Tradeviewの口座開設に必要な書類は2点

Tradeview (トレード・ビュー)のFX取引口座開設にあたっては、次の2種類の書類が1点ずつ必要です。

1. 本人確認書類(身分証明書)

本人確認書類(身分証明書)には、次の4つうちのいずれかの書類を提出してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード (住基カード)

本人確認書類は、有効期限内の書類でなければいけません。

2. 住所確認書類(居住証明書)

  • 住民票
  • 電気やガス、水道など公共料金の請求書や明細書
  • カード料金明細書
  • 健康保険証の両面 (裏面に手書きで住所を記入)
  • 銀行発行の書類 (書類によります)

Tradeviewは、健康保険証の裏面に手書きで住所を書いたものでも承認されるとのことです。

Tradeview以外の他社では、通常は手書きの住所は利用できません。ご注意ください。

また、住所確認書類は、発行から3か月以内のものが利用できます。

発行日から3か月(有効期限)を超えた書類は、利用できません。

Tradeviewは日本語書類で口座開設できます

Tradeviewのサポート窓口は日本語対応です。

そのため、Tradeviewでは、書類の翻訳等は必要ありません。

Tradeview 公式サイト