bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シード・プランニングというコンサルティング会社による市場調査と発表では、2016年夏時点でビットコイン取引量日本国内一位とされている日本のビットコイン取引所「bitFlyer (ビットフライヤー)」のご紹介です。

ビットコイン取引所 bitFlyerは、マルチ・シグネチャ・ウォレットの導入や、クライアントのビットコイン保管に関し損害保険を国内大手損害保険会社と契約など、万全のセキュリティがポイントです。

暗号通貨の販売と取引

bitFlyerは、暗号通貨ビットコイン販売所として 2014年4月にサービスを開始しました。

現在、bitFlyerは、暗号通貨の販売だけでなくビットコイン (Bitocoin)やイーサリアム (Ethereum)といった暗号通貨取引所とされるサービスとなっています。

bitFlyer 公式サイト

bitFlyerの口座タイプ

bitFlyerは、アカウントクラスと呼ばれる2種類の口座タイプが用意されています。

違いは、次の早見表にてご確認ください。

ウォレットクラス トレードクラス
仮想通貨お預入・ご送付 可能 可能
仮想通貨ご購入・ご売却 不可 可能
日本円の入出金 可能 可能
bitWire / ビットコイン決済 可能 可能
利用できるLightning Futures 現物
FX
Futures
最大仮想通貨送付・決済額 10 万円 制限なし
最大仮想通貨売買金額 制限なし

ウォレットクラスでは、仮想通貨の売買ができません。

よくある質問

bitFlyerの読み方を教えてください。

bitFlyerは、ビットフライヤーと読みます。

bitFlyerの最大レバレッジは、最大5倍です。
※最大レバレッジは、預けている証拠金額(口座残高)や取引口座タイプによって異なる場合があります。

bitFlyerは、 日本を登録拠点とする仮想通貨取引所です。登録住所は、東京都港区赤坂3-5-5 ストロング赤坂ビル8階です。

bitFlyerは、日本語に対応しています。

bitFlyerでは、Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoin、MasterCard、Monacoin、VISA、クイック入金、クレジット・カード、デビット・カード、仮想通貨 (暗号通貨)、銀行振込 (電信送金)、銀行送金 (日本国内)などの入金に対応しています。
※利用できる入金方法は、ご利用の地域や法やルールの改正などにより、頻繁に変更があります。利用できる入金方法は、事前(入金手続き前)にご確認ください。

bitFlyerでは、Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoin、MasterCard、Monacoin、Prepaid Mastercard、VISA、クレジット・カード、デビット・カード、仮想通貨 (暗号通貨)、銀行送金 (日本国内)、銀行送金 (電信送金)などの出金に対応しています。
※利用できる出金方法は、ご利用の地域や法やルールの改正などにより、頻繁に変更があります。利用できる出金方法は、事前(出金手続き前)にご確認ください。

bitFlyerでは、ウェブトレーダーなどを利用して取引をすることができます。

bitFlyerは、JP:FSAの1つの金融ライセンス(許認可)を保有しています。
※ご紹介している金融ライセンスの項目には、許認可の他、準拠している国際ルール等を含みます。

bitFlyerは、日本に登録を置く仮想通貨取引所です。bitFlyerは、2014年に営業を開始した金融会社です。 bitFlyerでは、Bitcoin、仮想通貨などを取引することができます。

共有