なぜか、普段使えるクレジットカードで海外FX口座へ入金できません。私のクレジットカードが悪いのでしょうか? 目次

  1. カード会社による海外FX業者への支払い拒否が原因
    1. なぜ、クレカ会社が海外FX業者への支払い拒否をするのか?
    2. 海外FX業者と、金融庁と財務局のリストについて
    3. クレジットカード入金を拒否されたら、後日もう一度ご確認
  2. クレジットカードと海外FX口座の登録名は同じ?
  3. 海外FX口座への入金方法・出金方法は、仮想通貨や国内銀行送金も
  4. クレジットカード入金後によくある出金トラブル
    1. クレジットカードへの出金時には、出金限度額にご注意
  5. 入金方法は1つに絞ることがオススメ
  6. 入金できなくなったら、ほかの海外FX口座を開設しては?

カード会社による海外FX業者への支払い拒否が原因

多くの海外FX業者で、VISAやMasterCard、JCB、UnionPayなどのクレジットカードを使った入金ができます。
クレジットカード入金ができる場合、通常はデビットカード入金もできます。

ただし、クレジットカード会社の独自判断で、海外FX口座への支払いが拒否されて利用できない場合があります。

海外FX業者で口座開設後、クレジットカードで入金できない理由の多くは、上記が原因です。

数カ月経過するとクレジットカード会社内で基準・ルールの見直しがされて、海外FX口座へのクレジットカード入金およびデビットカード入金が再開されることがあります。定期的に入金ページにログインして確認しましょう。

なぜ、クレカ会社が海外FX業者への支払い拒否をするのか?

クレジットカード会社による海外FX業者への支払い拒否でトレーダーが入金できないトラブルは度々あります。

では、なぜクレジットカード会社が海外FX業者(海外FX会社、海外FXブローカー)への支払いを拒否するのでしょうか?

海外FX業者へのカード入金(カード決済)が拒否される理由は、次の様な悪質なカードユーザー対策などが主な原因です。

  1. 海外FX業者を詐欺扱いする悪質なクレームによる支払い拒否
  2. 頻繁な返金処理によるトラブル回避を目的とした支払い拒否
  3. 突然の怪しい海外サービスへの支払い拒否
  4. 3Dセキュアなどの不十分なセキュリティー設定による支払い拒否
  5. 単純なクレジットカード情報の入力ミスによる支払い拒否 など

海外FX業者を詐欺扱いする悪質なクレームによる支払い拒否の例

クレジットカード会社が海外FX業者への支払い(決済)が危険だと判断する、悪質なユーザーの例は以下の通りです。

海外FX口座へクレジットカード入金をした後に、FXのトレードで損失を受けた(入金額を失った)際に、クレジットカード会社へ詐欺被害などのクレームを言い、返金を試みるトレーダーやそれを煽る集団がいます

クレジットカード入金およびデビットカード入金は、あくまでも海外FXの決済手段の一つであり、海外FXへの投資を補償するサービスではありません。

トレーダーが、FXによる損失をそもそもクレジットカード会社が決済できる契約をしている海外FX業者によって詐欺被害にあったというウソのクレームをして、カード会社に失った資金の返金を求める例です。

返金(出金)の多発による支払い拒否の例

海外FX業者の取引口座へクレジットカード入金をすると、通常のお買い物と同じショッピング枠で支払われます。
そして、クレジットカード出金をすると、入金時の支払いのキャンセル処理(返金処理、払い戻し)で支払いがリセットされます。

このクレジットカードの返金処理が特定の決済会社から頻繁に発生している場合は、クレジットカード会社が独自の判断でトラブルを回避するために支払い拒否を行うことがあります。

加えて、海外FX業者のクレジットカード支払いの決済代行サービスを行っている企業が外国であることから、通常の日本の買い物で発生する返金処理とは違う特殊な状況を作っています。

海外FX業者と、金融庁と財務局のリストについて

海外FX業者とは、日本国内の金融商品取引を規制する金融庁の許認可・ライセンスの対象範囲外にある国外のFX業者のことです。

反対に、日本の金融庁に登録しているFX業者は、国内FX業者(国内FX会社、国内FXブローカー)と呼びます。

海外FX業者はそれぞれ該当する許認可や取得ライセンスに沿って運営されていますが、日本の法律に守られない(日本の法律に縛られない)範囲となる投資で、完全自己責任となります。

それでも、匿名によるクレームなどが理由で、海外FX業者の名前が下記の様なリストに上がることがあります。

  • 金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」
  • 財務省関東財務局「無登録で金融商品取引業等を行っている者に対する警告」

そして、国内のクレジットカード会社は、それらリストへの掲載を参考にカード決済の拒否を行っていると言われています。

海外FX業者に限らず、日本の規制当局の許認可を得ていない業者は、「無登録業者」と呼ばれます。

クレジットカード入金を拒否されたら、後日もう一度ご確認

ただし、海外FX業者も複数あり、VISAカードだけでも様々なクレジットカード発行会社があります。

海外FX業者は、クレジットカード決済(クレジットカード支払い)でも利用している決済サービスが違います。

そのため、お使いのクレジットカードが海外FX業者 XM(XMTrading)はダメでも、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)ではOKなどのように対応が全く異なります。

もし、海外FXを始めるのに、クレジットカード入金またはデビットカード入金が便利・都合いいというトレーダーは、他の海外FX業者で新規口座開設をするか、同じ海外FX業者で数日ほど待って再度入金をお試しください

クレジットカードと海外FX口座の登録名は同じ?

