XMのボーナスが減る4つの理由

以下は、海外FX業者 XM(XMTrading)のキャンペーンで受け取ったボーナスが減る理由と原因です。

  1. ボーナスを受け取った取引口座から出金した時
  2. マイナス残高になった時
  3. ボーナスが残っている取引口座から資金した時
  4. 長期間、取引も入金もしなかった時

上記4つの理由と原因で、XMのボーナスは自動的に一部減額または全額消滅します。

いま使える最新のボーナス額は、XMの会員ページとMT4やMT5などの取引プラットフォームで確認できます。

XMの会員ページ こちら

1.取引口座から出金しましたか?

海外FX業者 XM(XMTrading)からボーナスを受け取ると、会員ページのダッシュボードにある各口座のクレジットに表示されます。
口座開設ボーナス(未入金ボーナス)入金ボーナスなどで受け取ったボーナス額は、全てクレジットに表示されます。

また、取引プラットフォーム(取引ソフト)と呼ばれるMT4やMT5でも、クレジット計やクレジットとして表示されます。

また、トレーダーが入金した資金は、残高に表示されます。

そして、XMでは残高にある入金額や利益を出金すると、ボーナスの一部または全額が自動的に消える仕組みになっています。

XMで出金をすると、ボーナスが減る

海外FX業者 XM(XMTrading)では、入金した自己資金とFXで獲得した利益はいつでも出金できます。

ただし、利益などを出金をすると、取引口座のクレジットにボーナスが残っている場合は、下記の計算式で求められるボーナスが減ります。

出金申請後に減るボーナス額 = 口座内のクレジットの金額 ×( 出金申請した金額 ÷ 口座の残高 )

以下は、出金で消えるボーナスの具体的な例です。

入金額ボーナス額利益または損失出金できる残高出金申請額消えるボーナス額
10万円6万円0円10万円残高の25%の2.5万円ボーナス額の25%の1.5万円
20万円8万円0円20万円残高の50%の10万円ボーナス額の50%の4万円
10万円6万円20万円30万円残高の100%の30万円ボーナス額の100%の6万円
20万円8万円-5万円15万円残高の30%の4.5万円ボーナス額の30%の2.4万円

XMの最新の出金方法については、XMの出金マニュアルでご確認ください。

クレジットにあるボーナスは、絶対に出金できない

XM(XMTrading)に限らず、海外FX業者から受取ったボーナスで、特にクレジットに表示されたボーナスは出金できません。

一部の海外FX業者のボーナスやキャンペーンでは、一定の取引条件を達成するとクレジットにあるボーナスが残高に移動して、出金できるようになることもあります。

特別なプロモーションなどではない限り、XMではクレジットに表示されたボーナス額は出金できません。

2.取引で残高より多い損失が発生しましたか?

海外FX業者 XM(XMTrading)では、残高とクレジットにあるボーナスの合計が有効証拠金となります。

FX・CFDによって損失が発生すると、ロスカットが間に合わなかった場合、残高がマイナスなることがあります。

XM(XMTrading)では、ロスカットレベルの証拠金維持率が20%以下になると強制決済されます。ただし、急激な市場の変化ではロスカットが間に合わず、マイナス残高となることがあります。

参考:XM(XMTrading)のマージンコールとロスカットとは?

そして、マイナス残高の補てんにクレジットにあるボーナスを使います。
具体的な流れは以下のようになります。

残高 クレジット
-1万円 5.3万円

そして、この状態になったらクレジットにあるボーナスからマイナス残高の損失補填がされます

残高 クレジット
0円 4.3万円

マイナス残高になったら、上記の流れでボーナスの一部または全額が自動的に消えます。

XMのゼロカットは自動。時間経過や追加入金で0円に戻る

海外FX業者 XM(XMTrading)では、トレーダーが借金を負わないゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットは、追証なし(追加証拠金なし)やマイナス残高保護機能、NBP(Negative Balance Protection、ネガティブバランスプロテクション)と呼ばれる損失補てんで、借金帳消しの機能です。

トレーダーからXMのカスタマーサポートへ申請した場合を除き、通常はマイナス残高になったら自動的に0円にリセットされます。
あまりオススメはしませんが、マイナス残高の状態の時に追加入金をしてもゼロカットは適用されます。

3.他の取引口座へ資金移動しましたか?

海外FX業者 XM(XMTrading)で一度口座を開設すると、トレーダー1人につき最大8口座まで同時保有できます。

そして、1つの取引口座にある残高を他の取引口座へ資金移動(口座間振替、口座間資金送金)できます

さらに残高の資金移動をすると、移動元の取引口座内にあるボーナスの一部または全額が移動先の取引口座へ移動します。

XM(XMTrading)の資金移動は、基本的に手数料無料です。ただし、日本円口座から米ドル口座などの別の通貨単位の口座での資金移動は、0.3%の手数料が発生します。また、証拠金維持率が150%を下回る場合は口座振替できません。

参考:XM(XMTrading)の複数口座間で資金移動する方法

資金移動をすると、ボーナスも移動またはボーナスが消える

以下は、海外FX業者 XM(XMTrading)で資金移動した時に一緒に移動するボーナスの計算式です。

送金元となる口座で既にボーナスを受け取っている場合、資金を送金すると次の計算式で、資金と共に、ボーナスも移動します。

資金移動で一緒に移動するボーナス額 = 口座内のクレジットの金額 ×( 資金移動した金額 ÷ 口座の残高 )

ただし、入金ボーナスロイヤルティプログラムでのXMポイントを交換してのボーナスは、XMZero口座(XMゼロ口座)への資金移動をすると自動的に消えます

4.90日間以上放置しましたか?

海外FX業者 XM(XMTrading)には、休眠口座および口座凍結というシステムがあります。

以下の様に、90日間という期限を基準に休眠口座、そして口座凍結へと口座のステータスが変更されます。

  • 取引実績も入金実績も出金実績もない状態で90日間の放置
  • 残高が残っていた場合、90日間放置で休眠口座に切り替わる
  • 休眠口座になったら、ボーナスとXMポイントが0になる
  • さらに、休眠状態になったら、毎月5ドルの口座維持手数料が発生
  • 口座維持手数料で口座残高が0円になる
  • 口座残高0円になった状態で さらに90日間放置
  • 90日後、口座凍結でログインできなくなる
口座維持手数料(口座管理手数料)でマイナス残高になったり、トレーダーに支払いが発生したりすることはありません。口座維持手数料は、残高が0円になるまで発生します。

上記の流れでわかる通り、XMでは90日間の放置で休眠口座になると自動的にボーナスもXMポイント(XMP)も全て消滅します。

XM 会員ページはこちら

口座凍結までしたら、再度口座開設が必要

以下は、海外FX業者 XM(XMtrading)の休眠口座と口座凍結という取引口座のステータスになった時の対処方法です。

対処方法
休眠口座 0.01ロットでも取引をすると、口座維持手数料が発生しなくなる
口座凍結 再度、新規口座開設をする。以前のログイン情報ではログインできない

一度でも口座凍結すると、以前の口座番号やパスワードでは会員ページへもMT4やMT5などへもログインできなくなります。
もう一度、始めから新規口座開設をして、必要書類の提出による口座有効化をする必要があります。

みんなで海外FX限定最 大8,000円口座開設ボーナスもれなく もらえる5,000円キャッシュバック未入金ボーナス3,000円

一度口座凍結したトレーダーがもう一度口座開設しても、口座開設ボーナスは受け取れません。
\ みんなで海外FX限定 /

5,000円キャッシュバック こちら