Exness(エクスネス)で発生するスワップとは何ですか?スワップポイントはどうやって計算されますか? 目次

  1. Exnessのスワップとは?
    1. スワップポイントが発生する銘柄と発生しない銘柄
    2. スワップポイントの確認方法とスワップポイントによる損益の計算方法

Exnessのスワップとは?

海外FX業者 Exness(エクスネス)では、ほとんどの銘柄で取引をするとスワップポイントが発生します。

スワップポイント(Swap Point)とは、簡単にいうと金利差のことです。

金利差というのは、FX通貨ぺアのドル円(USDJPY)であれば、米ドルを発行するアメリカの政策金利と日本円を発行する日本の政策金利の差です。

ドル円の買い注文をすると、米ドルの政策金利から日本の政策金利を引くことで求められる金利差(スワップポイント)が発生します。

ドル円の買い注文のスワップポイント = 米ドルの政策金利 – 日本の政策金利

本来はいくつか他の要素が加わり複雑な計算式になりますが、ここでは複雑な解説は避けています。

そして、ドル円のロングポジション(買い注文のオープンポジション)を翌日まで保有し続けると、日付が変わるたびにスワップポイントに応じた支払いや請求が発生します。

日付とは、ExnessのMT4とMT5に表示されてるサーバータイムのことで、GMT+2もしくはGMT+3です。日本時間で朝の6時頃か7時頃になります。

例えば、トレーダーがドル円のロングポジションを保有した状態で午前6時を迎えると、為替の変動による利益とは別に、その日のスワップポイントに応じた利益が受け取れます。

ただし、スワップポイントにより利益を受け取れた理由は、ドル円のロングポジションのスワップポイントがプラス(+)であったからです。

スワップポイントがマイナス(-)のこともあり、ドル円のショートポジションではスワップポイントがマイナスですので、トレーダーは午前6時を迎えるたびにスワップポイントに応じた支払いが発生します。

注文のタイプスワップポイント結果
ドル円買い注文プラス残高へ自動振り込み
ドル円売り注文マイナス残高から自動引き落とし

また、さらにスワップポイントが発生する日は毎日ではありません。

スワップポイントは毎日同じでもありません

スワップポイント
日曜日から月曜日なし
月曜日から火曜日1倍
火曜日から水曜日1倍
水曜日から木曜日3倍
木曜日から金曜日1倍
金曜日から土曜日1倍
土曜日から日曜日なし

スワップポイントは、水曜日から木曜日にかけて日付をまたぐ注文だけ、3倍になります。

特にスワップポイントがマイナスの銘柄を注文する際は、自動的に残高が減りますので、十分ご注意下さい。

上記では、分かりやすいようにスワップポイントという言葉で統一して解説しましたが、「水曜日はロールオーバー3倍」などロールオーバー(Rollover)という言葉を使って解説したりもします。

スワップポイントが発生する銘柄と発生しない銘柄

海外FX業者 Exness(エクスネス)のスワップポイントが発生する銘柄としない銘柄

海外FX業者 Exness(エクスネス)でスワップポイントが発生する銘柄は、仮想通貨CFD銘柄以外の銘柄です。

スワップポイント
FX通貨ペア発生する
貴金属発生する
エネルギー発生する
株価指数発生する
株式発生する
仮想通貨発生しない

ビットコインなどの仮想通貨は、取引して、翌日に持ち越しても、スワップポイントによって自動的に残高が増えたり減ったりしません。

スワップポイントの確認方法とスワップポイントによる損益の計算方法

MT4またはMT5でスワップポイントを確認する方法

次に、海外FX業者 Exness(エクスネス)のスワップポイントを確認する方法と計算方法について解説します。

Exnessの銘柄ごとの最新のスワップポイントは、MT4またはMT5で確認できます。

MT4またはMT5にログイン > 銘柄を選択 > 詳細または仕様 > 買いスワップまたは売りスワップ

ただし、上記のスワップポイントの確認だけでは実際にいくらの振り込みがあるのか?支払いがあるのか?すぐには分かりません

そこで、Exnessの日本語公式サイトにある取引計算ツールを使ってください。

海外FX業者 Exness(エクスネス)でスワップポイントによる利益と損失が簡単に無料取引計算ツール

日本語公式サイト > ツール&サービス > ツール > 計算ツール

取引計算ツールで、下記の項目を入力して「計算」を押すと、「スワップロング」と「スワップショート」の両方の計算結果が表示されます。

  • 口座タイプ
  • 金融商品
  • ロット
  • レバレッジ
  • 口座通貨

スワップロングとは、買い注文をして日付をまたいだ時の損益です。

そして、スワップショートとは、売り注文をして日付をまたいだ時の損益です。

Exness キャッシュバックもらえる

5,000円キャッシュバックなど 一覧