クローズ・オンリー = 決済のみ可能

MT4やMT5で実施される「クローズ・オンリー・モード」とは、その名前の通りオープン・ポジション(既存建玉)の決済のみ可能なモードのことです。

FX会社や証券会社にて、銘柄単位で実行され、クローズ・オンリーが実行された場合、対象の銘柄は決済注文だけが可能となり、新規ポジションに関わる注文が一切利用できなくなります。

FX会社によっては、「新規ポジション拒否モード」とも呼ばれます。

決済注文のみ可能なこのクローズ・オンリー・モードは、相場の暴騰・暴落等の急変が予想されるときにあらかじめ告知が行われ実施されるケースがほとんどです。

クローズ・オンリー・モードは、多くの取引プラットフォームに実装

ここでは、MT4およびMT5のクローズ・オンリー・モードについて解説しました。

しかし、MetaTraderシリーズ以外の取引プラットフォームでもクローズ・オンリー・モードは基本機能として実装されています。