1. 一つのFX通貨ペアにあるBidとAskの2つの価格
    1. Bidは売値(うりね)で、Askは買値(かいね)の意味です
    2. BidとAskの価格と、注文パターンの一覧まとめ
    3. 基本的に価格の大きさは、Bid ≦ Askの関係
  2. 海外FX業者の立場から解説したBidとAsk

一つのFX通貨ペアにあるBidとAskの2つの価格

FX通貨ペアに限らず、海外FX業者が取り扱う全ての銘柄で「Bid(ビッド)」と「Ask(アスク)」の2つの価格が存在します。

MT4-MT5-MetaTrader4-MetaTrader5-Sell-Bid-Buy-Ask-Order-Price-3

上の画像は、MT4のチャートウインドウ部分です。
画像中の赤いSELLとBUYの四角のボタンは、MT4のワンクリック注文のボタンで、左のSELL(セル)がBidで、右のBUY(バイ)がAskです。

それぞれの意味を知る前に、BidとAskの違いが価格であることは分かって頂けると思います。

Bidは売値(うりね)で、Askは買値(かいね)を意味します

海外FXで使うBidの意味とAskの意味は、次の表の通りです。

スペル 読み方 意味
Bid ビッド 売り値
Ask アスク 買い値

Bidとは(ビッドとは)、売り値のことです。Askとは(アスクとは)、買い値のことです。

価格上昇を期待して買い注文をしたい場合は、Ask価格で買います

具体的な用途で解説します。

FX通貨ペアや株価指数や金・銀などのCFD銘柄では、買い注文と売り注文のどちらからもトレードを始められます。

例えば、今後の価格上昇を期待してトレードをする場合は、「買い注文」をします。

MT4-MT5-MetaTrader4-MetaTrader5-Buy-Ask-Order-Price

買い注文をする際は、「BUY(Ask価格)」を選択してトレードを始めます。

上のMT4の画面では、右側の「BUY」のボタン(ワンクリック注文)にあたります。

  • 買い注文 = BUY = Ask価格

そして、価格が上がった(値上がりした)ところで、Bid価格で決済します

Ask(アスク)とは

価格下落を期待して売り注文をしたい場合は、Bid価格で売ります

反対に、今後の価格下落(値下がり)を期待してトレードをする場合は、「売り注文」をします。

MT4-MT5-MetaTrader4-MetaTrader5-Sell-Bid-Order-Price

売り注文をする際は、「SELL(Bid価格)」を選択してトレードを始めます。

上のMT4の画面では、左側の「SELL」のボタン(ワンクリック注文)にあたります。

  • 売り注文 = SELL = Bid価格

そして、価格が下がった(値下がりした)ところで、Ask価格で決済します

Bid(ビッド)とは

*1 売り注文は、空売りや空注文と呼ばれたり増します。

BidとAskの価格と、注文パターンの一覧まとめ

BidとAskのそれぞれの価格と、海外FXの取引プラットフォーム MT4(MetaTradr4、メタトレーダー4)などで利用できる2つの注文パターンの仕組みを以下にまとめます。

注文パターン 買い注文 売り注文
どんな注文? 今後の値上がりを期待 今後の値下がりを期待
注文価格 Ask価格 Bid価格
決済価格 Bid価格 Ask価格
*2 成行注文(なりゆきちゅうもん)や指値注文(さしねちゅうもん)、逆指値注文(逆指値注文)など6種類ほどの注文方法がありますが、全て買い注文と売り注文を基本とした注文方法です。

また、買い注文のオープンポジション(未決済注文)は、ロングポジションと呼ばれます。

そして、売り注文のオープンポジションは、ショートポジションと呼ばれます。

基本的に価格の大きさは、Bid ≦ Askの関係

買い注文の取引価格になるAskと、売り注文の取引価格になるBidは、基本的に以下の様な関係になります。

価格の比較:Bid ≦ Ask

MT4のワンクリック注文で見ると、左のレートが安く、右のレートが高くなります。

つまり、ドル円(USDJPY)を買い注文後すぐに決済しても、Ask価格 101.0 – Bid価格 100.0 = 損失 1.0しか発生しません。

反対に、ドル円(USDJPY)を売り注文後すぐに決済しても、Bid価格 100.0 – Ask価格 101.0 = 損失 -1.0しか発生しません。*3

*3 売り注文の場合、注文した際のBid価格よりAsk価格が値下がりしないと利益が出ません。
*4 BidとAskの価格差をスプレッド(Spread)といいます。一般的に、価格差のスプレッドが狭い取引環境の海外FX業者が、透明性が高く優れた海外FX業者と評価されます。

海外FX業者の立場から解説したBidとAsk

Bid(ビッド)とAsk(アスク)の2つの価格を、英語の意味を含めた理解をするために海外FX業者からの見た取引の流れを説明します。

用語 本来の意味
Bid 入札すること、値を付けること
Ask 請求すること

本来の英語では、Bidは入札することや値を付けることを意味し、Askは請求することを意味します。

FXやCFD取引では、トレーダーと海外FX業者がトレードをします。*5

*5 正確には、NDD(ECN・STP)方式採用の海外FX業者では、実際の為替などのマーケット(リクイディティプロバイダー、LP)と取引します。

以下に、トレーダーと海外FX業者のとそれぞれの立場で買い注文と売り注文について説明します。

トレーダーがAsk価格で買い注文をする = トレーダーは買う
海外FX業者が、トレーダーから対象銘柄の買い取りを請求される(Askされる)こと = 海外FX業者は売る
トレーダーがBid価格で売り注文をする = トレーダーは売る
海外FX業者が、トレーダーに対象銘柄の値を付けられる(Bidされる)こと = 海外FX業者は買う

さらに、表にまとめると以下の様になります。

MT4-MT5-MetaTrader4-MetaTrader5-Sell-Bid-Buy-Ask-Order-Price-2

Bid(ビッド)
– 画像左 –
Ask(アスク)
– 画像右 –
海外FX業者 提示した買い値 提示した売り値
トレーダー 売り注文
(売れる価格)
買い注文
(買える価格)

MT4の画面では、左が「売り注文」、右が「買い注文」です。

Bid(ビッド)とAsk(アスク)の解説は、いつも似たような言葉が並んでしまい、初めての方にはとてもわかりにくいかと思います。

買いか売りかを間違いなく判断し、MT4やMT5などの取引プラットフォーム上で正確にオーダーできるのであれば、BidやAskという言葉の使用にこだわる必要もないかもしれません。

海外FXの最新FAQ一覧

*6 MT4およびMT5では、初期設定でAsk価格のラインしか表示されていません。Bid価格のラインを表示させる簡単な方法があります。