「次へ」ボタンが押せないのは仕様です

MT4上でのデモ口座開設時に、「次へ」が灰色となり押せない場合は、何をやっても押せないため次へは進めません

MT4からデモ口座開設の申請ができない場合は、海外FX会社の公式サイトからデモ口座を開設してください。

入力項目のエラー等ではなく、MT4の仕様です

MT4のデモ口座開設の申請で「お客様情報のご入力」の「次へ」が押せないのは、MT4の仕様です。

MT4のデモ口座開設の申請ができません。「お客様情報のご入力」の「次へ」のボタンが押せないので先に進めません。

MT4上でのデモ口座開設時に、「お客様情報のご入力」の「次へ」が灰色になり(グレーアウトして)押せないのは、入力情報の間違っている・虚偽の情報を入力しているからではありません。

「次へ」から進めないデモ取引サーバーの場合、「お客様情報のご入力」の項目に正しい情報を全てしっかり入力しても「次へ」は押せません(クリックできません)。

上の画像のように、MT4のデモ口座開設で「お客様情報のご入力」から次の画面に進めない場合は、海外FX会社の公式サイトへ行き、直接ホームページから口座開設してください

海外FX会社一覧

MT4でデモ口座作成できないのは、カスタマーサポートの強化のため

MT4をデモ口座で利用する場合、必ず海外FX会社のデモ取引専用の取引口座(アカウント)が必要です。

例えば、MT4デモ口座の利用者が、デモ口座だけを利用するトレーダーだったとしても、海外FX会社にとってお客様であることに違いはありません。

ご利用のMT4デモ口座でサポートが必要になった場合や、本物のFX取引口座「リアル取引口座」に移行するためのコミュニケーションが求められる際には、海外FX会社の担当がトレーダーをサポートします

また、こうしたデモ口座ご利用時のサポートを受けるためには、MT4の口座開設フォームで入力する以上の情報が必要となる場面があります。

最近は多くの海外FX会社が、そのような場面での些細な行き違いを防ぐ目的で、MT4上でのデモ口座開設を許可せず、公式サイトからの登録のみ受け付けています。