Axiory(アキシオリー)で取引を始める為には、いくら入金が必要ですか?必要証拠金の計算方法を教えて下さい。 目次

  1. Axioryの必要証拠金を計算する方法
    1. FX通貨ペアの必要証拠金の計算方法
    2. 貴金属の必要証拠金の計算方法
    3. エネルギーの必要証拠金の計算方法
    4. 株価指数の必要証拠金の計算方法

Axioryの必要証拠金を計算する方法

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の最低入金額に関係なく、実際の取引に必要な証拠金を求める方法を解説します。

以下が、Axioryの各取り扱い銘柄の必要証拠金の計算式になります。

必要証拠金の計算式
FX通貨ペア ロット数 × 10万通貨/lot ÷ レバレッジ
貴金属 最新価格 × 契約サイズ × ロット数 × 証拠金率
エネルギー 最新価格 × 契約サイズ × ロット数 × 証拠金率
株価指数 ロット数 × 契約サイズ × 最新価格 × ティックバリュー ÷ ティックサイズ × 証拠金率

FX通貨ペアとCFD銘柄では、必要証拠金の計算式が違う点にご注意ください。

FX通貨ペアの必要証拠金の計算方法

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)でFX通貨ペアを注文する場合、必要証拠金は下記の計算式で求められます。

ロット数 × 10万通貨/lot ÷ レバレッジ = FX通貨ペアの必要証拠金

10万通貨/lotとは、1ロットあたり10万通貨という契約サイズになります。コントラクトサイズ(Contract Size)やスタンダードロット(Standard lot)とも呼びます。

例えば、口座開設時にレバレッジを400倍に設定した取引口座で、ドル円(USDJPY)0.01ロットの買い注文をする場合、

0.01 lots × 10万ドル/lot ÷ 400倍 = 2.5ドル(およそ250円)

の必要証拠金があると、取引が始められます。

貴金属の必要証拠金の計算方法

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)で貴金属CFD銘柄 金・銀・プラチナ・パラジウムを注文する場合、必要証拠金は下記の計算式で求められます。

最新価格 × 契約サイズ × ロット数 × 証拠金率 = 貴金属の必要証拠金

例えば、金(XAUUSD)1オンスの買い値が1,500ドルの時に、0.01ロットの買い注文したい場合、

1,500ドル × 100 × 0.01 lots × 1% = 15ドル(およそ1,500円)

の必要証拠金があると、取引が始められます。

Axioryでは、金の契約サイズは100、必要証拠金率は1%と決まっています。

エネルギーの必要証拠金の計算方法

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)でエネルギーCFD銘柄 WTI原油・天然ガスを注文する場合、必要証拠金は下記の計算式で求められます。

最新価格 × 契約サイズ × ロット数 × 証拠金率 = WTI原油・天然ガスの必要証拠金

例えば、WTI原油(CL)1バレルの買い値が30ドルの時に、0.01ロットの買い注文したい場合、

30ドル × 100 × 0.01 lots × 50% = 15ドル(およそ1,500円)

の必要証拠金があると、取引が始められます。

Axioryでは、WTI原油の契約サイズは100、必要証拠金率は50%と決まっています。

株価指数の必要証拠金の計算方法

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)で株価指数を注文する場合、必要証拠金は下記の計算式で求められます。

ロット数 × 契約サイズ × 最新価格 × ティックバリュー ÷ ティックサイズ × 証拠金率 = 株価指数の必要証拠金

例えば、日経平均株価(NIKKEI)の買い値が2万円の時に、0.01ロットの買い注文したい場合、

0.01 lots × 10 × 2万円 × 1,000 ÷ 1 × 0.1% = 2,000円

の必要証拠金があると、取引が始められます。

Axioryでは、日経平均株価の契約サイズは10、ティックバリューは1,000、ティックサイズは1、必要証拠金率は0.1%と決まっています。

必要証拠金の計算が苦手や不安なトレーダーは、リアル口座(ライブ口座)と同時にデモ口座を開設して、注文前にデモ口座で確認することをおススメします。

Axiory デモ口座開設(無料)