証券あるいは資産を購入したい人が、これなら買ってもかまわないという値段です。

株式市場で買い呼び値といえば、その時間帯に買い手が応じるいちばん高い値段のことですね。

なお、売り呼び値と買い呼び値の差を「スプレッド」といいます。