リクイディティプロバイダーとは?

FXのリクイディティプロバイダーとは、FXブローカーが取引プラットフォームで配信する為替レートの配信元のことです

リクイディティプロバイダー(Liquidity Provider)は、マーケットメーカー市場提供元、省略してLPと呼ばれます。

NDDと呼ばれるLP直結の注文処理方式を採用する多くの海外FX業者では、トレーダーがFXの注文を出すと、注文がそのままリクイディティプロバイダーに流れて、無事に注文が受け付けられたら、約定します。

リクイディティプロバイダーがFXの為替市場(FXのマーケット)ということです。

為替レートを提供するのは、FXブーカーではなくリクイディティプロバイダー

FXブローカーで取引口座を開設して取引を始めた場合に、FXの取引プラットフォーム上に表示されている為替レートはリクイディティプロバイダーが配信をしています。

前述のとおり、NDD方式の海外FX業者では、トレーダーはリクイディティプロバイダーを相手に注文を送り取引を行います。

NDDとは、ノーディーリングデスク(No Dealing Desk)の略です。

参考:海外FX業者の詳しい仕組み – NDD、DD(OTC)ほか

リクイディティプロバイダーの一覧

以下は、海外FX業者のリクイディティプロバイダーとしてはよく掲載されている銀行や証券取引所などの金融機関です。

  • Dukascopy(デュカスコピー)
  • PrimeXM(プライムXM)
  • Barclays(バークレイズ)
  • UBS
  • CurreneX(カレネックス)
  • CitiFX Pro(シティFXプロ)
  • Credit Suisse(クレディスイス)など

特にPrimeXMBarclaysは、みんなで海外FXに掲載されている海外FX業者の公開情報にも含まれるので、ご存知の方も多いかもしれません。

また、CurreneX(カレネックス)は、取引プラットフォームも提供しており、Tradeview(トレードビュー)FXDDなどがサービスとして提供中です。

Currenexは、以前はViking(バイキング)というソフトの名前でした。

日本国内では、野村(Nomura)SBIリクイディティマーケットなどが有名です。

リクイディティプロバイダーが集まり、リクイディティプールとも呼ばれる集合体となり、そのFXブローカーでの為替市場が形成されます。

そのリクイディティプールへの参加は、国内や海外などの区別はなく、FXブローカーごとに参加企業は異なります。

日本の国内FX業者くりっく365のリクイディティプロバイダーこちらの公開ページです。取次参加者の次の項目「マーケットメーカー」がくりっく365におけるリクイディティプロバイダーにあたります。

リクイディティプロバイダーで、配信レートに差がある

リクイディティプロバイダーは、上記の例以外にも世界中に無数にあります。

取引所の体(てい)をして営業をしているリクイディティプロバイダーなど、その様態も様々です。

そして、重要なことは、リクイディティプロバイダーごとに配信レートが違う点です。

この違いがFXブローカーの取引プラットフォームで配信されるスプレッドに影響を与えます。

多くのリクイディティプロバイダーとの接続があるほど、FXのマーケットが広がり、相対するトレーダーを含む取引先が増え、有利なスプレッド(有利な価格)が配信される可能性が高まります。

リクイディティーも増えるとも表現できます。

取引プラットフォームごとにリクイディティプロバイダーが違う

FXの取引プラットフォームでは、プラットフォームごとに対応できる仕様やシステム、ライセンスなどFXブローカーの都合に沿った形でリクイディティプロバイダーと接続します。

そのため、MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)とMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)は同じメタトレーダーシリーズで一見して同じ見えますが、同じ会社のMT4とMT5でも接続するリクイディティプロバイダーが違う可能性があり、配信レートやスプレッドに差が生まれることがあります。

MT4とMT5の配信レートの差は、この両方を提供しているFxProFBSなどでご確認ください。

取引プラットフォーム(取引ソフト)ごとに配信レートが異なっても、それだけでストップ狩りやVDP(ヴァーチャル・ディーラー・プラグイン)などを疑うのは無駄です。

リクイディティプロバイダーの公開は、普通のこと

いくつかのFXブローカーでは、リクイディティプロバイダーの公開を透明性や信頼性の証明のようにうたっていますが、契約先のリクイディティプロバイダーの公開は特別なことではありません。

昨今のFX業界の透明性・公平性を求める環境を見れば、公開することが普通のことです。

みんなで海外FX限定口座開設キャンペーン!最大1万円の口座開設キャッシュバックボーナス!

\ NDDブローカー多数 /

限定!最大1万円キャッシュバック