Wisebitcoin (ワイズビットコイン)についてのお知らせ

Wisebitcoin (ワイズビットコイン)の掲載は、終了しています。みんなで海外FXに掲載されているWisebitcoin (ワイズビットコイン)の会社情報やお知らせ等は更新されません。当ページおよび関連ページの閲覧の際には、予めご了承ください。関連ページ: Wisebitcoin (ワイズビットコイン)

借金を帳消しにする機能です

一般的にゼロカット (0カット/Zero Cut)と呼ばれる機能は、損失補てんのことです。

不測の事態が発生し、海外FXの取引口座の残高がマイナスになった時に、お客様トレーダーが被った損失をブローカーが負担し、残高を0 (ゼロ)にリセットしてくれます。

不測の事態による損失とは、具体的にはレバレッジを利かせたFXを含む証拠金取引 (CFD)の場合、実際の取引額より少ない投資額で取引が出来るため、予測と反する市場の変化が起きた際に、手元の投資額以上の損失を被ることがあります。

ただし、ゼロカットの機能があることで、お客様が上記のような不測の事態で発生した損失を埋めるために支払うような資金の入金、いわゆる追証 (おいしょう、追加証拠金の省略)の支払い、を行う必要がなくなります

追証なし、ゼロリセットなど表現は様々

借金を帳消しにしてくれるプロテクション機能「ゼロカット」は、それ以外にも多くの表現方法があります。

正式な機能/の名称としては、

NBP (Negative Balance Protection/ネガティブバランスプロテクション)」

ですが、

  • 「追証なし」
  • 「マイナス残高保護機能」
  • 「損失補填」
  • 「マイナスリカバリー」
  • 「ゼロリセット」

なども、追証が発生しないゼロカットシステムと同じ意味で利用されます。

表現方法は、海外FX会社でも異なります。

なぜ、ゼロカットが実現できるかは、下記のゼロカットの仕組みをご確認ください。

ゼロカットの仕組み

ゼロカットの信用性

海外FX会社各社で、ゼロカットは標準機能として備わっています。

しかし、このプロテクション機能は、必ずしもリスクフリーをうたうものではありません

市場環境や、禁止行為 (禁じ手)、トレーダーの無謀な取引次第では、追証の支払いや、同等のペナルティーなどが発生する可能性がありえます。

気を緩めずにしっかり堅実なお取引をされてください。

ゼロカット対応有無は、下記の海外FX会社一覧から一目で確認できます。

Wisebitcoin-Crypto-Currency-Zero-Cut-NBP-Negative-Balance-Protection-Minus-Balance-Protection-Reset-Recovery

海外FX会社一覧

仮想通貨取引所でもゼロカット採用が

仮想通貨FXやビットコインFX、レバレッジ取引と呼ばれ、仮想通貨もFXのように取引ができる仮想通貨取引所があります。

Wisebitcoin (ワイズビットコイン)では、ゼロカットが採用されています。

仮想通貨のボラティリティーの高い (ハイボラティリティ)にある市場においても、ゼロカットで、取引に集中することができます。

仮想通貨取引所一覧