FBS (エフ・ビー・エス)についてのお知らせ

2019年2月、FBSは新しい口座開設ボーナスをスタートしました!ボーナス専用口座開設だけで始めるリスクゼロのFX!ぜひご利用ください。詳細はコチラ

fbsnosa-ba-taimutoha

MT時間とは、メタトレーダー時間の略です

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が使うMT時間とは、メタトレーダー時間の略です。

つまり、MT時間(MetaTrader時間、MTタイム、)は、取引プラットフォームのMT4・MT5で表示される時間のことです。*1

FBSのMT時間は、東ヨーロッパ時間(EET)とGMT+ 3と同じで、アメリカ山地時間(MT、Mountain Time)の意味ではありませんのでご注意ください。

*1 MT4サーバータイム(MT4サーバー時間)やMT5サーバータイム(MT5サーバー時間)と呼んだりもします。

MT時間は、夏ならGMT+3、冬ならGMT+2になります

また、FBSのMT時間は、欧州のサマータイム(米国のデイライトセービングタイム)の影響を受けます

日本時間とのズレ

FBSのMT時間
(MT4/MT5)
夏時間
(3月頃~10月頃)
GMT+3
(UTC+3)
GMT+9
→ 日本が6時間早い
冬時間
(10月頃~翌年3月頃)
GMT+2
(UTC+2)
GMT+9
→ 日本が7時間早い

MT時間の時刻は、MT4/MT5の「気配値表示」ウィンドウの上部もしくは1分足の価格チャートの時間軸で確認できます。

FBSのMT時間は、日本時間とは6時間(または7時間)のズレ

日本時間(JST)は、上記の表にある通りGMT+9です。

そのため、FBSの時間を日本時間にすると、+6時間/+7時間になります

  • 夏時間:FBSのMT4/MT5に表示されているMT時間 + 6時間 = 日本の時間
  • 冬時間:FBSのMT4/MT5に表示されているMT時間 + 7時間 = 日本の時間

また、なぜ、海外FXの取引時間の基準がGMT+2・GMT+3なのか?という疑問の答えは、下記ボタンを押して下さい。

MT4がGMT+2/+3の理由