PAMM(またはMAM)のモジュールは、個人でも法人で登録されても利用することができます。

PAMMシステムを利用して資産運用を行うために必要なのは資格・免許のみです。

ただ国によっては無資格でもPAMMシステムを利用することが可能で、これは各海外FX業者の金融監督機関(金融庁)の登録国によって異なります。