FBS (エフ・ビー・エス)についてのお知らせ

2019年2月、FBSは新しい口座開設ボーナスをスタートしました!ボーナス専用口座開設だけで始めるリスクゼロのFX!ぜひご利用ください。詳細はコチラ

FBSのレバレッジが3,000倍にならない理由

海外FX業者 FBSの最大レバレッジは3,000倍です。

しかし、下記3つのパターンでは、取引口座開設時にレバレッジを3,000倍に設定しても3,000倍のレバレッジでは取引できません。

  1. ボーナスの受け取りやキャンペーン参加に伴うレバレッジ制限
  2. 口座残高に伴うレバレッジ制限のルール – 2万円以上でレバレッジ制限
  3. 口座タイプや必要証拠金が決まっている銘柄で違うレバレッジ

上記の内容の一部は、FBSの公式サイトの英語ぺージなどにしか記載がない内容もあります。

日本語での詳しい解説は、下記の内容をご確認ください。

1.ボーナスの受け取りやキャンペーン参加に伴うレバレッジ制限

海外FX業者 FBSの魅力はハイレバレッジの3,000倍だけでなく、口座開設ボーナスを含む豊富なボーナスも有名です。

ただし、ボーナスにはレバレッジ制限が設けられていることがありますので、注意が必要です。

例えば、口座開設時に3,000倍にレバレッジを設定しても、入金時に100%入金ボーナスの受け取りを希望した場合はレバレッジが500倍に制限されますので、注意してください。

FBSの最新のボーナスやキャンペーンの詳しい解説は、ボーナスやキャンペーンを個々に解説した各ページでご確認ください。

FBSの最新キャンペーン 一覧

2.口座残高に伴うレバレッジ制限のルール – 2万円以上でレバレッジ制限

海外FX業者 FBSのレバレッジが突然3,000倍ではなくなったというトレーダーの原因の多くは、口座残高に伴うレバレッジ制限のルールによるものです。

下記の通り、FBSにも口座残高に伴うレバレッジ制限のルールがあります。

口座残高スタンダード口座マイクロ口座ゼロスプレッド口座セント口座ECN口座
2万円以下3,000倍3,000倍3,000倍1,000倍500倍
20万円以下2,000倍2,000倍2,000倍
50万円以下1,000倍1,000倍1,000倍
300万円以下500倍500倍500倍500倍
1,500万円以下200倍200倍200倍200倍200倍
1,500万円より多い100倍以下100倍以下100倍以下100倍以下100倍以下

口座残高に伴うレバレッジ制限のルールは、FBSだけの特別なルールではありません。
他の海外FX業者でも実施されているリスク管理です。

FBSの場合は、残高が200ドル(約2万円)を超えた取引口座では、最大レバレッジの3,000倍から自動的に残高に応じた最大レバレッジに引き下げられます

口座残高に伴うレバレッジ制限のルールは海外FX業者側(海外FXブローカー、海外FX会社)のリスク管理のためだけに行われる一方的なルールと解説されることがあります。

参考:なぜ?FXの口座残高に伴うレバレッジ制限のルールがある理由と目的

FBSで口座残高に伴うレバレッジ制限を回避したい場合やレバレッジ制限の解除をしたい場合は、出金や他の取引口座へ資金移動をしてレバレッジ制限がかかった取引口座の残高を減らして下さい。

口座残高が200ドル(約2万円)以下にできたら、レバレッジ変更でレバレッジ3,000倍に戻せます。

FBSの会員ページ こちら

3.口座タイプや必要証拠金が決まっている銘柄で違うレバレッジ

海外FX業者 FBSの最大レバレッジは、全ての取引口座と全ての銘柄で必ず3,000倍ということはありません。

FBSの口座タイプで最大レバレッジは違いますし、原油や金、株価指数、株式などのCFD銘柄においては各銘柄毎にレバレッジの倍率が決まっています。

ここでは、口座タイプによる最大レバレッジの違い取り扱い銘柄によるレバレッジの違いを表にまとめました。

FBSの口座タイプごとの取引環境と取引条件

以下は、海外FX業者 FBSの口座タイプごとの取引環境と取引条件です。

口座タイプセント口座マイクロ口座スタンダード口座ゼロスプレッド口座ECN口座
最大レバレッジ1,000倍3,000倍3,000倍3,000倍500倍
注文処理方式STPSTPSTPSTPECN
取引プラットフォームMT4、MT5MT4MT4、MT5MT4MT4
通貨単位米ドル口座、ユーロ口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座米ドル口座、ユーロ口座
最低入金額1ドル500円1万円5万円1,000ドル
取り扱い銘柄FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数、株式FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数、株式FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数FX通貨ペア
1ロットの通貨量
1,000通貨1,000通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引量0.01 lots0.01 lots0.01 lots0.01 lots0.01 lots
最大取引量1,000 lots500 lots500 lots500 lots500 lots
スプレッドタイプ変動型固定型変動型固定型変動型
最低スプレッド1 pip3 pips0.5 pips0 pip0 pip
取引手数料無料無料無料最低40ドル/往復lot12ドル/往復lot
スワップポイント発生発生発生発生発生
マージンコール40%40%40%40%40%
ロスカット20%20%20%20%20%
ゼロカット対応追証なし追証なし追証なし追証なし追証なし
取引時間平日24時間平日24時間平日24時間平日24時間平日24時間
スキャルピングできるできるできるできるできる
両建てできるできるできるできるできる
EAを使った自動売買できるできるできるできるできる
スワップフリーイスラム口座ありイスラム口座ありイスラム口座ありイスラム口座ありイスラム口座あり

FBSで3,000倍の最大レバレッジが設定できる口座タイプは、スタンダード口座マイクロ口座ゼロスプレッド口座だけです。

セント口座とECN口座では、3,000倍のレバレッジは設定できません。

FBSの銘柄とレバレッジの倍率

以下は、海外FX業者 FBSの銘柄ごとのレバレッジの一覧です。

カテゴリー銘柄レバレッジ
FX通貨ペア38銘柄最大3,000倍
貴金属金・銀333倍
プラチナ・パラジウム100倍
エネルギーWTI原油・ブレント原油33倍
株価指数ナスダック総合指数・S&P50033倍
ドイツ株価指数100倍
アメリカ株41銘柄10倍

FBSの最大レバレッジの3,000倍で取引できる銘柄は、ドル円などのFX通貨ペアのみです。

金などの貴金属や原油などのエネルギー、ナスダックなどの株価指数、アメリカ株(米国株)のレバレッジは、銘柄ごとに決まったレバレッジが適用されます。

CFD銘柄の場合、多くはレバレッジではなく必要証拠金率または証拠金率と表現されます。100 ÷ レバレッジ = 必要証拠金率[%]

参考:MT4またはMT5で、銘柄ごとのレバレッジの倍率(必要証拠金率)を確認する方法

FBSの公式サイト こちら