Axioryは、NDDブローカー

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、NDDブローカーです。

ディーリングデスクを介さない、公平で透明性の高いお取引

AXIORYでは、お客さまとの利益の相反を防ぐため、一切のディーリングデスクによる操作を排除したNDD方式をすべてのアカウントタイプに採用。”
– Axioryの日本語公式サイト「STPとECN」

Axioryの日本語公式サイトに書かれている通り、Axioryはトレーダーの注文を操作するディーリングデスクがないNDDを採用しています。

NDDとは、No Dealing Desk(ノー・ディーリング・デスク)の略です。

NDDだから、STP口座とECN口座が提供できる

そして、Axiory(アキシオリー)はNDDを採用している海外FX業者だから提供できる、2つの口座タイプを提供しています。

スプレッド・取引手数料の低減

当社では、リクイディティ・プロバイダーから提示された価格に対し、「スタンダード口座(STP)」は手数料として数pipsのマークアップを、「ナノスプレッド口座(ECN)」は別途“$3.00/1ロット”の取引手数料をいただいております。”
– Axioryの日本語公式サイト「低いスプレッドと手数料」

以下は、Axioryの日本語公式サイトに書かれているSTP方式とECN方式の解説をまとめた表です。

スタンダード口座 ナノスプレッド口座
NDDの方式 STP方式 ECN方式
スプレッド ナノスプレッド口座より広い スタンダード口座より狭い
取引手数料 無料 6ドル/往復ロット
最適なトレーダー 一般トレーダー向け プロトレーダーム向け

具体的な注文のプロセスなどの処理方式の違いは、次の項目でAxioryの公式サイトの図解を引用して解説します。

詳しい仕組みよりも、STPとECNで分けられる口座タイプはそれぞれどんなトレーダーに向ているのか?というポイントを覚えておいてください。

  • 取引手数料を無料にした一般トレーダー向け「スタンダード口座」
  • 業界最安値の取引手数料を実現したプロトレーダー向け「ナノスプレッド口座」

みんなで海外FXでは、海外FX初心者にも最適なSTP方式のスタンダード口座限定で口座開設キャッシュバックを実施しています!

\ STPのスタンダード口座限定 /

7,777円キャッシュバック始まる!

STPとは?Straight Through Processing方式の仕組みを図解

下記は、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトにあるSTP方式の仕組みの図解です。

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のSTPとは?NDD STPの仕組み

上記のSTP方式を解説した図解は、Axioryの日本語公式サイト > サービスのご案内 > お取引のルール > STPとECN > STP(Straight Through Processing)方式から引用しています。

AxioryのSTP方式とは、トレーダーからの注文をLPなどのカバー先へダイレクトにオーダーする方法です。

LPとは、Liquidity Provider(リクイディティ・プロバイダー)のことです。また、LPなどへ直接注文を流すことをDMA(Direct Markets Access、ダイレクト・マーケット・アクセス)といいます。

ECNとは?Electronic Communications Network方式の仕組みを図解

下記は、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトにあるECN方式の仕組みの図解です。

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のECNとは?NDD ECNの仕組み

上記のECN方式を解説した図解は、Axioryの日本語公式サイト > サービスのご案内 > お取引のルール > STPとECN > ECN(Electronic Communications Network)方式から引用しています。

AxioryのECN方式とは、トレーダーからの注文を銀行やLPなどの他の投資家やトレーダーの注文とマッチングさせるシステムを使う方法です。

図中の「注文マッチングシステム」で、全ての注文はマッチングされます。

AxioryのLPとは?

海外FX業者 Axioryは、LPを含む全てのカバー先を公開しています。

“STP方式は、優れて透明性の高い注文方式で、当社では10社のリクイディティ・プロバイダーと3社のフォレックスマーケットブローカーから直接価格提示を受け、トレーダーの皆さまの注文を処理しています。従って、リクオート(約定拒否)のない公平なお取引が可能となっております。”
– Axioryの日本語公式サイト「STPとECN」

  • UBS Investment Bank
  • Barclays Bank
  • Citi Bank
  • Morgan Stanley
  • Bank of America
  • MACQUARIE BANK
  • JPMorgan Chase
  • NOMURA SECURITIES
  • Deutsche Bank
  • BNP PARIBAS など

LPなどのカバー先はAxioryによって定期的に見直しが行われ、取引環境や取引条件が変わった場合の多くはそれらLPの見直しが原因です。

Axiory 公式サイトはこちら