為替の値動きパターンから将来価格を読み解き短期間でのトレードに向いたテクニカル分析と、最新の経済ニュースを読み解き長期間でのトレードに向いたファンダメンタル分析があります。

FXの為替チャート予測方法は2つに分類

FXにおける為替チャートの予測をする分析方法は、取引にテクニックを用いる「テクニカル分析」と、経済活動のファンダメンタル(基礎的な事柄)を理解する「ファンダメンタル分析」の大きく2つに分類されます。

「テクニカル分析」および「ファンダメンタル分析」のそれぞれの特徴は、以下のように説明できます。

「テクニカル分析(テクニカル・アナリシス:Technical Analysis)」は、取引プラットフォームで表示されている為替チャートの値動きパターンや、分析ツールを用いて為替チャートを分析する方法で、最新の政治や経済のニュースを意識すしません。

「ファンダメンタル分析(ファンダメンタル・アナリシス:Fundamental Analysis)」は、最新の政治・経済ニュースをいち早く読み解き、将来の市場を分析する方法で、為替の値動きパターンを意識しません。

分析方法の違いを比較

比較項目 テクニカル分析 ファンダメンタル分析
定義 将来の値動きを予測するために現在の為替の値動きを利用する 為替の値動きに影響を与える政治・経済のニュースや出来事を読み解く
分析する元データ 取引プラットフォームに表示される為替チャート 経済指標の発表内容や政治・経済ニュース
分析ツール 値動きのパターンやテクニカル・インディケーターと呼ばれる分析ツール なし
向いているトレーダータイプ 注文から決済までが数日間のデイトレードやスイングトレードと呼ばれる短期投資 ニュースの影響を最大に生かす数か月の長期投資
ポジションの保有期間 数秒、数分、数時間、数日 数週間、数か月
主要な指標 ダウ理論、サポートラインやレジスタンスラインを含む分析ツール、為替の値動きパターン 先月、昨年の実績と比較した経済指標

テクニカル分析およびファンダメンタル分析どちらも多くのパターンや予測がありますが、簡単な方法として、テクニカル分析であれば、まずは注文および約定を必ず行う価格を設定することから始めることも一つと言えますし、ファンダメンタル分析であれば、各社のホームページで公開している経済指標カレンダー(エコノミック・カレンダー)を確認することから始めることが出来ます。

FX会社一覧