Axiory(アキシオリー)の分別管理とは、信託保全と違いますか?どこの国の何という銀行の口座で保管していますか? 目次

  1. Axioryは分別管理。信託保全ではない
    1. 分別管理と信託保全の違い
    2. Axioryは銀行口座はどこ?
  2. Axioryは、補償機構にも加盟

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は信託保全ではなく、分別管理。ドーハ銀行

Axioryは分別管理。信託保全ではない

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、分別管理を実施しています。

お客さまの資金の安全性について(Fund security)

Axioryは、お客さまからお預かりした資産について、IFSCの規定および、さらにレベルの高い当社独自の管理規定により、当社が保有する資産と区別して管理。そのため、万が一当社が破綻した場合でもお客さまの資産は、資金返還規約に基づいて返還されます。”
– Axioryの日本語公式サイト「ライセンスと取引の安全性」

日本の国内FX業者(国内FX会社、国内FXブローカー)で義務付けられている信託保全ではありません

分別管理と信託保全の違い

海外FX業者(海外FX会社、海外FXブローカー)は信託保全ではないから、信託保全の義務がある国内FX業者の方が安全という評価はありますが、本当でしょうか?

信託保全とは、信託銀行にトレーダーから受け取った証拠金や利益を、会社財産とは分別して預けることです。
日本の場合、金融商品取引法に基づいて、通常の銀行業務に加えて信託業務が許可されている銀行「信託銀行」内で、分別管理する信託保全が義務付けられています。

信託業務とは、簡単にシンプルに説明すると、顧客が銀行に預けた資金を元手に銀行が資産運用する行為をいいます。銀行業務だけが許された普通の銀行では、信託業務は許可されていません。

つまり、普通の銀行と信託銀行の違いは信託業務をするかしないかの違いに過ぎず、普通の銀行より優れているという評価は正しくはありません

海外では〇〇 Bankとだけ表示していても、信託口座(Trust Account)などが選べる信託業務ができる銀行もあります。

Axioryは銀行口座はどこ?

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、中東にあるカタールのドーハ銀行に口座を開設しています。

(1)顧客資産の分別方法

当社では、顧客からお預かりしたすべての口座タイプ(「スタンダード口座/ナノスプレッド口座/MultiTrader口座)の資金は、一旦お客さま資金保全先である、「Doha Bank」の分別管理保管口座へ入金され、当社運営資金とは完全に分離した状態にて管理保管されます。(クレジットカード決済代行会社、その他集金代行業者の場合、一旦当社コーポレートアカウントに入金され、お客さまの預託該当資金分を分別管理保管口座に預託いたします。)”
– Axioryの日本語公式サイト「ライセンスと取引の安全性(お客さまの資金の安全性について)」

トレーダーの入金した資金(預託金)は、ドーハ銀行で分別管理されています。

Axioryのメインバンクは、2019年に切り替わりました。以前は、マルタ共和国やヨーロッパのシュパーカッセ銀行(Sparkasse bank)、ケイマン諸島のカレドニアン銀行(Caledonian Bank)などで口座を保有していました。

Axiory 公式サイトはこちら

Axioryは、補償機構にも加盟

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は顧客保護の為に、The Financial Commissionに加盟

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、投資家保護のためにThe Financial Commissionという第三者機関に加盟しています。

IFSC(International Financial Services Commission)ライセンス とThe Financial Commissionへの加盟

Axioryは、2016年9月に、投資家とブローカーの紛争解決に特化した機関である、The Financial Commissionに加盟しました。The Financial Commissionの目的は、投資家とブローカー間の紛争を中立の立場で、迅速かつ専門的に解決することであり、AXIORYの投資家の皆様は、当社の紛争において当事者同士(お客さまと当社)で解決できない問題が発生した際、お客さま自身が直接、The Financial Commissionに申し立てを行うことができます。”
– Axioryの日本語公式サイト「ライセンスと取引の安全性」

AxioryはThe Financial Commissionの中でもカテゴリーAという上位グループに所属しており、トレーダーからの1件の申し立てに対して最大2万ドルの補償金を支払うという損害の補てんが約束されています。

\ Axioryの7,777円キャッシュバック /

キャンペーン参加はこちら