本日の為替レート表示は必ずしも当てにならず - 本格的な取引は2日から

1月2日になって世界の為替市場が取引再開となり、その時出ているレートが本来のレート

新年が明け、今日だけは世界のほとんどの国で金融市場が休場している。しかし元日でも一部の為替業者は為替レートを提示しているが、今日提示されたレートは必ずしも実際のレートを反映しているものではない。

SimpleFX(シンプルFX)の取引画面を「ダークモード」と「ライトモード」に切り替えて比較してみた

仮想通貨対応で人気の海外FX業者 SimpleFXの取引画面のテーマを切り替える方法

2019年12月4日から、海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)に「ライトモード」が登場しました。 ここでは、SimpleFXの実際の取引画面(ウェブトレーダー)をダークモードとライトモードに切り替えて比較してみました。 SimpleFXのダークモードが見やすい人・ライトモードが見やすい人は、テーマの切り替え方法をご確認ください。

海外FXとは?国内FXとの違い、海外FX口座について知っておくべき基本知識

海外FXとは?海外FXと国内FXとの違い、海外FX口座について知っておくべき基本知識

海外FXの特徴や国内FXとの違い、海外FXとは何なのかわかりやすく基本から解説します

海外FX(かいがいFX)とは、日本国外のFX会社や海外口座でFX取引をすることを意味します。 また、日本国外のFX会社(=海外のFX会社)のことを海外FX業者と呼び、海外FX業者が提供するFX取引口座は海外FX口座と呼びます。 本店は海外(外国)のFX業...

FXのファンダメンタルズ、トレーダーが知っておくべき重要経済指標 - AnzoCapital FX学習ガイド 初級編

FXのファンダメンタルとテクニカル、トレーダーが知っておくべき重要経済指標と分析の基本 - Anzo Capital FX学習ガイド 初級編

FX学習ガイド初級編では、FX取引の戦略の基礎となるファンダメンタル分析と重要な経済指標、テクニカル分析の基礎を学びます

AnzoCapital FX学習ガイド 初級編では、FX取引の戦略の基礎となるファンダメンタル分析と重要な経済指標、テクニカル分析の基礎を学びます。 ロウソク足やトレンドの種類、主要国・地域の重要経済指標をまとめて解説します。

TitanFXは、日本の会社が日本語書類で法人口座を開設できる海外FX業者 - TitanFXの法人口座の開設手続きまとめ

海外FX業者 TitanFXでは英語書類が揃わない日本の会社でも法人口座が開設できます

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)では、日本の会社でも法人口座を開設できます。さらに、日本の会社でTitanFXの法人口座を開設する際、英語の書類(英文書)は一切必要ありません。 TitanFXの法人口座は、日本の会社の登記簿謄本や代表者ほか役員の身...

FXとは?FXを始めるために必要なFX用語、外国為替の基礎知識を学ぼう。- AnzoCapital FXビギナーズガイド

FXとは?FXを始めるために必要なFX用語、外国為替の基礎知識を学ぼう。- Anzo Capital FXビギナーズガイド

FX取引の基本知識、FX市場の仕組みと基本用語を整理しましょう

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)と一緒にFXを学ぼう! FXを始めるために必要な基本知識を学ぶFXビギナーズガイドです。 FX市場の仕組み、FXの基本用語、FXをベースとなる外国為替取引についての知識など、大事な基本を確認しよう!

JustForex(ジャストフォレックス)がMAM口座を提供開始 - MAM口座(マム口座)の仕組みと口座開設方法を解説

海外FX業者 JustForexのマム口座の仕組みから開設方法まで分かりやすく解説

海外FX業者 JustForex(ジャストフォレックス)が、MAM口座の提供を開始しました。 MAM口座とは、インベスター(投資家)がマネーマネージャー(MM)とよばれるプロトレーダーに資金運用をまかせる仕組みです。 MAM口座(マム口座)のインベスターは、資金の入金だけでプロトレーダーにFX取引をまかせて利益をあげられます。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)の資金管理のためのウォレット口座とは?- 公式サイトにウォレット口座のページが追加

海外FX業者 TradersTrustの取引口座とは別にある「ウォレット口座」の使い方を徹底解説

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)の公式サイトに「ウォレット口座」についてページが追加されました。 ここでは、海外FX業者でたまにある「ウォレット口座」を使った資金管理の仕組みを、TradersTrustのわかりやすい図を使って解説します。 ウォレット口座がある場合、入金後にウォレット口座からMT4口座などへの資金送金が必要です。入金が反映されなくてFX取引が始められないという時は、ウォレット口座から確認しましょう。