マイクロ口座は、名前に「micro」のついた銘柄のみ

海外FX業者 XM(XMTrading,XMトレーディング)では、口座タイプ毎に取引できるFX通貨ペアの名前が違います。

マイクロ口座で取引できるFX通貨ペアは、名前の最後に「micro」が付いた銘柄のみです。

XMのマイクロ口座の取引可能銘柄例:USDJPYmicro,EURUSDmicro,など

* XMで一番人気のスタンダード口座で取引可能なFX通貨ペアとは、表記のみ異なります。銘柄の種類は同じです。

マイクロ口座で取引できるFX通貨ペア(~micro)表示方法

海外FX業者 XM(XMTrading)のマイクロ口座で取引できる~micro銘柄は、初期状態では表示されていません

XMにマイクロ口座を持っていますが、新規注文が出せません。なぜでしょうか?

PC版MT4/MT5でのmicro銘柄表示方法:

  1. 「気配値表示」画面の「銘柄」タブ一覧画面上で右クリック
  2. 「銘柄(通貨ペア)」を選択
  3. 「~micro」と後ろについたFX通貨ペア(シンボル)を選択
  4. 「銘柄を表示する」で、追加完了

XMは、口座タイプごとに、取引可能な銘柄名の表記が違います。

XMの口座タイプ毎の銘柄表記の違い

また、XMは、取引プラットフォームごとに、取引可能な銘柄の種類も違います。

XMでのMT4とMT5の違い

灰色の(グレーアウトされている)銘柄について

MT4/MT5の銘柄一覧の中には、灰色に塗られた(グレーアウトされた)銘柄があります。

それらは、MT4/MT5が、原油価格等を計算するために使われています。

混乱を避けるために、それら灰色のシンボルは、右クリックして、「非表示」のオプションを選んでください。

XMのマイクロ口座での必要証拠金の計算について

海外FX業者 XM(XMTrading)のマイクロ口座は、マイクロロットと呼ばれる取引ロットの設定になります。

XMの口座タイプ毎の1ロットの大きさ(1ロットの単位)比較一覧は、以下の通りです。

XMの口座タイプ 1 lotの大きさ
(通貨量)
マイクロ口座 1,000通貨
スタンダード口座 100,000通貨
XM Zero口座
(XMゼロ口座)
100,000通貨

マイクロ口座だけ、桁数が違いますので、必要証拠金の計算時はご注意ください。

XMの公式ホームページには、FXのレバレッジや証拠金、スワップ、スプレッドなどを計算する無料ツールがあります。

XM公式ホームページはこちら