リテールとは個人口座という意味

海外FXや資金送金サービスにおける「リテール」は個人口座のことを示します。

リテールという言葉そのものは、「小売」という意味です。

似たようなリテールの利用例

リテールを使った他の言葉を例にすると、

  • 個人営業を「リテール営業」、
  • 個人向けを「リテール向け」

などがあります。

この用法に対し、卸売のことを「ホール」と呼びます。

※業界や会社により少しずれがあります。上記は、あくまでもリテールの使用例です。

リテールに対して「ホール」という言葉もある

リテールと対になる言葉に「ホール」があります。

金融機関やFX会社でいうホールは、機関投資家や銀行のことです。

法人口座も通常は「リテール」

法人口座も通常はリテールに含まれますが、組織やFX会社によってはリテールと区別している場合があります。