exness(エクスネス)では、どうして証拠金維持率がマイナスなのにロスカットされないんですか? 目次

  1. ロスカットされない理由
    1. ミッド価格のストップアウト

証拠金維持率がマイナスでもロスカットされない理由・原因

海外FX業者 exness(エクスネス)では、証拠金維持率がマイナスになってもロスカットされないケースが発生します。

ロスカットされない理由は、ミッド価格のストップアウト(Mid-price Stop Out)」と呼ばれる通常のFX業者(FXブローカー、FX会社)を採用しているからです。

ミッド価格のストップアウトの採用により、証拠金維持率がマイナスになってもロスカットされない仕組みになっています。

公式サイト(exness.com)

ミッド価格のストップアウトとは?

海外FX業者 exness(エクスネス)では、ロスカットのトリガーが単純な証拠金維持率ではありません

ミッド価格のストップアウト(Mid-price Stop Out)では、証拠金維持率に加えて、注文(オープンポジション)で発生しているスプレッド取引量も考慮して、ロスカットをする、またはロスカットをしないの判定が行われます。

ロスカットの判断
通常 証拠金維持率のみ
exness 証拠金維持率とスプレッド、取引量を考慮

具体的な計算方法などは、証拠金維持率がマイナスになってもロスカットされないミッド価格のストップアウトの仕組みについてのニュースページをご覧ください。

公式サイトはこちら