IronFXはアイロンFXでも正解です (2019年7月追記)

2019年初旬まで、IronFXの読みはアイアンFXと統一されてきましたが、IronFXの利用者が増えたことでアイロンFXと呼ばれる場面も増え、IronFX公式サイトにおいても状況に合わせてアイロンFXと表記されるよう変更されました。

2019年初旬まで、IronFXの読みはアイアンFXと統一されてきましたが、IronFXの利用者が増えたことでアイロンFXと呼ばれる場面も増え、IronFX公式サイトにおいても状況に合わせてアイロンFXと表記されるよう変更されました。

みんなで海外FXでは、IronFXが公式にすべての読みをアイロンFXに変更する場合には、みんなで海外FX内での記述もアイロンFXへの変更と対応を行いますが、それまでは従来のアイアンFXでフリガナ表記いたします

IronFX 公式サイト


正解は、アイアンFX (2015年6月時点回答)

IronFXの読み方・フリガナの正解は、アイアンFXです。

IronFXのIronは、映画アベンジャーズのシリーズで有名な「アイアンマン (Iron Man)」や英国のヘヴィメタルバンド「アイアンメイデン (Iron Maiden)」と同じIronです。

日本語では、「鉄(Iron)」を「アイロン」と発音することがありますが、IronFXの「鉄 (Iron)」は「アイアン」と表記されています。

IronFX 公式サイト

IronFX (アイアンFX)とは?

IronFX (アイアンFX)は、キプロスCySECなどの許認可の下、世界に向けて営業を行っている海外FX業者です。
IronFXは、一つの企業ではなく世界中で展開されるIronFXというサービスを提供するファイナンシャルグループのブランド名です。

近年は、サービスの柔軟さなどを理由に、IronFXバミューダの海外FX口座が人気を集めています。

IronFXの危険性や評価

インターネット上でIronFXの評判に賛否両論あることは、みんなで海外FXでも把握しています。
しかし、否定的・ネガティブな評価の多くが実際にはIronFXを利用していないブロガーやまとめサイトが無責任に書き煽った評価であり、みんなで海外FXに寄せられるコメントや評価ではおおむね良好です。

IronFXのサポート体制やトラブル時の問い合わせに対する応答状況、ユーザーの要望への対応や開発の実績など、利用しているユーザーからの評価や満足度が高いこともあり、みんなで海外FXの人気ランキングでも数年にわたり上位をキープしています。

IronFXは、窓口やウェブサイトなどサービスのほとんどが日本語に対応しています。IronFXについては、まずはIronFXの公式サイトをご確認ください。

IronFX 公式サイト

みんなで海外FXでは、

  • キプロスCySECのFX口座
  • イギリスFCAのFX口座
  • バミューダ口座

の3種類をご案内しています。

上記の3つは許認可(ライセンス)が異なる海外FX口座です。名前は同じIronFXのFX取引口座でも、許認可により取引条件や環境が変わります。
詳細は、IronFXの会社紹介ページにてご確認ください。

IronFX 詳細はコチラ

2018年に仮想通貨取引所IRONXをスタート

IronFXは、2018年に関連仮想通貨取引所としてIRONX (アイアンX)をオープンしました。

仮想通貨のIRONXは、FXのIronFXで培ったグローバルなファイナンシャルカンパニーとしての経験値を最大限に生かした運営・管理体制と世界初の金融ライセンスを持つ仮想通貨取引所です。(2018年現在)

また、IronFXとIRONXは、様々な投資のシームレスな往来を目指し、将来的にはFXと仮想通貨の取引口座が相互に連携し強力な投資プラットフォームとなる予定です。

IronFXをご利用の際は、仮想通貨取引所IRONXも合わせてご利用ください。

IRONX 公式サイト