Exness(エクスネス)で口座開設する際に、必要な提出書類はなんですか? 目次

  1. Exnessの口座開設に必要な2種類の書類
    1. 1.免許証などの身分証明書
    2. 2.公共料金の請求書などの住所確認書

海外FX業者 Exness(エクスネス)で口座有効化(KYC、口座認証)する方法。免許証の両面をスマホで撮ってアップロード

Exnessの口座開設に必要な2種類の書類

海外FX業者 Exness(エクスネス)でお客様ご本人確認に必要な書類は2種類です。

  1. 免許証などの身分証明書
  2. 公共料金の請求書などの住所確認書

Exnessには日本人サポートいますので、全て日本語書類で大丈夫です。

また、原本を郵送する必要はありません。

Exnessの会員ページ内にある提出フォームへ、スキャンやスマホのカメラで撮った電子データをアップロードするだけです。

ただし、アップロードする前に、「鮮明な画質か?」と「書類の四隅まで完全に映っているか?」、「裏と表の両面を撮ったか?」という点を必ずチェックして下さい。

1.免許証などの身分証明書

海外FX業者 Exness(エクスネス)の口座開設に必要な身分証明書は、以下の様な書類です。

  • パスポート
  • 国民IDカード
  • 運転免許証
  • 永住許可

パスポートの場合は、顔写真ページの見開きでだ大丈夫です。全ページをスキャンする必要はありません。

トレーダーの顔写真と名前、生年月日(誕生日)が分かっても、学生証などは対象外です。

また、身分証明書および住所確認書のデータは、ファイル形式が.jpgまたは.jpeg、.png、.pdf、.mp4、.webm、.mov、.m4vのいづれか、さらにファイルサイズなども100 KB以下、300 DP以下でないとアップロードできないエラーが発生します。

2.公共料金の請求書などの住所確認書

海外FX業者 Exness(エクスネス)の口座開設に必要な住所確認書は、以下の様な書類です。

  • 金融機関預金残高確認書
  • 公共料金の領収書
  • インターネット/ケーブルテレビ/電話料金の領収書
  • 納税確認書
  • 住民税納付確認書
  • お客様ご本人宛に政府・自治体により発行された書類

電気やガス、水道の公共料金の請求書や携帯電話会社からの請求書、銀行の残高証明書、住民票などが簡単ですぐに手に入りやすく、住所確認書として有効です。

最低でもトレーダーの名前と住所が載っている必要があります。

\ みんなで海外FXはExnessもお得 /

5,000円キャッシュバックも!こちら