FXでは、これから値上がりをする際は買い注文(ロングポジション)をします。これから値下がりをする際は売り注文(ショートポジション)をします

買い注文(ロングポジション)と売り注文(ショートポジション)とは?- IronFXコラム「FXバイブル」

FXでは、これから値上がりをする際は買い注文(ロングポジション)をします。これから値下がりをする際は売り注文(ショートポジション)をします

FX・CFDでは、為替レートが上がっても下がっても注文の仕方によっては利益が出せます。ドル円(USDJPY)などのFX通貨ペアを含む取引する銘柄の価格がこれから上がる場合、買い注文(ロングポジション)をすると利益を出せます。反対に、取引する銘柄の価格がこれから下がる場合、売り注文(ショートポジション、空売り)をすると利益を出せます。