FBSより、入出金のカスタマーサポートの営業時間延長・拡大のお知らせ - 日本時間で土曜日のお昼も営業

海外FX業者 FBS(エフビーエス)の入金および出金のカスタマーサポートの営業時間が、拡大・延長。月曜日から土曜日

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、入金・出金のカスタマーサポートの営業時間を拡大しました。日本時間で土曜日の午後も入出金を実施するカスタマサポート(バックオフィス)が営業します。週末に実施した入金・出金の手続きが、これまでより早く処理されて取引口座へ反映されるようになります。

FBSより、米国株式CFDの取引条件変更のお知らせ - 最大レバレッジが100倍に

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、米国株式CFDの取引条件を変更。最大レバレッジや契約サイズ(最小取引量)、スワップポイント、配当金等調整金が変更

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、米国株式CFDの取引条件を変更します。2021年1月31日から、米国株におけるスワップの表示単位および契約サイズ、最小取引量、最大レバレッジ、配当金等調整金、取引手数料が変更になります。米国株(アメリカ株)が、ハイレバレッジ100倍で取引できるようになります。

FBSの口座開設キャッシュバックの支払い方法に「証拠金ボーナス」を追加 - 5,000円キャッシュバックが証拠金でも受け取れるように

みんなで海外FXでFBSの口座開設後、条件達成をすると、5,000円のキャッシュバックが証拠金(ボーナス)またはAmazonギフト券、PayPayなどでもらえます

海外FX業者 FBSの口座開設キャッシュバック 5,000円が、証拠金ボーナスで受け取れるようになりました。これまで5,000円の受け取り方法は、Amazonギフト券やPayPay、LINEクレジットなどのオンラインギフトのみでした。今日から、FX口座の預託証拠金 = 出金できるボーナスとして受け取れるようになりました。口座開設キャッシュバック 5,000円は、みんなで海外FX限定の口座開設キャンペーン!

FBSより、新しい2つの金融ライセンス取得・登録のお知らせ - オーストラリア(ASIC)および南アフリカ(FAIS)

海外FX業者 FBSが、オーストラリアおよび南アフリカ共和国の金融取引にかかる規制当局への登録を完了させました

海外FX業者 FBSが、新しく2つの金融ライセンスの取得( = 新しい2つの国で金融商品取引業者としての登録)をしました。1つ目は、ASICと呼ばれるオーストラリア証券投資委員会 (Australian Securities and Investment Commission)です。2つ目は、...

FBSより、Apple IDでの口座開設およびApple Pay(VISAカード)による入金に対応開始のお知らせ

海外FX業者 FBSの口座開設が、Apple IDで出来るようになりました。また、Apple IDでログインした場合、Apple Pay(VISAカードのみ)による入金も出来ます

海外FX業者 FBSが、Apple IDを使った口座開設に対応しました。Apple IDを使って口座開設または会員ページへログインすると、取引口座への入金にApple Payが使えるようになります。ただし、Apple Payで使える支払い方法は、VISAカードのみです。

FBS 製薬会社6社の株式を取り扱い開始 - アメリカ株6銘柄がレバレッジ10倍で取引できるように

海外FX業者 FBSが、アメリカ株(米国株)6社を取り扱い開始。製薬会社6社の株式がレバレッジ10倍で取引できるようになりました

海外FX業者 FBSが、新しい銘柄の取り扱いを開始しました。新しい銘柄は、製薬会社のアイノビオ・ファーマスーティカル社、モデルナ社、サノフィ社、バイオエヌテック社、エマージェント・バイオソリューションズ社、ノババックス社の全6社の株式です。 いずれもアメリカ株(米国株)です。追加された6銘柄は、FBSで一番人気のスタンダード口座とセント口座で取引できます。 取引プラットはMT4(メタトレーダー4)およびMT5(メタトレーダー5)で、レバレッジは10倍です。

FBSより、ビットコイン入金に対応開始のお知らせ - 入金手数料無料・QRコードで最短15分で入金完了

海外FX業者 FBSが、入金方法に仮想通貨 ビットコイン(Bitcoin)を追加。入金手数料は無料で、QRコードまたはウォレットアドレスで簡単に入金できます

海外FX業者 FBSが、入金方法に仮想通貨 ビットコイン(Bitcoin)を追加しました。取引口座へ、5ドル相当のビットコインから入金(送金)できます。 入金完了までに15分から20分ほどかかります。ビットコイン入金は、入金手数料無料です。ビットコイン入金の他に、グローブペイ(GlobePay)という入金方法も増えました。

FBS(エフビーエス)が、会員ページ内の入金および出金ページのデザインをリニューアル

海外FX業者 FBSの個人エリアの入出金に関わるページのデザインが変更されました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、会員ページ「個人エリア」の入出金に関わるページのデザインを変更しました。FBSの個人エリアにログインして、「資金管理」を選択すると新しい入出金ページを確認できます。FBSの「入金」および「出金」、「振り込み(口座間資金移動)」、「取引履歴」のページが新しくなっています。

FBSが、アメリカの2つ株価指数を取り扱い開始 -「S&P500」と「ナスダック総合指数」

海外FX業者 FBSの取り扱い銘柄に、アメリカの株価指数銘柄が2つ追加されました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、アメリカの株価指数である「S&P500」と「ナスダック総合指数」の2つの銘柄を新しく取り扱い開始しました。「S&P500」と「ナスダック総合指数」は、FBSのECN口座を除く全ての口座タイプのMT4/MT5で取引できます。また、FBSはロンドン旅行または東京旅行、ドバイ旅行があたる「Trip for Pip - 夢の旅行を獲得!」を実施しています。

FBS(エフビーエス)より、コピートレード口座ごとに利確・損切りができる新機能追加のお知らせ

海外FX業者 FBSのコピー取引口座自体に利確・損切りの価格設定ができるようになりました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、コピートレードアプリ「FBS CopyTrade」に新しい機能を追加しました。コピートレードを始めるための最初の設定で、コピー先のトレーダーごとに「利確(テイクプロフィット)」と「損切り(ストップロス)」の金額を決めることができます。通常、利確と損切りは注文ごとに決める設定ですが、コピートレード(コピー取引)先の口座ごとに決められるため、より確実に利益と損失を管理できるようになりました。

FBS(エフビーエス)より、日本円口座の提供開始のお知らせ

FBS(エフビーエス)より、日本円口座の提供開始のお知らせ

海外F業者 FBSで、日本円建て口座(JPY口座)が開設できるようになりました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)より、日本円口座の提供開始のお知らせです。日本円口座に対応しているのは、スタンダード口座とマイクロ口座、ゼロスプレッド口座のFBSの3つ口座タイプです。また、日本円口座の開設は、FBSの口座開設ページの「口座の基本通貨」で「JPY」を選択するだけです。