仮想通貨・リップルが24時間あまりで50%以上の暴騰

リップル時価総額は、2番手の仮想通貨とされるイーサリムを上回った

リップルが暴騰 仮想通貨のリップル(XRP)が、9月20日の夕方頃から9月21日の夜にかけての24時間あまりで50%以上の暴騰を見せている。 9月18日朝から21日までの値動き リップルは9月18日朝頃には30円付近にあ …

結局ハッキングを防げなかった日本の仮想通貨業界

1月のコインチェックから8か月、金融庁登録の仮想通貨業者でもハッキング事件は防げない

大手の仮想通貨取引所・Zaifが、ハッキングの被害に遭い多額の仮想通貨が流出していたと9月20日に発表された。 1月にはCoincheckで大規模な仮想通貨流出が起こり、その後日本の仮想通貨業界はセキュリティには万全を尽くしたはずだった。しかしそれでもハッキングを防ぐことはできなかった。

仮想通貨取引所のZaifがハッキングで67億円被害

ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュが不正流出。Zaifは仮想通貨の入出金を停止

仮想通貨取引所のZaifが、先週の9月14日金曜に外部からのハッキングを受け、ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの合計約67億円が流出していたことを9月20日に発表しました。

リーマンショックから10年で世界は回復できたのか

「100年に1度」の金融危機から10年、世界はアメリカを筆頭に景気回復を遂げつつある

世界大恐慌以来の金融・経済危機となったリーマンショックを引き起こしたリーマン・ブラザーズの破綻は、2008年の9月15日のことだった。あれから10年が経過したが、世界はリーマンショックの傷から回復したのだろうか?

入金不要、口座開設だけで貰えるFBSの「ボーナス50ドル」とは?

一番人気の未入金ボーナスを魅力から受取手順・方法まで徹底解説

FBS ボーナス50ドルは、トレーダー数900万人を超える大手海外FX会社 FBSで最も人気のある口座開設ボーナスです。 新規口座を保有する際に、口座タイプで「ボーナス50ドル」を選択するだけで、50ドル(約5,000円)が自動的にプレゼントされます。 さらに、ボーナス額は取引で失わない限り無期限で利用でき、獲得利益も出金することができます。

LINEが他の仮想通貨と交換可能な仮想通貨を発行へ

LINEが独自仮想通貨「LINK」とブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を発表

スマホアプリ大手のLINEが、LINEに関連したサービスを利用するごとにユーザーに付与される独自通貨を発行。 その通貨はグループの仮想通貨取引所で他の仮想通貨と交換できるようになるという。 仮想通貨は「LINK」 LIN …

多くの海外FX会社で、ライセンス毎にWebサイトが異なりますのでご注意ください

同一FX会社でも日本語サポートの有無など、サービスが異なる

海外FX会社のWebサイトで、日本語への切り替えが出来ない、いつもとサービス内容が異なるなどの違いで、戸惑った経験はありませんか? 海外FX会社特有のライセンスおよびレギュレーションの理由から、同一ブランドで異なるWebサイトを展開しているケースがあります。 特に、XMおよびFBS、IronFX、FxProをご利用の際はご注意ください。

なぜ承認されない?!ビットコインETF

SEC (米証券取引委員会)は、計9件のビットコインETFを拒否

アメリカで上場を申請していた9件のETFが、SEC(証券取引委員会)によって22日に全て却下された。 この9件の前にもビットコインETFの申請はいくつも行われていたのだが、それらも全て却下されてきた。 ビットコインETFの上場はそれほど難しいのだろうか?

語られなくなった仮想通貨の「ハードフォーク」

仮想通貨が下火になると「ハードフォーク」を語ることがなくなってしまった

去年後半は仮想通貨が世界的大ブームになった。そして大ブームの中でマスコミに時々登場してきた言葉に、仮想通貨の「ハードフォーク」というものがある。 しかし最近ではハードフォークという言葉もめっきりマスコミにも出てこなくなってしまった。