Axiory (アキシオリー)のスワップは、どうやったら発生しますか?いつ発生しますか? 目次

  1. スワップが発生する注文
    1. スワップが発生するタイミング
  2. スワップポイントで注意する2つのポイント

スワップが発生する注文

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)でスワップポイントが発生する注文は、サーバータイムで0時0分に保有してた未決済注文だけです。

サーバータイムで0時0分に保有していた未決済注文 = 翌日まで持ち越すしたオープンポジション

サーバータイムで日付が切り替わる0時0分前に決済した注文では、スワップポイントが発生しません。

Axioryのサーバータイムは、時期によって変わりますのでご注意下さい。

サーバータイム 呼び方 期間
GMT+3 夏時間、サマータイム 3月の第2日曜日から、11月の第1日曜日まで
GMT+2 冬時間 11月の第1日曜日から、翌年3月の第2日曜日まで

Axioryのサーバータイムは、アメリカのサマータイム(DST、Daylight Saving Time)に合わせて、切り替わります。

スワップが発生するタイミング

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)でスワップポイントが発生するタイミングも、サーバータイムで0時0分です。

“保有している建玉(ポジション)を決済せずに、決済を先延ばすことを、「ロールオーバー」といい、この「ロールオーバー」はニューヨーク市場クローズ時点で行なわれます。”
– Axioryの日本語公式サイト「スワップとロールオーバー」

日本時間(JST、GMT+9)で表示すると、以下の通りです。

サーバータイム 日本時間
夏時間 GMT+3 午前0時0分 午前6時0分
冬時間 GMT+2 午前0時0分 午前7時0分

Axioryでは、サーバータイムが0時0分を超えてから1時間以内に、発生したスワップポイントにもとづいた利益または損失が、取引口座の残高へ反映されます。

スワップポイントで注意する2つのポイント

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のスワップポイントでは、注意する点が2つあります。

  • マイナススワップ
  • スワップ3倍の水曜日

例えば、ドル円の売り注文など、一般的にマイナススワップが発生する銘柄を持っているトレーダーは、日付けのまたぎにご注意下さい。

マイナススワップの注文の場合、日付けが変わるたびに残高が減ります

また、水曜日から木曜日へ日付けを跨ぐときは、スワップポイントが通常の3倍になりますので、マイナススワップの注文を持っているときは注意が必要です。

スワップポイントの倍率
日曜日から月曜日へ
月曜日から火曜日へ 1倍
火曜日から水曜日へ 1倍
水曜日から木曜日へ 3倍
木曜日から金曜日へ 1倍
金曜日から土曜日へ 1倍
土曜日から日曜日へ

マイナススワップでも、水曜日のスワップポイントは3倍になります。

“毎週水曜日がスワップポイント3倍付与日となり、水曜日を跨いで未決済建玉(ポジション)を保有された場合は、水曜日から木曜日のロールオーバーのタイミングで「スワップポイント」3倍分が付与されます。なお、週末を跨いで未決済建玉(ポジション)を保有された場合でも、スワップポイント3倍付与日に該当する水曜日の時点でポジションをお持ちでない場合、土曜日および日曜日はスワップポイントは発生しませんのでご注意ください。”
– Axioryの日本語公式サイト「スワップとロールオーバー」

スワップポイントによるマイナスが発生した場合、取引口座の残高から自動的に引かれますので、証拠金不足によるロスカット(ストップアウト、強制決済)には十分ご注意下さい。

\ Axioryタイアップボーナス /

7,777円キャッシュバック こちら