WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、日本円口座の提供開始とロスカットレベルの引き下げのお知らせ

まもなく、日本円口座とロスカットレベル引き下げで取引しやすくなります。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、取引環境と取引条件の変更のお知らせです。 間もなく、日本円口座(日本円建ての取引口座)も開設できる様になります。 また、さらにロスカットレベル(ストップアウトレベル)が証拠金維持率の20%まで引き下げられる予定です。

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、仮想通貨取引のサービス開始のお知らせ - ビットコインやリップルなど5種類

仮想通貨取引がレバレッジ2倍で出来ます。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)が、仮想通貨取引に対応します。 MT4でビットコインやリップル、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュの5種類の仮想通貨が取引できます。 仮想通貨取引の最大レバレッジは、2倍です。

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、米国の株価指数の取引時間拡大のお知らせ - ダウ平均株価、ナスダック、S&P500

米国の株価指数が、毎日23時間、ハイレバ200倍で取引できます。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)が、米国の株価指数の取引時間を拡大しました。 ダウ平均株価(US30)、ナスダック総合指数、S&P 500(US500)が、1時間の停止時間を除いて、月曜日から金曜日まで毎日23時間取引できます。 200倍のハイレバレッジで取引できます。

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、公式スマホアプリのリリースのお知らせ

Android、iOS(iPhone、iPad)で無料ダウンロードできるFXアプリ。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)が、日本語対応の公式スマホアプリをリリースしました。 口座開設から入出金まで出来ます。 また、公式スマホアプリのダウンロード・インストールも利用も無料です。

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、FXの取引時間変更のお知らせ

日本時間で朝6時(または朝7時)は、3分間ほど取引できません。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)が、FXの取引時間を変更します。 2021年9月20日(月)以降は、月曜日の窓開けのタイミングなどで取引時間が変更となります。 今回の取引時間変更は、ドル円やユーロドル、ポンドドルなどのFX(全ての通貨ペア)のみが対象です。

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、コインベースやアドビなど新しい米国株式の取り扱い開始のお知らせ

MT4で取引できる米国株式に新しく17社追加。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、新しい米国株式の銘柄追加のお知らせです。 アメリカの証券取引所に上場する17社の株式が取引できるようになりました。 今なら、口座開設ボーナスを受け取ると、無料で米国株式取引が始められます。

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、2020年の実績報告 - 口座開設数が前年比+120%

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)の2020年は、前年比で全部プラス。2021年3月には、日本語に対応開始。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、2020年の実績についてお知らせです。 2020年は、全てのKPIで2019年を上回りました。 2021年は3月に日本語対応となり、今後、FXアプリの提供も予定しています。

WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)より、口座開設ボーナスの受け取りフォームの一部不具合について - パソコンサイトの利用を推奨中

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)のスマートフォンサイトでエラーが発生中。

海外FX業者 WindsorBrokers(ウィンザーブローカー)のスマートフォンサイトに一部不具合が発生中です。 そのため、iPhoneなどのスマホを使っているユーザーで、口座開設ボーナス(未入金ボーナス)の受け取り申請が出来ないエラーが発生しております。 お急ぎのトレーダーには、パソコンから口座開設ボーナスの申請手続きをお願いしています。