XM(XMTrading)のデモ口座でもBitcoinやRipple、Ethereumなどの仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD)ができますか? 目次

  1. XMのデモ口座でもビットコインFXができる
    1. XMの仮想通貨FXの取引環境と取引条件
XM(XMTrading)は、2019年9月末をもってBitcoinやRipple、Ethereumなどの仮想通貨FXの新規注文の受け付けを終了しました。現在は、口座開設しても、MT4やMT5に仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD)の銘柄は表示されません。

参考:XM(XMTrading)より、仮想通貨FXおよびビットコイン入金のサービス終了のお知らせ

気配値表示を右クリックして「銘柄」を開きます。「仕様」のタブ内にある「Cryptocurrencies」を選択します。希望の仮想通貨銘柄を選択し「銘柄を表示する」をクリックして気配値表示へ追加します

XMのデモ口座でもビットコインFXができる

海外FX業者 XM(XMTrading)デモ口座でも仮想通貨FXができます

下記の5銘柄の仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD)が出来ます。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ripple
  • Litecoin
  • BitcoinCash
仮想通貨FXとは、Bitcoinなどの仮想通貨のCFDのことです。レバレッジを利かせて、少ない証拠金でおこなう取引です。

ただし、デモ口座でも口座タイプが、スタンダード口座&MT5の取引口座でしか仮想通貨FXは出来ません

XMのデモ口座開設(無料)

XMの仮想通貨FXの取引環境と取引条件

以下は、海外FX業者 XM(XMTrading)の仮想通貨FXの取引環境と取引条件をまとめた一覧です。

仮想通貨 シンボル レバレッジ コントラクトサイズ 最低取引量
Bitcoin BTCUSD 5倍 1 BTC/lot 0.01 lots
Ethereum ETHUSD 5倍 1 ETH/lot 0.5 lots
Ripple XRPUSD 5倍 1 XRP/lot 0.3 lots
Litecoin LTCUSD 5倍 1 LTC/lot 1 lot
Bitcoincash BCHUSD 5倍 1 BCH/lot 0.1 lots

XMの仮想通貨FXはレバレッジ5倍(証拠金率5%)で、888倍ではありません。

また、仮想通貨FXができるデモ口座のスタンダード口座の取引プラットフォームは、MT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)に限られます。
MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)では仮想通貨FXができません。

リアル口座では、もちろんゼロカット対応です。マイナス残高になってもで追証請求はありません。

仮想通貨FXはたびたびサービス停止になっていますので、最新状況は公式サイトでご確認ください。

XMの公式サイト(xmtrading.com)