FBSが、アメリカの2つ株価指数を取り扱い開始 -「S&P500」と「ナスダック総合指数」

海外FX業者 FBSの取り扱い銘柄に、アメリカの株価指数銘柄が2つ追加されました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、アメリカの株価指数である「S&P500」と「ナスダック総合指数」の2つの銘柄を新しく取り扱い開始しました。 「S&P500」と「ナスダック総合指数」は、FBSのECN口座を除く全ての口座タイプのMT4/MT5で取引できます。 また、FBSはロンドン旅行または東京旅行、ドバイ旅行があたる「Trip for Pip - 夢の旅行を獲得!」を実施しています。

FBS(エフビーエス)より、コピートレード口座ごとに利確・損切りができる新機能追加のお知らせ

海外FX業者 FBSのコピー取引口座自体に利確・損切りの価格設定ができるようになりました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、コピートレードアプリ「FBS CopyTrade」に新しい機能を追加しました。 コピートレードを始めるための最初の設定で、コピー先のトレーダーごとに「利確(テイクプロフィット)」と「損切り(ストップロス)」の金額を決めることができます。 通常、利確と損切りは注文ごとに決める設定ですが、コピートレード(コピー取引)先の口座ごとに決められるため、より確実に利益と損失を管理できるようになりました。

FBS(エフビーエス)より、日本円口座の提供開始のお知らせ

FBS(エフビーエス)より、日本円口座の提供開始のお知らせ

海外F業者 FBSで、日本円建て口座(JPY口座)が開設できるようになりました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)より、日本円口座の提供開始のお知らせです。 日本円口座に対応しているのは、スタンダード口座とマイクロ口座、ゼロスプレッド口座のFBSの3つ口座タイプです。 また、日本円口座の開設は、FBSの口座開設ページの「口座の基本通貨」で「JPY」を選択するだけです。

FBSが、コピートレード「FBS CopyTrade」の利用手数料を変更 - 獲得利益の5%に固定

コピートレード「FBS CopyTrade」の手数料が、獲得利益の5%のみに変更

海外FX業者 FBS(エフビーエス)は、コピートレード「FBS CopyTrade」の利用料を大幅に変更しました。 コピーをしたトレーダー毎に違った支払い手数料が、今後は、誰をコピーしても一律で獲得利益の5%固定になります。 さらに、コピーしたいトレーダーの活動実績(活動状況)が分かる「活動」のパラーターが、表示されるようになりました。

FBS 入金方法に新しく「STICPAY (スティックペイ)」が登場・対応開始

日本語対応・日本円入金可能なオンラインウォレット STICPAY

FBSが、日本円対応・日本語サービス対応のオンラインウォレット「STICPAY (スティックペイ)」に対応開始しました。 100円からの少額投資 & 最大3,000倍のハイレバレッジ & 損失補てん (借金なし、追証なし)のゼロカットの海外FXなら、FBSがおススメです。 さらに、FBSは、2018年12月から、iPhoneやロレックス、さらに高級車メルセデスベンツなど、豪華プレゼントのキャッシュバックキャンペーン「ロイヤルティプログラム」を始めました。

FBS 口座開設キャンペーン「ボーナス123ドル」・「ボーナス50ドル」終了のお知らせ

FBSの口座開設ボーナス (未入金ボーナス)が、2019年1月で終了

FBSで人気の口座開設キャンペーン「ボーナス50ドル」および「ボーナス123ドル」が、2019年1月をもって提供終了となります。 口座開設ボーナスの新規提供期限や、利用期限、利益の取扱いについて、ご確認下さい。 また、FBSでは、2つの口座開設キャンペーン終了と同時に、新しいボーナスの提供の予告をしておりますので、最新ニュースにご注意ください。