「公定歩合」とは、日銀が民間金融機関に資金を貸し出す際の金利のことをいいます。

公定歩合と政策金利の違い

「政策金利」…インターバンク市場において、金融機関同士が資金を流通させる際に適用される金利。

「公定歩合」…日銀が民間金融機関へ資金を貸し出す際に適用される金利。

ただ民間の金融機関は日銀からではなく、より有利なレートで取引できるインターバンク市場から資金を借り入れることが多いです。なので、経済指標としては「公定歩合」は、「政策金利」と比べるとあまり影響力はありません。

公定歩合の経済への影響は?

日銀から管理される「公定歩合」は、日本の景気が良くなると上げられ、悪くなると下げられます。

金利を上げることで景気の過熱を抑え物価の上昇が停滞し、金利を下げることで景気を活発にし企業からの経済投資が増えます。

人気ランキングへ