BitEclipse 目次

  1. 仮想通貨で海外FXを始めたい方におススメのBitEclipse
    1. すべてが揃うBitEclipseのウェブトレーダー
  2. 仮想通貨取引所 BitEclipseのメリットとデメリット
    1. メリット1.ビットコイン入金とイーサリアム入金に対応
    2. メリット2.仮想通貨FXの銘柄にクロス円がある
    3. メリット3.海外FX業者のようなFX・CFD取引ができる
    4. メリット4.オリジナル仮想通貨 BETを持つと手数料が割引
    5. デメリット1.ビットコインとイーサリアムしか入金できない
    6. デメリット2.追証なしのゼロカット対応ではない
  3. BitEclipseの取引環境・取引条件
    1. 取引プラットフォームは、BitEclipseのオリジナルソフト
  4. 両替できる法定通貨と仮想通貨が増加 - 合計9種類

Crypto-Exchange-BitEclipse-Start-Services-2019-December

仮想通貨で海外FXを始めたい方におススメのBitEclipse

BitEclipse(ビットエクリプス)は、2019年12月にサービスを開始した仮想通貨取引所です。
セーシェル共和国に登録しています。

BitEclipse(ビットエクリプス)は、元々投資銀行やヘッジファンドでトレード業務をしていた投資のプロによって立ち上げられました。

BitEclipseはエスクローとして、トレーダー間の取引を安全に実行するために仲介します。
エスクローとは、取引の当事者同士でない第三者による仲介を意味し、第三者は安全・安心の取引を保証する役割を担います。

BitEclipseの日本語表記は、「ビットクリプス」または「ビットクリプス」です。

BitEclipse(ビットエクリプス)は、法定通貨のFX取引を含む仮想通貨FXを提供しています。

BitEclipse(ビットエクリプス)では、ハイレバレッジが特徴の海外FX業者のように最大レバレッジ200倍のFX通貨ペアや株価指数、金・銀、原油もトレードできます
さらに、BitEclipseは、オリジナル仮想通貨「BitEclipse Token(BET)」の発行なども行い、海外FX業者と仮想通貨取引所のメリットや機能を相互に盛り込んで強みとした特殊な仮想通貨取引所となっています。

みんなで海外FXでは、BitEclipseが仮想通貨業界に寄せたサービスとなっていることから仮想通貨取引所として分類していますが、Wisebitcoin(ワイズビットコイン)EvolveMarkets(エボルブマーケット)などの人気の仮想通貨CFD取引サービスの様に、BitEclipseは法定通貨のFX取引や仮想通貨のCFD取引を提供しており、海外FX業者のような取引環境を提供しています。

Wisebitcoin(ワイズビットコイン)は、Land-FX(ランドFX、LandFX)が運営する仮想通貨取引所です。

すべてが揃うBitEclipseのウェブトレーダー

BitEclipse(ビットエクリプス)は、ウェブトレーダーで仮想通貨取引を提供しています。
BitEclipseのウェブトレーダーは、BitEclipseが初めての人もトレードが初めての人も直感的にトレードができるように設計されています。

2019年12月現在、BitEclipseは、MT4やMT5などのメジャーな取引ソフトへの対応をしていません。

BitEclipseの全サービス(取引や入出金、資金管理、カスタマーサポート etc)が、BitEclipseのウェブトレーダーで完結するためMacやWindowsといったOSの違いを気にすることなくiPad(タブレット)などの自由な環境で取引ができるオールマイティな仮想通貨取引所となっています。

Crypto-Exchange-BitEclipse-WebTrader-English

BitEclipseの公式サイト

仮想通貨取引所 BitEclipseのメリットとデメリット

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)の特徴を、4つのメリットと2つのデメリットで解説します。

  • BitEclipseのメリット(強み、長所)
    1. ビットコイン入金とイーサリアム入金に対応
    2. 仮想通貨FXの銘柄にクロス円がある
    3. 海外FX業者のようなFX・CFD取引ができる
    4. オリジナル仮想通貨 BETを持つと手数料が割引
  • BitEclipseのデメリット(弱み、短所)
    1. ビットコインとイーサリアムしか入金できない
    2. 追証なしのゼロカット対応ではない
サービス開始から間もないため、スプレッドや約定率(約定力)などの取引環境についての評価は省きます。

メリット1.ビットコイン入金とイーサリアム入金に対応

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)の入金は、仮想通貨対応です。

入金できる仮想通貨は、下記の2種類のメジャーな仮想通貨です。

  • ビットコイン(Bitcoin、BTC)
  • イーサリアム(Ethereum、ETH)

BitEclipseで口座開設後、ウェブトレーダーにログインしたら「Deposit」ボタンからすぐに入金できます。

メリット2.仮想通貨FXの銘柄にクロス円がある

BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)は、仮想通貨FX(マージン取引、証拠金取引)ができる仮想通貨取引所です。

仮想通貨FXとは、BTCJPY(ビットコイン/日本円)などのFX取引でもよく見る仮想通貨の銘柄を証拠金でトレードする投資です。
仮想通貨FXでは、証拠金を利用するので、FX取引同様に投資資金を少なく抑えられるレバレッジ取引(証拠金取引)になります。

