1. Tradeviewのライセンスは、今もケイマン諸島です
  2. 2019年5月にラブアンFSAへの登録を開始
    1. タックスヘイブン「ラブアン島」の魅力・メリット
  3. 海外FX業者 Tradeviewの拠点の最新一覧

Tradeview-FX-Forex-CFD-Broker-Financial-Lisence-CIMA

Tradeviewのライセンスは、今もケイマン諸島です

Tradeview(トレードビュー)は、ケイマン諸島のCIMAの金融ライセンスをもつ海外FX業者です。

登録法人名 Tradeview LTD
金融ライセンス
(許認可)
Cayman Island Monetary Authority
(CIMA)
ケイマン諸島政府
(イギリス領の海外領土)
住所 Grand Cayman, KY1-1002; 103 South Church Street. Harbour Place, 4th floor, Cayman Islands
*1 ケイマン諸島は、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の間に位置するカリブ海域にあります。西インド諸島の一つにケイマン諸島があります。

ケイマンは世界有数の金融大国で、タックスヘイブンでありながらもマネーロンダリングなどの規制・対策は日本より高い評価がされています。

Tradeviewのさらに詳しい会社情報

2019年5月にラブアンFSAへの登録を開始

Tradeview-Labuan-FX-Forex-CFD-Broker-Financial-License-Malaysia-Labuan

海外FX業者 Tradeviewは、2019年5月にラブアンFSA(ラブアン金融庁)の金融ライセンスの取得に着手しています。*2

ラブアンは、マレーシア政府が認定するマレーシアのタックスヘイブン(租税回避地)です。

ラブアンFSAのライセンス・許認可に関して、2019年10月時点のTradeviewの公式サイト(Contact Us – Our offices around the world)では、「Coming Soon」のままとなっています。

Tradeviewの公式サイトはこちら

*2 ラブアンFSA(Labuan FSA)が、ラブアン島にある金融センター Labuan International Business and Financial Centre(Labuan IBFC、ラブアンIBFC)を管理しています。

タックスヘイブン「ラブアン島」の魅力・メリット

Tradeviewが取得に動いているラブアンFSAのライセンスは、次のポイントで他の海外FX業者からも注目を浴びています。

  • たったの50万マレーシアリンギットで法人設立できる
法人設立時に必要な資金は、およそ13万ドル。ラブアンの銀行に預け入れるとOK
  • 資本金規制なし
決められた最低金額を銀行口座内に保有しているだけで、一定の利益確保などの制限がない
  • 現地オフィスは2名のヒラ社員でOK
現地にオフィスは構える必要はありますが、取締役などの役員である必要がない
  • ライブアンの税金は、利益の3%だけ
毎年支払う税金は、利益の3%だけという低い税率
  • 金融ライセンス発行まで最短で4カ月
仮登録に1か月、さらに正式登録までに3か月で、4カ月後にはライセンス発行完了
  • ライブアンの年間法人運営費は最低最低10万リンギ
法人運営を示すものとして、最低でも1年間でおよそ25,000ドルの運営費が義務

海外FX業者とライセンスの一覧

海外FX業者 Tradeviewの拠点の最新一覧

Tradeviewは、本部機能をニューヨークに構える海外FX業者です。

以下に、アメリカのニューヨーク(NYC)を含むTradeviewの主な拠点一覧をまとめます。

  • アメリカのニューヨーク(New York):本店
  • ケイマン諸島(Cayman Islands):本社
  • コロンビアのボゴタ(Bogota)
  • ペルー(Peru)
  • イギリスのロンドン(London):まもなく営業開始予定
  • マレーシアのラブアン(Labuan):まもなく営業開始予定

Tradeviewの日本語の詳しい会社情報や口座タイプ毎の取引環境・取引条件は、下記のTradeviewの会社情報ページをご確認ください。

Tradeviewの会社情報ページはこちら

*3 Tradeviewは、信託管理を実施する海外Fx業者です。トレーダーから預かった資金および獲得利益は、スペインの最大手であるサンタンデール銀行(Santander Bank)の信託口座に分別管理されています。信託管理のメリットは、Tradeviewが経営破綻(倒産)などのリスクにさらされても、別に管理されたトレーダーの資産は返金される仕組みにあることです。