FxNet (エフエックス・ネット)についてのお知らせ

FxNetは、キプロスの金融監督機関CySECの規制方針に従い日本語の市場からの撤退を決定しました。FxNetにおける日本語でのサービスを終了し、事業および窓口はベリーズ拠点のOloFXへ移管されます。詳細については、配信されるメールにてご確認ください。 詳細は、こちら

FxNetの取引口座は日本円JPY、アメリカドルUSD、ユーロEUR、ポンドGBPでの口座開設が可能です。

お持ちの資金の通貨状態により、お好みのものを選択されるといいと思われます。

これらの基準通貨は全ての取引口座タイプ(スタンダード、VIP、プラチナ口座)において共通です。

※もし異なる基準通貨での入金を行った場合(例:アメリカドルUSD口座へ日本円を入金した場合)には、FxNet側によって両替され口座への反映が行われます。

FXNet 公式サイトへ