しっかりしているブローカーでは、メールを送信後にチケット番号というものが発行されます。そのチケット番号は顧客からの問い合わせの状況を追跡したずねるための番号です。

チケット番号がある場合には、ライブチャットなどでチケット番号とともに直接聞いてみましょう。

無い場合は、また、問い合わせしてみましょう。その際に、前回送った問い合わせの内容を新しいメールに引用しておくとスムーズかもしれませんね。

チケット番号があってもなくても、ライブチャットまたは電話にて直接確認を取った方が確実ですぐに返事をもらえるかと思います。

人気ランキングへ