主に株価指数のCFDキャッシュ銘柄の建玉(ポジション)を保有している際に、原資産にて配当落ちがあった際に発生する金額を配当金調整額と呼びます。

該当するCFD銘柄の買い建玉を保有している場合は、配当金調整額を受け取り、反対に該当するCFD銘柄の売り建玉を保有している場合は、配当金調整額の支払いが発生します。