事実上の縮小が進む異次元緩和 - 5年に及ぶ異次元緩和の振り返りと現状

異次元緩和政策が始まったのが2013年4月なので、すでに開始から5年以上が経過した。 日銀が目標とする物価上昇率2%の達成は見えないのだが、日銀は緩和を縮小したり終了するという話を全く出さない。しかし実際に国債の購入額は減少し、事実上の緩和縮小が進んでいる。

米ウォルマートが西友の売却を否定 - 「買い手候補との協議を一切行っていない」と西友売却報道否定

ウォルマートが西友売却報道を否定 傘下のスーパー・西友の売却を検討していると12日に報じられた米ウォルマート(銘柄コード:WMT)だが、13日までにその報道を否定し、「西友売却に関する協議は行なっていない」と発言した。 …

やはり難しかった仮想通貨の復活 - ビットコインは7か月ぶりの安値

昨年12月にピークをつけて以来下落が続いている仮想通貨価格だが、最近になってビットコインは65万円を割り昨年11月以来約7ヶ月ぶりの安値になった。 昨年12月に230万円をつけた後も「ビットコインはまた上がる」と述べる者は結構いたが、実際にはそんな甘くはなかったようだ。