BitEclipseでは、下記の全25銘柄最大レバレッジ3倍でトレードできます

仮想通貨 取り扱い銘柄 レバレッジ 取引手数料
ビットコイン
(Bitcoin)
  • BTCJPY
  • BTCUSD
  • BTCEUR
  • BTCGBP
3倍 0.125%/回
イーサリアム
(Ethereum)
  • ETHJPY
  • ETHUSD
  • ETHEUR
  • ETHGBP
  • ETHBTC
3倍 0.125%/回
ライトコイン
(Litecoin)
  • LTCJPY
  • LTCUSD
  • LTCEUR
  • LTCGBP
  • LTCBTC
3倍 0.125%/回
リップル
(Ripple)
  • XRPJPY
  • XRPUSD
  • XRPEUR
  • XRPGBP
  • XRPBTC
3倍 0.125%/回
ビットコインキャッシュ
(Bitcoin Cash)
  • BCHJPY
  • BCHUSD
  • BCHEUR
  • BCHGBP
  • BCHBTC
3倍 0.125%/回
ビットエクリプストークン
(BitEclipse Token)
  • BETUSD
1倍 なし

また、仮想通貨の取引市場にはFX取引の様にマーケットオープンやマーケットクローズの時間的な制約がないため、365日24時間トレードできます

他の多くの仮想通貨FXが、週末はプラットフォームが休みとなり仮想通貨の取引ができません。
仮想通貨のマーケットは、24時間365日、休みなく動く市場です。

24時間365日、取引ができることはBitEclipseの大きな強みです。

ただし、BitEclipseによるサービスおよびウェブトレーダーなどのメンテナンス時間は、トレードできません。

そして、他の仮想通貨取引所と比べた時の大きな違いは、クロス円の仮想通貨FXの銘柄が豊富なことです。
仮想通貨FXのクロス円の銘柄は、仮想通貨FXができる海外FX業者もあまり取り扱っていません。

仮想通貨FXのクロス円の銘柄がトレードしやすいトレーダーは、BitEclipseで口座開設して下さい。

Crypto-Exchange-BitEclipse-FX-Index-Gold-Silver-WTI-Oil-CFD

メリット3.海外FX業者のようなFX・CFD取引ができる

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)では、仮想通貨FXだけでなく、ハイレバレッジのFX通貨ペアなどもトレードできます。

BitEclipseが取り扱っているFX・CFD銘柄は以下の通りです。

カテゴリ 取り扱い銘柄 レバレッジ 取引手数料
FX通貨ペア
  • ドル円(USDJPY)など

全37銘柄

最大200倍 最大4ドル/往復ロット
株価指数
  • 日経平均(Nikkei 225)など

全9銘柄

50倍 4ドル/往復ロット
コモディティー
  • 金(XAUUSD)
  • 銀(XAGUSD)
  • WTI原油(OILUSD)
最大100倍 4ドル/往復ロット

BitEclipseでレバレッジ取引できる銘柄には、海外FX業者のようなFX通貨ペアや株価指数、貴金属の金・銀、エネルギーの原油が含まれます。

Crypto-Exchange-BitEclipse-Trading-Conditions-Maximum-Leverage

メジャー通貨ペアは最大レバレッジが200倍

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)のメジャー通貨ペアは、200倍のハイレバレッジが設定されています。

  • EURUSD(ユーロドル)
  • USDJPY(ドル円)
  • EURJPY(ユーロ円)

BitEclipseでは、ビットコイン入金またはイーサリアム入金で、海外FX業者同様のハイレバレッジのトレードが始められます。

BitEclipseでは、2019年12月25日からGmail(Gメール)やYahooMail(ヤフーメール)などのフリーメールで口座開設しようとすると、「WARNING: Please do NOT use “Free E-mail Address”.」と表示されます。

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)でGmailなどのフリーメールで使って口座開設できない件

アラームが出ても、基本的にそのまま口座開設できます。Register(レジスター)を押して進めて下さい。

BitEclipse 口座開設はコチラ

メリット4.オリジナル仮想通貨 BETを持つと手数料が割引

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス)は、BETと呼ばれるオリジナルの仮想通貨を発行しています。
BETとは、BitEclipse Tokenの略です。

BETを購入・保有することで、BitEclipse(ビットエクリプス)での取引手数料が最大15%オフになります。

BETは、2019年12月から2020年1月末頃まで、IEC(Initial Exchange Offring(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング))を実施します。

デメリット1.ビットコインとイーサリアムしか入金できない

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)にもデメリットはあります。

1つ目は、ビットコイン入金とイーサリアム入金しか対応していない入出金方法です。

BitEclipseも他の仮想通貨取引所と同じ様に、法定通貨が入金できません

仮想通貨 ビットコインまたなイーサリアムを持っていないトレーダーは、仮想通貨販売所で購入することから始める必要があります。

BitEclipsは仮想通貨取引所です。仮想通貨販売所ではありません。仮想通貨取引所でも仮想通貨販売所のサービスも提供している場合は、仮想通貨の購入に日本円などの法定通貨が利用でき、入金できます。BitEclipseは仮想通貨販売所ではないため、仮想通貨の購入・売却、仮想通貨ウォレットでの仮想通貨の保有はできません。

