口座開設書類に学生証は、通常であれば利用できません。

しかし、窓口の対応によっては、18歳以上であることさえ確認できれば承認する場合もあります。

各金融監督機関のルールに沿うと、学生証はそもそも利用できるものではないため、日本語が利用できないFX会社に限りますが、まずは、提出してみるか窓口にご相談ください。

海外FX会社一覧

本人確認書類として利用できるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

多くの方が、本人確認書類には運転免許証を利用されます。最も身近な本人確認書類ですので、お持ちであれば運転免許証をスキャンするかスマートフォンなどで写真をとって提出して下さい。

パスポートで利用できるのは、写真と氏名が記載されたページです。パスポートは運転免許証の次に利用される方の多い書類です。

マイナンバーカード

2016年から発行が始まり、徐々に利用される方が増えているのが「マイナンバーカード」です。

マイナンバーカード

マイナンバーカードを、お住いの地区の自治体などの交付場所で発行して受け取れば、運転免許証などと同じように本人確認書類として利用することができます。

運転免許証やパスポートをお持ちでない場合には、ぜひマイナンバーカードをご検討ください。

余談ですが、国のウェブサイトによるとマイナンバーカードの発行手数料は、再発行を除いてしばらくは無料ということです。

海外FX会社一覧