XM(エックスエム)とXMTrading(エックスエムトレーディング)の違いは何ですか? 目次

  1. Trading Pointが運営するXMブランド
    1. セーシェルFSAのXMは、XMTrading
  2. なぜ、XM(XMTrading)と表記するのか?

Trading Pointが運営するXMブランド

キプロス共和国にあるTrading Point Holdings(トレーディング・ポイント・ホールディングス)が、XM.comXMglobalTrading.com、XMTradingなどを運営する証券会社の親会社です。

XM.comやXMglobal、Trading.com、XMTradingなど、XMに似た名前の海外FX業者がありますが、Trading Pointの運営するXMブランド(XMグループ)です。

基本的にトレーダーの住む国や地域によって、XM.comかXMglobal、Trading.com、XMTradingのどれか適したXMブランドの登録下に振り分けられます。

セーシェルFSAのXMは、XMTrading

XMTradingは、Tradexfin Limitedというセーシェル共和国にあるネット証券が運営する海外FX業者(海外のネット証券、海外の証券会社)の名前です。

以下が、XMTradingの詳しい会社情報です。

海外FX業者XMTrading
設立年2009年
登録法人Tradexfin Limited
セーシェル共和国
登録住所F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
取得ライセンスFSA
ライセンス番号SD010
支店キプロス共和国 など
言語日本語、英語 ほか

そして、XMTradingの日本語の公式サイトは、以下のリンクからアクセスできます。

XMTradingの公式サイト こちら

日本に住む日本人が口座開設できるXMブランドは、XMTrading

日本に住む日本人が口座開設できるXMブランドは、XMTradingになります。

以前は、XM.comでも口座開設できましたが、XMTradingがスタートしてからは基本的にXMTradingでしか口座開設できません。

様々な金融規制の強化に伴い、XM.comは日本に住む日本人トレーダーに向けて何度かXMTradingへの移動をお願いしていました。

参考:XM.comから、XMTradingへの取引口座の移動のお願い

ハイレバレッジ888倍や100%入金ボーナスなどは、XMTradingだけ

XM(XMTrading)と言えば888倍のハイレバレッジや100%入金ボーナスなどが特徴的ですが、XMTrading以外のXMブランドでは最大レバレッジが500倍だったり、50%入金ボーナスだったりします。

また、公式サイトが日本語対応で日本人スタッフによる日本語カスタマサポートが受けられるXMブランドは、XMTradingだけです。

XMTradingの公式サイト こちら

なぜ、XM(XMTrading)と表記するのか?

XMTradingは、XMの後にできたXMブランドの1つです。

XMTradingが誕生する以前は、XMが日本語対応しており、日本に住む日本人トレーダーはXMで今のXMTradingと同じ取引環境と取引条件で取引をしていました

その名残りで、今でもXMTradingよりは、XMと短く表現することが多いため、XM(XMTrading)と通称と正式名称の両方含めた表記にしています。