海外FX業者で口座開設時に登録したローマ字の名前のつづりクレジットカードに書かれているローマ字の名前のつづりが違う場合は、入金できません

本人でもローマ字のつづりが違うだけ(ローマ字のつづりが一致しないだけ)で、海外FX口座へ入金できないが発生しますのでご注意下さい。

海外FX業者で口座開設する際は、クレジットカード名義と同じつづりで登録しましょう。

海外FX業者はマネーロンダリング防止(AML、アンチマネーロンダリング)のポリシーのために、口座開設者とは違う第三者からの入金を受け付けておりません。

入金エラーが解決しないなどの入金トラブルの場合は、日本語対応の海外FX業者なら日本語で問い合わせてみましょう。

海外FX口座への入金方法・出金方法は、仮想通貨や国内銀行送金も

海外FX口座への入金方法・出金方法は海外FX業者でも違いますが、次の様な手段もあります。

入金手数料が安くて、出金額に制限がないうえに、ダイレクトに入金できるという点で国内銀行送金(国内送金)は多くのトレーダーからおすすめされます。
ただし、国内銀行送金(国内送金)で入金できる海外FX業者は限られております。

国内銀行送金(国内送金)で入金した際、海外FX口座への反映スピードは銀行の営業時間によります。通常、多くの海外FX業者で日本時間で午後3時前までに入金処理を済ませると、当日に海外FX口座へ反映されます。夜間や土日祝日の営業時間外の場合、翌営業日の処理となります。

クレジットカード入金後によくある出金トラブル

海外FX口座へのクレジットカード入金およびデビットカード入金は、即時決済(リアルタイム決済)で入金手数料もほぼ無料なので人気があります。

その便利さに対して次のような不便さもあり、出金拒否などの出金トラブルのように持ち上げられていることも理解しておきましょう。

カード入金が不便な点:カード支払いした金額以上の資金は海外FX口座から引き出せない

クレジットカードへの出金時には、出金限度額にご注意

海外FX業者で口座開設した後にクレジットカードで入金をすると、クレジットカードへ出金できるようになります。
クレジットカードの入金実績がない場合は、クレジットカードで出金できません。

ただし、クレジットカード入金(クレジットカード支払い、クレジットカード決済)の仕組みから、出金制限があることにご注意ください。

クレジットカードへ出金ができるのは、クレジットカードで入金した資金の総額まで

クレジットカード支払いによる海外FX口座への入金は、クレジットカードのショッピング枠を使った通常のお買い物での支払いと同じです。

そのため、海外FX業者からのクレジットカードへの出金はクレジットカードで支払ったショッピング代の「払い戻し(返金、キャンセル処理)」と同じになります。

利用中のクレジットカードに対して、支払ってもいない金額の払い戻しはできません

クレジットカードで出金可能な金額は、入金額までというとことになります。

クレジットカード入金後にトレードをして利益が出た場合、クレジットカードでは入金した金額と同額までしか出金できません。利益分は、銀行送金などの出金額の制限(出金制限)のない出金方法で出金できます。

クレジットカードの払い戻し可能な期間にもご注意

クレジットカードへの出金は払い戻し扱いですが、その払い戻しに対応している期間はクレジットカード会社で違います。

払い戻し可能な期間を過ぎた支払い(クレジットカード入金から一定期間の経過した資金) は、クレジットカードへの出金ができない状態になります。

その様な場合、通常はクレジットカード入金の資金も、銀行送金やオンラインウォレットでの出金処理となります

1か月後などのクレカ明細への反映期間にご注意

クレジットカードへスムーズに出金申請(出金依頼)ができた場合でも、払い戻しの反映までに時間を要することをご理解ください。

海外FX業者ですぐにクレジットカードへ払い戻し(出金処理)がされても、クレジットカードのオンライン明細などへの反映には1か月ほどかかるクレジットカード会社もあります。

払い戻しの処理対応をするタイミングはクレジットカード会社で異なりますので、ご注意ください。

海外FX業者で口座開設後すぐにトレードを始めるには、クレジットカード入金は便利ですが上記の様な仕組みも理解したうえでご利用ください。

クレカ入金に関するお知らせ一覧

入金方法は1つに絞ることがオススメ

海外FX業者でのクレジットカードの出金制限・出金ルールは、クレジットカードに限ったことではありません。

各海外FX業者ごとに入金に応じた出金制限・出金ルールが決まっています
そして、複数の複雑な方法で入金する、複数の複雑な出金ルールに従って出金しなくてはいけなくなります

例えば、出金制限に加えて、下記の様な出金方法の優先順位などがあります。

できる限り、入金方法は1つに絞るようにしましょう

例えば、入金は1枚のクレジットカードのみ、出金は入金額まではクレジットカードで行って入金額以上の利益分は銀行送金で出金するなど、です。

入金できなくなったら、ほかの海外FX口座を開設しては?

みんなで海外FX限定の特別な口座開設キャッシュバック!最大1万円!公式タイアップ(公式コラボ)のボーナスも!

入金できなくなったら、ほかの海外FX口座を開設してみては?

いま、みんなで海外FX限定の口座開設キャンペーン「最大1万円の口座開設キャッシュバック」を実施中!

全15社以上のお得な口座開設キャッシュバックを受け取ろう!

最大1万円キャッシュバック 詳しく