「海外FX会社 = 詐欺」ではありません

FX会社 (ブローカー)の中には、詐欺的な行為を行う業者や詐欺そのものの業者が存在することも事実ですが、もちろん全てのFX会社が詐欺ではありません。

また、危険な会社や経営方針的に顧客のメリットとならない会社は海外や日本国内関係なく存在し、「海外の会社 = 詐欺」「海外の会社 = 悪」ではありません。

投資家は世界中にいる

日本国外でもFX・CFD・株式など金融商品を取引する投資家がいます。

そうした投資家のために、世界中に実績や歴史をもったFX会社が無数に存在します。

FXが日本だけの金融商品ではないということを考えれば、優良なFX会社が世界中に存在することも当然とご理解いただけると思います。

みんなで海外FXでの掲載に関して

みんなで海外FXでは、そうした業界環境の中でFX・CFD会社を掲載するに当たり、日本語が使えることや信託管理があるなどの一定の基準を設けて掲載をしています。

2016年現在は、いくつか日本語未対応のFX会社もありますが、そうした場合には会員ポータルなどで入出金から取引まで機械的に完結し英語で会話する必要がないことを条件にしています。

掲載しないFX会社、掲載を終了したFX会社

金融・投資という商品の特性上、その他の業界に比べユーザーはそうした情報に非常にナイーブとなりみんなで海外FXにご相談をされるユーザーは絶えませんが、本当に詐欺を行った場合や誰も納得できないようなトラブルを起こしたFX会社は掲載を中止し、その際は告知しています。

日本国内の会社を掲載しない理由

みんなで海外FXは、日本国内の証券会社やFX会社を掲載しません。

この理由は様々あり、中でも最も大きな理由は、

国内と国外のFX会社には業界環境や取引環境が大きく異なり同じ金融商品として扱うには無理がある

という判断に基づいた「住み分け」です。

「海外FX会社は詐欺である」となってしまった理由

日本国内で「海外FX会社 = 詐欺」となってしまったのには、いくつかの理由があります。

1. 日本人の詐欺師が海外業者を装う

日本国内で詐欺を働く人間たちが紹介する商品の出処として海外の証券会社を装い、既にこの悪事が蔓延していることが一つの理由です。

「海を渡ってやってきた歴史ある由緒正しい組織」を装うこの古典的な形態の詐欺は、詐欺師が扱いやすく、詐欺組織(ねずみ講、MLM、ネットワークビジネス、マルチ商法)や投資スクールととても相性がいいので、今も次に次に新しい集団が現れては詐欺を働いています。

みんなで海外FXに掲載を依頼してくる詐欺師たちも素性を調べるといつもそういう組織です。みんなで海外FXは、詐欺、ねずみ講、投資スクールとは一切関係を持たず、このような組織は掲載しません。

2. 偽の業界人の声が大きい

これはとても悩ましい問題ですが、昨今Facebookやその他SNSでは、海外FXはすべて詐欺だとする論調で業界の人間(知識のある人間)を装って活動する目的が不明瞭な人間が増えています。(まれに、本当に元業界の人間で、クビになった腹いせという方もいますが)

彼らが本物か偽物かに関わらず人は想像しやすいものを信じます。

特に、FXで損をしたユーザーや投資における自信の責任を認められない方には、そうした人間のセンセーショナルで頼りがいのある言葉が支持されます。

そうして検証できない情報や事実ではない噂を真実として語る彼らの言葉は、次第に増える支持者の数により信頼感を高め拡散される傾向にあります。

拡散されることで、さらに支持者を増やし過激化する悪循環は目も当てらない状況ですが、みんなで海外FXは健全なFXコミュニティの成長と形成を目的とするため、彼らの行動についてサイト内では特に触れません。

※投資は会社選びを含め、すべてが自己責任です。

3. ニュースとなりやすい

過去に実際に詐欺を行った会社がいることは事実です。その場合、よくわからない海外会社の詐欺という点でニュースにしやすく煽りやすいことが、国内の詐欺的なFX会社以上に話題となり多くの方の記憶に残る原因となっています。

FX会社の選び方

海外FX会社を選ぶ際には、最初はランキングもしくはキャンペーンをご確認ください。

すべてみんなで海外FXのトップページに掲載をしています。

特にみんなで海外FXのランキングはよくあるランキングサイトとは違い、毎月数十万人以上のアクセスや毎月の口座開設数に取引高を自動で集計した自動計算・自動集計ランキングです。

トップページへ