カード会社による海外FX業者への支払い拒否が原因

多くの海外FX業者で、VISA/MasterCard/JCB/UnionPayなどのクレジットカード・デビットカードを使った入金ができます。

ただし、クレジットカード会社の独自判断で、支払いが拒否されて、利用できない場合があります。

海外FX業者で口座開設後、クレジットカードで入金できない理由の多くは、上記が原因です。

(数カ月経過すると、海外FXへのクレジットカード入金・デビットカード入金が再開されているはずですので、定期的に入金ページにログインして確認しましょう。)

なぜ、クレカ会社が海外FX業者への支払い拒否をするのか?

クレジットカード会社による海外FX業者への支払い拒否による、トレーダーが入金できないトラブルは度々あります。

では、なぜ、クレジットカード会社が海外FX業者(海外FX会社,海外FXブローカー)への支払いを拒否するのでしょうか?

海外FX業者へのカード入金(カード決済)が拒否される理由は、次の様な悪質なカードユーザー対策が原因と言われています。

海外FXの口座開設&クレジットカードで入金後、FXのトレードで損失を受けた(入金額を失った)際に、

クレジットカード会社へ詐欺被害などのクレームを言い、返金を試みる方や(それを煽る)集団がいます。

クレジットカード会社は、あくまでも海外FXの決済手段の一つであり、海外FXへの投資を補償するサービスではありません。

海外FXと、金融庁と財務局のリストについて

海外FX業者とは、日本国内の金融商品取引を規制する金融庁の許認可・ライセンスの対象範囲外にある、国外のFX業者のことです。*

(反対に、日本の金融庁に登録しているFX業者は、国内FX業者(国内FX会社,国内FXブローカー)と呼びます。)

海外FX業者は、それぞれ該当する許認可や取得ライセンスに沿って運営されていますが、日本の法律に守られない範囲となる投資で、完全自己責任となります。

それでも、匿名によるクレームなどが理由で、海外FX業者の名前が、下記の様なリストに上がることがあります。

  • 金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」
  • 財務省関東財務局「無登録で金融商品取引業等を行っている者に対する警告」

そして、国内のクレジットカード会社は、それらリストへの掲載を参考にカード決済の拒否を行っていると言われています。

* 海外FX業者に限らず、日本の規制当局の許認可を得ていない業者は、「無登録業者」と呼ばれます。

クレジットカード入金を拒否されたら、後日もう一度ご確認

ただし、海外FX業者も複数あり、VISAカードだけでも様々なクレジットカード発行会社があります。

(海外FX業者は、それぞれの会社ごとにに利用している決済サービスも違います。)

そのため、お使いのクレジットカードが、海外FXのA社はダメでも、海外FXのB社ではOKなど、対応が全く異なります。

もし、海外FXを始めるのに、クレジットカード入金(デビットカード入金)が便利という方は、他の海外FX業者で新規口座開設をするか、同じ海外FX業者で数日ほど待って再度入金をお試しください

海外FXへの入金方法・出金方法は、仮想通貨や国内銀行送金も

海外FXへの入金方法・出金方法は、海外FX業者でも違いますが、次の様な手段もあります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 仮想通貨 ビットコイン(Bitcoin)など
  • オンラインウォレット(決済サービス)
  • 銀行送金
    • 国内銀行送金(国内送金)
    • 海外送金(仕向送金)

特に、入金手数料が安い&出金額に制限がない&すぐに入金できる「国内銀行送金(国内送金)」が、多くのトレーダーからおすすめされます。**

(国内銀行送金による入金が出来る海外FX業者は限られております。)

** 国内銀行送金に反映スピードは、銀行の営業時間によります。夜間や土日祝日の営業時間外の場合、通常は翌営業日の処理となります。

クレジットカード入金後によくある出金トラブル

海外FXへのクレジットカード支払いによる入金は、即時決済(リアルタイム決済)で、手数料もほぼ無料で、人気があります。

その便利さに対して、次の様な不便さもあり、出金拒否などの出金トラブルのように持ち上げられていることも理解しておきましょう。

クレジットカードへの出金時には、出金限度額にご注意ください

海外FX業者で口座開設した後、クレジットカードで入金をすると、クレジットカードへ出金が出来るようになります。

ただし、クレジットカード入金(クレジットカード払い)の仕組みから、出金制限があることにご注意ください。

クレジットカードへ出金ができるのは、クレジットカードで入金した資金の総額まで

クレジットカードでの海外FXへの入金は、クレジットカードのショッピング枠を使った、通常のお買い物での支払いと同じです。

そのため、海外FX業者からのクレジットカードへの出金は、クレジットカードで支払ったショッピング代の「払い戻し(返金/キャンセル処理)」と同じになります。

つまり、利用中のクレジットカードに対して、支払ってもいない金額の払い戻しはできませんので、クレジットカードで出金可能な金額は、入金額までというとなります。

iFOREXだけのクレカ出金の例外について

クレジットカードの払い戻し可能な期間にご注意下さい

クレジットカードへの出金は、払い戻し扱いですが、その払い戻しに対応している期間はクレジットカード会社で違います。

払い戻し可能な期間を過ぎた支払い = クレジットカード入金から一定期間の経過した資金 は、クレジットカードへの出金ができない状態になります。

その様な場合、通常は、クレジットカード入金の資金も、銀行送金での出金処理となります

1か月後などのクレカ明細への反映期間にご注意ください

クレジットカードへスムーズに出金申請(出金依頼)が出来た場合でも、払い戻しの反映までに時間を要することをご理解ください。

海外FX業者で、すぐにクレジットカードへ払い戻し(出金処理)がされても、クレジットカードのオンライン明細などへの反映には、1か月ほどかかるクレジットカード会社もあります。

払い戻しの処理対応をするタイミングは、クレジットカード会社で異なりますので、ご注意ください。

海外FXで口座開設後、すぐにトレードを始めるには、クレジットカード入金は便利ですが、上記の様な仕組みも理解したうえでご利用ください。

クレカ入金に関するお知らせ一覧