - バハマ証券委員会(SCB)によるCFD取引規則の変更の影響

2021年2月22日からのバハマ証券委員会(SCB)によるCFD取引規則の変更の影響で、海外FX業者 FxPro(FXプロ)は最大レバレッジとロスカットレベルを変更。

海外FX業者 FxProから、バハマ証券委員会(SCB)によるCFD取引規則の変更のお知らせです。 FxPro(FXプロ)ではバハマ証券委員会の変更の影響で、「最大レバレッジの引き下げ」と「ロスカットレベルの引き上げ」を実施します。 2021年2月21日(月)以降の新規注文では、最大レバレッジが500倍から200倍に引き下げられます。 また、ロスカットレベルは証拠金維持率の20%から50%に引き上げられます。

FxPro(FXプロ)より、ブレグジットに伴う一時的なレバレッジ規制のお知らせ - ポンドクロスの銘柄は最大30倍に引き下げ

海外FX業者 FxProが、イギリスのEU離脱の動きに伴う一時的なレバレッジ制限。

海外FX業者 FxPro(FXプロ)は、ブレグジットの動きで懸念される市場の急激な変化を考慮して、レバレッジ規制を実施します。 FxProのレバレッジ規制(レバレッジ制限)の対象銘柄は、クロスポンドのFX通貨ペアおよびイギリスの株価指数 FTSE100です。 FxProのブレグジットに伴うレバレッジ規制は、日本時間で2019年10月19日 土曜日 午前1時から2019年10月21日 月曜日の午後頃までです。