FX通貨ペアに存在する2つの価格

FX通貨ペアに限らず、全ての取扱い銘柄で、Bid (ビッド)とAsk (アスク)の2つの価格が存在します。

FXのビッド (Bid)とアスク (Ask)とはどういうことですか?どっちか買いで売りなんでしょうか?

上の画像では、左がBid ( = SELL)で、右がAsk ( = BUY)となります。

そして、それぞれの意味を知る前に、BidとAskの違いが、価格であることは分かって頂けると思います。

価格の比較: Bid (ビッド) ≦ Ask (アスク)

FX取引のプラットフォームの仕組みから、ビッドが安く、アスクが高いというのが、よくある通常の取引レートです。

Bidとは、売値の意味。Askとは、買値の意味

Bidの意味と、Askの意味は、下記の通りです。

  • Bidとは (ビッドとは)、売り値のことです。
  • Askとは (アスクとは)、買い値のことです。

(後述でさらに詳しく解説しますが、) USDJPYの米ドル円という銘柄を購入したい時は、高いほうのAsk価格で購入します。

そして、米ドル円を売却したいときは、安いほうのBid価格で売却します。

* Bidという英語が、入札の意味と理解している場合、上記の理解がややこしくなりますね。その理由は、売り買いという言葉を、FX業者 (FXブローカー)や、市場提供元 (LP, リクイディティープロバイダー)側の立場からの言葉となっているからです。

値上がりを期待する買い注文は、Askで買って、Bidで売る

FX取引の注文パターンは、買い注文売り注文の2つのみです。

そして、買い注文と売り注文で、BidとAskの価格は、次の様に使用・影響されます。

買い注文
(BUY,
ロングポジション)
売り注文
(SELL,
ショートポジション)
どんな取引? 今後の値上がりを期待する取引
(値上がりしたら利益獲得)
今後の値下がりを期待する取引
(値下がりしたら利益獲得)
最初の値段は?
(発注注文時)
Ask (BUY) Bid (SELL)
終りの値段は?
(決済注文時)
Bid (SELL) Ask (BUY)

MT4/MT5には、初期設定で、Askラインのみが表示されています。

下記のリンクにある簡単な設定変更で、Bidラインを表示させることが出来ます。

MT4/MT5のBidラインの表示方法

BidとAskのまとめ

BidとAskの意味・内容は、以下の様にまとめることが出来ます。

FXのビッド (Bid)とアスク (Ask)とはどういうことですか?どっちか買いで売りなんでしょうか?

Bid
(ビッド)
* 画像左
Ask
(アスク)
* 画像右
トレーダー 売り注文
(売れる価格)
買い注文
(買える価格)
FX会社 提示した買値 提示した売値

そして、言葉にすると、次の様になります。

  • Bid価格で、トレーダーはポジションを売ることができます。
    (FX会社が、トレーダーからポジションを買いとる価格)
  • Ask価格で、トレーダーはポジションを買うことができます。
    (FX会社が、トレーダーにポジションを売り払う価格)

Bid (ビッド)とAsk (アスク)の解説は、いつも似たような言葉が並んでしまい、初めての方にはとてもわかりにくいかと思います。

買いか売りかを間違いなく判断し、MT4/MT5の取引プラットフォーム上で正確にオーダーできるのであれば、BidやAskという言葉の使用にこだわる必要もないかもしれません。

海外FXの最新FAQ一覧