Binance (バイナンス)

2017年誕生の最も勢いのある仮想通貨取引所「BINANCE (バイナンス)」のご紹介です。

Binance (バイナンス) 会社情報

法人名
(運営会社)
Binance
設立年2017年 (1年目)
所在国 中華人民共和国
営業拠点 香港(Hong Kong)
ライセンス
(金融監督機関)
登録なし
日本語サポート
(日本語窓口)
日本語対応
USA居住者受入USA居住者受入不可

※全ての掲載情報は、掲載時点での各社の申告および公開された情報に基づきます。正確な情報や詳細につきましては、各社窓口までお問い合わせください。

bitcoin-ビットコイン-ハードフォーク-コイン-日本語対応-Binance-バイナンス--草コイン-アルトコイン-人気投票-システム-グローバル-取引量-上位

Binary + Finance => Binance

Binance(バイナンス)は、2017年7月14日に誕生したばかりの若い仮想通貨取引所(暗号通貨取引所)です。

Binanceは、誕生から3か月で仮想通貨の取引高が、世界トップ10に入るなど、成長著しい仮想通貨取引所としても話題を呼んでいます。(2018年1月には世界1位となり、新規口座開設を一時停止するほどの人気となりました。)

独自仮想通貨「Binance Coin」

Binanceを説明する上で欠かせないのが取引所独自のトークンである「Binance Coin(BNB、バイナンス・コイン)」です。

Binanceは、2億円を投じて、ERC20準拠のイーサリアムのブロックチェーンで成り立つ独自の仮想通貨「Binance Coin」を発行しています。

アルトコインの手数料も一律0.1%と安いのですが、Binance Coinは、手数料がその半分の0.05%ということもあり、2018年現在の市場で、既に1.2億ほどが取引されています。

積極的な展開戦略

Binanceは、多くのフィンテックとの積極的な連携など、ブロックチェーンや仮想通貨の技術とサービスに対してあらゆる側面からアプローチをしており、Binance Info(バイナンス・インフォ)、Binance Labs(バイナンス・ラボ)、Binance Launchpads(バイナス・ランチパッド)ほか、多数のチームで成り立っています。

オープンな海外仮想通貨取引所

不定期開催、お客様参加型の上場通貨の選挙「Community Coin of the Month(コミュニティー・コイン・オブ・ザ・マンス)」では、次なる人気コインの誕生に参加して、その瞬間を見ることが出来ます。

また、Binanceは、世界180以上の国々のお客様へサービスを提供しており、東京、香港、上海、シンガポール、ヨーロッパ、南アメリカなどオフィスを構えています。

さらに、Binance Angel Program(バイナンス・エンジェル・プログラム)として、世界30以上の国々にBinanceのビジネス、カスタマサポートなどの面で強力なサポートを得られる企業と提携をしています。

これまで日本の仮想通貨取引所でしか経験のない方もCoinCehck(コインチェック)などからBinanceの取引口座へ、BitcoinかEthereumで入金することで取引を始めることが出来ます。

2018年1月時点では、日本円(JPY)を使った取引は行えませんが、日本の金融庁における許認可(ライセンス)の取得に向けて動いているとの話ですので、日本語対応が出来た今、より一層の日本人からの人気が期待されています。

Binance 公式サイト

EXCHANGE THE WORLD BINANCE

106の充実の仮想通貨ラインナップ
Bitcoin(BTC:ビットコイン)、Ethereum(ETH:イーサリアム)、Litecoin(LTC:ライトコイン)、Tether(USDT:テザー)、NEO(ネオ)、Bitconnect(BCC:ビットコネクト)、Binance Coin(BNB:バイナンス・コイン)ほか非常に多くの仮想通貨(暗号通貨)を取り扱い
ハイ・パフォーマンス
1秒間に1,4000,000取引が可能で、2千万人が同時利用可能
多岐にわたる取引ツール
オンライン(Web)、アンドロイド(Android)、iOS、HTML5、オンラインチャット(Web Chat)、PC(Windows、Mac)
強い信頼性
豊富なリソース、パートナーと提携
高い安全性
複数の段階および集合を駆使したシステム設計
多言語対応
日本語(Japanese)、英語(English)、中国語(Chinese)、韓国語(Korean)、ロシア語(Russian)、スペイン語(Spanish)

Binance 公式サイト

Binanceの強み

経験豊富なチーム

中国最大手の仮想通貨取引所である「OKCoin」の設立者の一人で、セキュリティーのスペシャリストであるChangpeng Zhaoが率いるウォールストリートおよび仮想通貨取り引きの経験を有する強固な組織は、次なる進化を求める貪欲なチームであると自負しています。

信頼のサービス提供

Binanceの取引プラットフォームは、30以上の仮想通貨取引所による情報で構成されています。

また、可能な限りすべてのお客様のデバイスで取引可能なツールを用意しており、カスタマーサポートの面では、経験豊富なチームによる多言語対応を実現しています。特に英語と中国語では、24時間365日のケアをしています。

最先端のテクノロジー

Binanceは、安全・信頼の面において優れた環境を整え、1秒間に1,400,000もの取引を実行が可能です。

今日の市場において、Binanceが最速となることを目指しています。

豊富なネットワーク

仮想通貨および金融業界において多くのリーディング・カンパニーと強い関係を構築し、最新の優れたサービス提供を実現しています。

Binance (バイナンス) サービス概要

サービス
口座タイプN/A
入金方法N/A
出金方法N/A
口座通貨建てN/A
取引可能市場
(取扱マーケット)
取扱暗号通貨N/A
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
N/A

※全ての掲載情報は、掲載時点での各社の申告および公開された情報に基づきます。また、掲載情報はすべてを統合した情報のため、ご利用の取引プラットフォームにより掲載情報と異なる場合があります。正確な情報や詳細につきましては、各社窓口までお問い合わせください。

海外FX会社
(全22社)

海外FXのポータルサイト「みんなで海外FX」は、日本語対応、日本語窓口の充実する海外FX会社を中心に、現在22社を掲載中!
※掲載およびサービスが終了した海外FX会社は、海外FX会社 一覧ページよりご確認ください。

未入金 & 口座開設ボーナス

口座開設でキャッシュバック!大人気の口座開設ボーナス!

未入金ボーナスは、口座開設後に入金をすることなく、口座開設後に受け取れるキャッシュバックだけで(未入金で)FX取引や仮想通貨取引(ビットコインFX)などを始めることができるキャンペーンのことです。
自己資金の負担やリスクを抱えることなく投資が始められるため、口座開設キャンペーンの中でも特に人気のあるキャンペーンです。

最近のコメント

XM (海外FX会社)

コインチェック、タイミング悪かったですね。

GlobePro (海外FX会社)

サイトに繋がらなくないですか?自分だけですかね?

InstaForex (海外FX会社)

3500ドルボーナスですが、350ドルの利益を得るまでの間に 1050万通貨取引しても無効との事 ボーナスの10%の利益($350)を得た後、同等額以上(最低$350)を入金すると、 入金額$350+ボ...

XM (海外FX会社)

それにしてもXMの仮想通貨取引中止のタイミングは絶妙だったな。 ド天井での終了

XM (海外FX会社)

昨日coincheckからはがきが届いたんでしばらくは国内だな。xmでまた仮想通貨が取引できるようになったら教えてくれ。