Axiory(アキシオリー)のレバレッジ400倍なら、証拠金は何円になりますか?利益はいくら増えますか? 目次

  1. レバレッジとドル円の必要証拠金
    1. レバレッジは、必要証拠金を圧縮する手段
  2. 利益と損失は、値動きとロット数で決まる
    1. ドル円の1ピップあたりの利益や損失

レバレッジとドル円の必要証拠金

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)で最大レバレッジ400倍に設定して、0.01ロット分のドル円を取引した場合、必要証拠金は2.5ドルとなります。

以下は、ドル円(USDJPY)を取引した時のレバレッジ注文ロット数で変わる必要証拠金の例です。

ドル円の例 10 lotsの必要証拠金 1 lotの必要証拠金 0.1 lotsの必要証拠金 0.01 lotsの必要証拠金
400倍 2,500ドル 250ドル 25ドル 2.5ドル
300倍 3,333.33ドル 333.33ドル 33.33ドル 3.33ドル
200倍 5,000ドル 500ドル 50ドル 5ドル
100倍 10,000ドル 1,000ドル 100ドル 10ドル
50倍 20,000ドル 2,000ドル 200ドル 20ドル
25倍 40,000ドル 4,000ドル 400ドル 40ドル
10倍 100,000ドル 10,000ドル 1,000ドル 100ドル
1倍 1,000,000ドル 100,000ドル 10,000ドル 1,000ドル

ただし、上記はFX通貨ペアのドル円の例です。

Axioryの取り扱い銘柄は、約80銘柄です。

その全銘柄が400倍の最大レバレッジで取引できるわけではありません。

各銘柄毎にレバレッジ(必要証拠金率)が違い、各銘柄毎に必要証拠金の計算方法が違いますのでご注意下さい。

レバレッジは、必要証拠金を圧縮する手段

FX取引のレバレッジとは、取引に必要な証拠金を圧縮する手段です。

例えば、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)でFX通貨ペアのドル円の取引するときは、下記のようにレバレッジによって必要証拠金が少なくなります。

ロット数 × 10万通貨/lot ÷ レバレッジ = 必要証拠金

レバレッジを掛けたら、利益や損失が大きくなる訳ではありませんのでご注意下さい。

利益と損失は、値動きとロット数で決まる

繰り返しになりますが、FX取引の利益はレバレッジでは決まりません。

FX取引の損益は、取引する銘柄の値動き注文時のロット数で決まります

Axiory(アキシオリー)などの海外FX業者に限らず、FX取引の場合、利益と損失の仕組みは同じです。

ドル円の1ピップあたりの利益や損失

下記は、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)でドル円を取引した時の利益と損失が簡単にわかる一覧表です。

値動き[円] 値動き[pip] 0.01 lotsの損益 0.1 lotsの損益 1 lotの損益
0.01円 1 pip ±10円 ±100円 ±1,000円
0.05円 5 pips ±50円 ±500円 ±5,000円
0.1円 10 pips ±100円 ±1,000円 ±1万円
0.15円 15 pips ±150円 ±1,500円 ±1.5万円
0.2円 20 pips ±200円 ±2,000円 ±2万円
0.3円 30 pips ±300円 ±3,000円 ±3万円
0.4円 40 pips ±400円 ±4,000円 ±4万円
0.5円 50 pips ±500円 ±5,000円 ±5万円
1円 100 pips ±1,000円 ±1万円 ±10万円
FX取引では、値動きを表す言葉として「ピップ(pip、pips(ピプス))」という言葉を使います。1 pip = 0.01円 = 1銭だと覚えておいてください。

Axioryでは0.01 lots(1,000通貨)から取引できますので、例えばドル円の0.01円の値動きによって、最小で10円の利益または損失を受け取れます。

より大きな取引量とより大きな値動きで、より大きな損益が発生します。

「レバレッジによって抑えることができた投資額に対して、何倍の利益が出せた」という観点で、レバレッジと利益を結び付けて説明することもありますが、レバレッジの大きさは損益に直接関係ありません

Axioryには、デモ口座があります。バーチャールトレードと呼ばれる練習用のお試し口座です。完全無料です。

参考:Axioryのデモ口座(無料)

\ Axioryで7,777円がもらえる /

まずは口座開設(無料)