Exness(エクスネス)の取引銘柄 USDJPYmの末尾につく「m」は、どういう意味ですか? 目次

  1. 末尾のmは、Exnessのスタンダード口座専用の銘柄
    1. 口座タイプとシンボルの末尾(接尾語)の関係

海外FX業者 Exness(エクスネス)のシンボルの接尾語(末尾)のmとは?

末尾のmは、Exnessのスタンダード口座専用の銘柄

海外FX業者 Exness(エクスネス)のスタンダード口座では、シンボルの末尾に「m」がつきます。

例)EURUSDm

mの意味は、Exness スタンダード口座の取り扱い銘柄(Exness スタンダード口座でトレードできる銘柄)という意味です。

反対に、スタンダード口座では、末尾にmがつかいない銘柄はトレード出来ません。

口座タイプとシンボルの末尾(接尾語)の関係

海外FX業者 Exnessの口座タイプとシンボルの末尾(接尾語)の関係表は、以下の通りです。

口座タイプ シンボルの接尾語 シンボルの例 注文処理方式
スタンダード口座 m EURUSDm マーケットエグゼキューション
プロ口座 (なし) AUDGBP インスタントエグゼキューション
ロースプレッド口座 (なし) AUDGBP マーケットエグゼキューション
ゼロ口座 (なし) AUDGBP マーケットエグゼキューション
ECN口座 c EURGBPc マーケットエグゼキューション
スタンダードセント口座 e CADJPYe マーケットエグゼキューション
スタンダードプラス口座 (なし) AUDGBP マーケットエグゼキューション
日本に住む日本人など一部の国と地域のトレーダーは、ECN口座およびスタンダードセント口座、スタンダードプラス口座を開設できません。

Exness(エクスネス)の口座タイプによる取引環境と取引条件の違いは、「Exness(エクスネス)の口座タイプの違いは何ですか?スタンダード口座とプロ口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座は、どれがオススメですか?」をご確認ください。

\ 5,000円キャッシュバックも!/

Exnessの最新ボーナス こちら