英語では仮想通貨取引所も仮想通貨販売所も「Crypto Exchange(クリプト・エクスチェンジ)」と一つの呼称になります。

デメリット2.追証なしのゼロカット対応ではない

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)は、追証なしのゼロカット対応ではありません

ゼロカットとは、借金を負わないシステムのことです。もし、入金額以上の規模のトレードができるレバレッジ取引で、入金額以上の損失を被って取引口座の残高がマイナスになっても、追証なしのゼロカット対応の場合は、自動的に残高が0になります。マイナス残高の損失補てん(借金)のために入金する必要はありません。

ただし、BitEclipseは、価格の上下が激しい仮想通貨市場にも耐えられるようにマージンコールレベルおよびストップアウトレベルを高めに設定しています。

  • マージンコールレベル:証拠金維持率 120%
  • ストップアウトレベル:証拠金維持率 100%

ストップアウトレベルとは、全てのオープンポジションが強制決済(ロスカット)される証拠金維持率のことです。

BitEclipseの取引環境・取引条件

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)の取引環境・取引条件を以下にまとめます。

BitEclipseの取引環境・取引条件
取引プラットフォーム オリジナルウェブトレーダー
モバイル対応 iOS対応、Android対応
最大レバレッジ 最大200倍
取り扱い銘柄 仮想通貨、FX通貨ペア、コモディティー(金・銀、WTI原油)、株価指数
通貨建て ビットコイン口座、イーサリアム口、米ドル口座
コントラクトサイズ 10万通貨/lot
最小取引ロット 0.0001 lot
平均約定時間 0.00001秒(10マイクロ秒)
最低スプレッド 0.0 pip
最低入金額 設定なし
取引手数料 最大4ドル/往復lot
スワップポイント 発生
スキャルピング スキャルピングOK
マージンコール 120%
ロスカット 100%

BitEclipseの最新の取引環境・取引条件は必ず、公式サイトでご確認ください。

BitEclipseはデモ口座を提供しておりません。ただし、口座開設およびウェブトレーダーへのログインは完全無料ですので、入金しなくてもウェブトレーダーの機能やチャートなど全てサービスを確認できます。

BitEclipse 公式サイトはこちら

取引プラットフォームは、BitEclipseのオリジナルソフト

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)は、オリジナルのウェブトレーダーを提供しています。
実際のトレードは、BitEclipseのウェブトレーダーで行います

BitEclipseは、ウェブトレーダーというBitEclipse独自の取引プラットフォームで、約定拒否なし・リクオートなし、スプレッドゼロの極小スプレッド、10マイクロ秒の高速約定という取引環境を実現しました。

Crypto-Exchange-BitEclipse-Mobile-Application-Smart-Phone-Tablet

BitEclipseでは、口座開設をするとモバイルアプリ(スマホアプリ、FXアプリ)もダウンロードできて、アプリでトレードできます。

BitEclipseの配信するチャートは、TradingView (トレーディングビュー)からの提供です。

BitEclipse 口座開設はコチラ

OTC方式採用 – 仮想通貨取引所のトレーダーと仮想通貨取引

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス)は、OTC方式を採用しています。

BitEclipseが採用するOTC方式とは、BitEclipseのウェブトレーダーがBitEclipseのトレーダーと他の仮想通貨取引所のトレーダーの取引を仲介してくれるという仕組みです。
OTCは、Over The Counter(オーバー・ザ・カウンター)の省略です。

他の仮想通貨取引所とつながっているOTC方式では、取引量が豊富になります。
そのため、BitEclipse(ビットエクリプス)ではスリッページが発生しにくい取引環境が整っています。

取引におけるBitEclipse(ビットエクリプス)のような役割は、エスクローと呼ばれます。エスクロー(escrow)とは、トレーダー同士の仮想通貨取引を安全に行うために仲介するサービスです。

BitEclipseの公式サイト こちら

両替できる法定通貨と仮想通貨が増加 – 合計9種類

仮想通貨取引所 BitEclipse(ビットエクリプス、ビットイクリプス)には、両替え機能があります。
両替え機能とは、法定通貨の日本円から仮想通貨のビットコインのように、別の通貨へ変換または交換する機能です。

BitEclipseでは、下記の合計9種類の法定通貨と仮想通貨を両替できます

  • 米ドル(USD)
  • 日本円(JPY)
  • ユーロ(EUR)
  • イギリスポンド(GBP)
  • ビットコイン(Bitcoin、BTC)
  • イーサリアム(Ethereum、ETH)
  • ライトコイン(Litecoin、LTC)
  • リップル(Ripple、XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BitcoinCash、BCH)
2020年2月にBitEclipseで両替できる通貨に、日本円とユーロ、イギリスポンド、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュを追加しました。

BitEclipseで両替する