FXは平日24時間取引可能ですが、いつがベストな取引タイミングか知っていますか?

アジア市場、欧州市場、アメリカ市場で異なるトレンドを知ろう

FX (外国為替証拠金取引)の魅力の一つに、時間にとらわれることなく、夜中でも、24時間取引可能というメリットがあげられます。 正確には、週末の土日や、各国のマーケットクローズとなる祝日やイベントを除いた、原則、週 5日間の平日の 24時間となり...

海外FX会社で出来る、ビットコインやリップルの「仮想通貨FX」とは?

FXのように現物を購入しないで、仮想通貨も価格差で取引できる?

仮想通貨FXやビットコインFXとは、どの様な取引がご存知ですか? ビットコインやイーサリアムなど、全4種の仮想通貨が取引できるAnzo Capital (アンゾーキャピタル)を実例に、実際に仮想通貨を購入・保有しないで、FXのように価格が下がっても利益を得られる「空売り」や、投資資金以上の損失を被らない「ゼロカット」という海外FX会社だから提供できる仮想通貨FXの魅力を徹底解説します。

来年以降の仮想通貨新規制案がまとまってきた - 仮想通貨交換業等に関する研究会による報告書の内容が明らかに

レバレッジ規制や仮想通貨から暗号資産へ呼称変更等、大幅な規制と変更が検討されている

金融庁は仮想通貨に関する研究会を開いており、そこで議論した内容を元に報告書をまとめる。そして報告書の内容に基づき、来年仮想通貨の新しい規制が制定されることになる。 今年になってこれまで何度も開催されてきた研究会の議論の結果、まとめられる報告書の全容がだんだんと明らかになってきた。

国税庁が仮想通貨の確定申告用の計算書を公開

利益額が計算できるエクセルの計算書で確定申告が簡単に

国税庁が仮想通貨で利益を出して確定申告をする個人のために、簡単に利益額が計算できるエクセル製の計算書をウェブサイトで公開した。 仮想通貨は利益を出せば確定申告が必要になるものの、株やFXなどとは別の計算が必要になることも多いため、個人に...

日産のゴーン会長が金融商品取引法違反で逮捕

報酬過少申告の疑い。日産の内部通報で判明、検察に情報提供

日産のカルロス・ゴーン会長が金融商品取引法違反で逮捕 日産のカルロス・ゴーン会長が、自分に対する報酬を過少に申告していた疑いで、19日に東京地検特捜部によって任意同行を求められた。その後事情聴取が行われ、その内容で容疑が固まったためにゴ...

ハードフォーク前にビットコインキャッシュが急落

16日朝にハードフォーク分裂を控えるBCH、14日に10%の急落

ハードフォーク分裂を15日夜から16日朝に控えているビットコインキャッシュ(BCH)だが、ハードフォーク直前となった14日に10%ほどの急落を見せている。 BCHは14日午後6時過ぎに特に大きく下落し、5万7000円台から5万4000円台になった。なおこの下落に...

ソフトバンクグループの携帯会社が上場へ

携帯子会社「ソフトバンク」が上場、新規株式公開(IPO)引き受け首位は野村で6300億円

携帯子会社「ソフトバンク」が東証に上場 ソフトバンクグループの携帯子会社が、12月19日に東証に上場することが明らかになった。 これまでソフトバンクグループ(銘柄コード:9984)としては上場していたものの、携帯会社・ソフトバンクとしては非...

取引資金の信託管理(信託分別管理)と分別管理の意味や違いを解説

預けた資金(預託証拠金)の保全方法やその安全性、信託と分別の違いを詳しく解説します

ちかごろ、海外FX会社では、投資家(トレーダー)から預かった資金の管理方法として、分別管理か信託分別管理のいずれかの資金保全方法を示しているケースが増えてきました。 ここでは、顧客から預かった資金を分別管理する意義や分別管理と信託分別管理の各用語の意味やその違いなどを詳しく解説します。

なぜ、取引ソフト「cTrader」を採用する海外FX会社が増えないのか、ご存知ですか?

人気のメタトレーダー (MT4/MT5)とCトレーダーの違いを解説

多くの海外FX会社が、取引ソフトとしてメタトレーダー(MT4およびMT5)を基本として、他の取引ソフトを提供しています。 ここでは、最近導入が進んでいる cTrader(Cトレーダー)とメタトレーダーについて比較します。 トレーダー目線での使用感だけではなく、海外FX会社からの目線で、そもそもの導入が加速しない理由などを分かりやすく解説します。

仮想通貨・ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク時の入出金停止を各取引所が発表

bitFlyerは15日午後10時から、GMOコインは15日の正午から停止

仮想通貨・ビットコインキャッシュ(BCH)が、日本時間の今月15日から16日にかけてハードフォーク(分裂)を予定している。 このハードフォークが起こる日への対応を、各仮想通貨取引所が発表している。 取引所のbitFlyerは、15日午後10時からビットコ...

登録期限が迫るが未登録口座が多いマイナンバー

証券口座は2018年末までにマイナンバー登録が義務づけられている

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度だが、証券口座については2018年末までに各口座にマイナンバーを登録する義務がある。 しかしその期限まであと2ヶ月と迫った今でも、マイナンバーを登録していない口座が多くあると言われる