mt4 mt5 metatrader margin balance requirement Usable

MT4/MT5では、口座内資金を6項目で確認できます

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引プラットフォームのMT4とMT5には、海外口座の資金に関する項目が、最大6つ表示されます。

MT4/MT5の項目
オープンポジションなし
  • 残高
  • クレジット計 *
  • 有効証拠金
  • 余剰証拠金
オープンポジションあり
  • 残高
  • クレジット計 *
  • 有効証拠金
  • 必要証拠金
  • 余剰証拠金
  • 証拠金維持率
* ボーナスを受け取っていない場合、「クレジット計」は表示されません。

そして、MT4(MetaTrader4,メタトレーダー4)/MT5(MetaTrader5,メタトレーダー5)に表示される各項目の意味と計算方法は、以下の通りです。

MT4/MT5の項目 どんな意味? 計算式は?
残高[JPYなど]
(Balance)
入金した資金
(出金できる)
入金額 ー 入金手数料
クレジット計
(Credit)
受け取ったボーナス資金
(出金できない)
(計算式なし)
有効証拠金
(Equity)
トレードに使える資金
(オープンポジションの利益・損失を含む)
残高 + クレジット計 ± オープンポジションの損益
必要証拠金
(Margin)
オープンポジションに必要な資金 取引ロット × 1ロット当たりの通貨量 ÷ レバレッジ **
余剰証拠金
(Free Margin)
新しいオープンポジションに利用できる資金 有効証拠金 ー 必要証拠金
証拠金維持率[%]
(Margin Level)
保有資金の過不足が分かる割合 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100
** 有効証拠金は、日本円口座や米ドル円口座、ユーロ口座などの口座内通貨単位と、取引銘柄(通貨ペア)によって、最新の為替レートを掛け合わせる必要があります。有効証拠金の計算方法をご確認ください。

XMでは、会員ログインページでも、各海外口座の資産状況が確認できます

XMの会員ログインページはこちら

証拠金(取引証拠金)とは、FXのトレードに使われる資金

FX(外国為替証拠金取引)では、トレードに使用される資金を「証拠金」や「取引証拠金」と呼びます。

証拠金をつかった言葉には、有効証拠金や必要証拠金、余剰証拠金など、いくつか種類があります。


オープンポジション(トレード中の注文)の利益と損失も含めた海外口座内の最新の合計資産を確認したい場合は、「有効証拠金」を見て下さい。

*** ただし、出金ができないボーナス額も含みますので、ご注意下さい。

今のオープンポジションに必要な証拠金を知りたい場合は、「必要証拠金」を見て下さい。

必要証拠金は、取引ロット × 1ロット当たりの通貨量(コントラクトサイズ)÷ レバレッジで計算できます。

**** オープンポジションを持つ際には、100%の必要証拠金が必要です。ただし、注文後(オープンポジションを持った後)は、含み損があっても必要証拠金の20%以下まで有効証拠金がなくなるまで、トレードできます。必要証拠金の最新の割合は、「証拠金維持率」で確認できます。

これから新しいオープンポジションを持ちたい場合に(新規注文をする際に)、必要証拠金として利用できる金額を確認したい場合は、「余剰証拠金」を確認して下さい。

余剰証拠金とは、有効証拠金から必要証拠金を引いたものです。

***** 余剰証拠金は、新しいポジションを開いたり、既存のポジションを維持するために利用可能な金額です。

XM(XMTrading)の金や株価指数などのCFD銘柄では、通常のFX通貨ペアと必要証拠金の計算方法が異なってきますので、ご注意ください。

XMの銘柄毎の必要証拠金の計算方法

XMで、金と銀に必要な証拠金の計算方法

海外FX業者 XMで金(ゴールド)と銀(シルバー)を取引する場合に必要な証拠金は、以下のように計算されます。

特定のポジションのための必要証拠金(口座からの使用金額)

= ロット数 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷ レバレッジ

XMを含む多くの海外FX業者で、スポットメタル(貴金属)の必要証拠金の計算結果は、米ドル建てとなります。

海外口座の基本通貨が米ドル以外の日本円口座などの場合は、海外口座の基本通貨に最新レートで換算されます。

中には、必要証拠金が決まっている海外FX業者も存在します。必ず各海外FX業者の公式サイトなどのアナウンスをご確認ください。)

XMの証拠金計算に関するFAQ一覧