MXNJPY(メキシコペソ/日本円)のFX通貨ペアは、どこで取引できますか?MXNJPYを取り扱っている海外FX業者を教えて下さい 目次

  1. MXNJPYはInstaForexが取り扱い中
    1. IFCMarkets(IFCマーケット)で「MXNJPY」の銘柄を作る
  2. MXNJPYなど、取扱いが少ないFX通貨ペアがある理由

Kaigai-FX-InstaForex-Forex-Pairs-MXN-JPY

MXNJPYはInstaForexが取り扱い中

MXNJPY(メキシコペソ日本円、ペン円)は、海外FX業者 InstaForexでトレードできます。

MXNJPY(メキシコペソ日本円)は、エキゾチック通貨を多く取り扱う海外FX業者でもほとんど取り扱っていません
Axiory(アキシオリー)iFOREX(アイフォレックス)IronFX(アイアンFX)などが、エキゾチック通貨を多く取り扱う海外FX業者です。

下記ページでは、MXN(メキシコペソ)の市場や特徴についてまとめています。
また、MXNとおなじエキゾチック通貨に分類されるTRY(トルコリラ)とZAR(南アフリカランド)とのFX通貨ペアを取り扱う海外FX業者および銘柄一覧もまとめています。

MXN(メキシコペソ)について

IFCMarkets(IFCマーケット)で「MXNJPY」の銘柄を作る

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)では、トレーダーが好きな銘柄を作れます。

IFCMarketsには、「合併商品」というサービスがあります。
例えば、IFCMarketsでは普段取り扱っていないMXNJPY(メキシコペソ日本円、ペン円)などを作れます。

商品の作成に利用可能な資産

Portfolio Quoting Method(PQM)のポートフォリオ取引・分析法を利用して、取扱商品のライナップを広がることが出来ます。合併商品を作ると、新しい取引の可能性が登場いたします。合併商品を作るための可能な商品のリストはこちらです。”
– IFCMarkets(IFCマーケット)の公式サイト「取引(合併商品の並び)」

IFCMarketsの合併商品は、IFCMarketsだけのオリジナルのサービスです。
合併銘柄がトレードできるのは、IFCMarketsのオリジナル取引プラットフォーム NetTradeX(ネットトレードX)のみです。

組み合わせられる最新の銘柄などの詳しくは、IFCMarketsの公式サイトでご確認ください。

Kaigai-FX-IFC-Markets-Library-of-Synthetic-Instruments

IFCMarketsの日本語公式サイト

MXNJPYなど、取扱いが少ないFX通貨ペアがある理由

海外FX業者で取り扱っているFX通貨ペアは、海外FX業者で違います。
その理由は、海外FX業者ごとに契約しているLPが違うためです。

LPとは、Liquidity Provider(リクイディティプロバイダー)の略です。銀行や証券会社などです。海外FX業者にマーケット(取引銘柄とそのチャートなど)を提供している側です。

しかし、多くの海外FX業者がいながらも、MXNJPYのようにほとんどの海外FX業者が取り扱っていないFX通貨ペアもあります

MXNJPYのように取り扱いが少ないFX通貨ぺアがある理由は、以下の通りです。

  • マーケットで取引量が極めて少ない(ニーズがない)
  • LPもニーズがない銘柄を取り扱わない

FX通貨ペアにも人気・不人気があるということです。
不人気のFX通貨ペアはそもそもLPが取り扱っていないため、海外FX業者側でも提供されません。

海外FXの人気のFAQ一覧