オープンポジションが無ければ、数日以内に残高0へ

海外FX業者 XM(XMTrading)のゼロカットシステムによるマイナス残高リセットは、早ければ即日、遅くとも数日以内に実行されます。

ただし、ロスカット(ストップアウト)されたポジションとは別に、含み益のあるオープンポジションがある場合は、自動的にゼロカットされません

ゼロカットとロスカットの違い

* XMの場合、ゼロカットされる海外口座は、マイナス残高になっている一つの口座のみです。追加口座開設により、保有している他のXMの海外口座へは、影響がありませんので、安心して下さい。

XMのゼロカット対応が遅い場合は、追加入金をしましょう

XMのゼロカット(マイナス残高リセット)は、マイナス残高になった後、すぐに実行されます。

ただし、XM(XMTrading)側のタイミングで、数日程の時間がかかる場合もあります。

もし、急いでゼロカットしてほしい場合は、対象口座にオープンポジションがないことを確認して、追加入金をして下さい。

XMの海外口座へ追加入金をすると、自動的にゼロカットされて、入金した金額が海外口座へ反映されます。

XMで、追加入金によってゼロカットされる具体的な例

海外FXのXMでトレードをして、マイナス残高になった際のMT4/MT5の表示例は、以下の通りです。

口座残高1 ー 10,000 JPY
有効証拠金1 ー 10,000
余剰証拠金1 ー 10,000

上記の状態から、追加入金2万円により、ゼロカットされると、MT4/MT5は次の表示になります。

口座残高2 20,000 JPY
有効証拠金2 20,000
余剰証拠金2 20,000
** 追加入金額が、そのまま反映されます。追加入金額がマイナス残高の損失補填には、消費されません。

XMへの入金は、クレジットカードでワンコイン500円から行えます

最新のXMの入金方法は、XMの会員ログインページにログインしてご確認下さい。

XMの会員ログインぺージはこちら

XM(XMTrading)のゼロカットのタイミング・仕組み

XM-Trading-Zero-Cut-Minus-Balance-Reset-FAQ

海外FX業者 XM(XMTrading)のゼロカット適用基準・反映タイミングは、以下の3つです。

1.追加入金で、強制的にマイナス残高リセット
ただし、利益の出ている未決済注文が残っている場合は、損失補填で消費されます。
2.遅くとも数日以内にXMのタイミングで自動リセット
ただし、利益の出ている未決済注文が残っている場合は、リセットされません。
3.XMの日本語窓口へ問い合わせ
XMの日本語カスタマサポートへ確認・依頼することでリセットする方法です。

XMの公式HP&問い合わせはこちら

ボーナスクレジットがあった場合のゼロカットの流れ

ただし、XMの口座開設ボーナスと取引ボーナスが残っている場合は、マイナス残高の損失補填にボーナス額が当てられて、それでも足りない場合に、ゼロカットされます。

*** XMの口座開設ボーナスおよび入金ボーナスロイヤルティプログラムの取引ボーナスは、MT4/MT5の「クレジット計」に表示されています。

XMがマイナス残高で、かつボーナス額が残っている場合のMT4/MT5の表示の例は、以下の通りです。

口座残高3 ー 10,000 JPY
クレジット計3 15,000
有効証拠金3 5,000
余剰証拠金3 5,000

上記の様に、ボーナスクレジット計 > マイナス残高」の場合は、ボーナス額の一部が損失補填に充てられます

口座残高4 0 JPY
クレジット計4 5,000
有効証拠金4 5,000
余剰証拠金4 5,000

マイナス残高の仕組みを含む、XMのボーナス額が減る理由は、下記でご確認ください。

XMのボーナスが減る理由・原因